通り魔事件で『ニンジャガイデン』を取り上げた日本のメディアが海外で激しく非難される | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

通り魔事件で『ニンジャガイデン』を取り上げた日本のメディアが海外で激しく非難される

携帯ゲーム DS

茨城県荒川沖駅での通り魔8人殺傷事件の報道で、日本のメディアが犯人の所持していたニンジャガイデン ドラゴンソードを名指ししてゲームの存在を非難していた[url=http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1107014.html]問題[/url]が、さっそく海外サイトのジャーナリストの目に止まり、かなり激しく糾弾されていました。

おなじみのゲーミングブログKotakuでは、“[b]It's Official, The Japanese News Media Is Dumb(これはオフィシャル。日本のニュースメディアはアホ)[/b]”という記事を投稿し、番組が犯人の動機をゲームに結びつけたことや、特定のゲームソフトのタイトル名を公表したことにも異議を申し立てています。

以下はその記事を読んだ海外ユーザーの反応。

日本(のメディア)はアメリカのFaux News(Fox News)よりも酷いな。この国はアメリカのすぐ隣にあるもっともでかい人騒がせな国の一つ。

こういう問題でゲームが非難されるのはアメリカの話だけだと思ってたよ。

はぁ、彼らは何かを非難するしかなかったんだろ、だって社会の圧力とか精神的な問題はどう考えても(ゲームと)関係ないからな。

うお、これ見たら板垣さんうんざりだろうね

悲しいスケープゴート。ゲームを非難することに関して国境はないな。

ヒップホップやラップを非難するのはもう古いからさ。

メディアはアホ。たぶんBBC以外は。

“私はクッキングママをプレイした後に、自分のお母さんに火を付けて麺棒で殴りました”



など、ユーザーからも遺憾の意や皮肉を表すコメントが多く見受けられました。最近アメリカでは、Fox Newsが番組中にMass Effectを取り上げ、見当違いな批判をしたことが大きな[url=http://www.gpara.com/kaigainews/eanda/2008013001/]問題[/url]になったそうですが、今回のケースも同様の的外れな報道だとして、日本国外でもゲーマー達を失望させているようです。

余談になりますが、そもそもニンジャガイデン ドラゴンソードは、板垣氏が息子さんにDS用のゲームをせがまれて制作を決意したという[url=http://www.joystiq.com/2007/08/01/joystiq-interview-doa-creator-tomonobu-itagaki-tekken-sucks/]話[/url]もあったので、このような事件で取り沙汰されてしまったのはかなり不本意だったのはではないでしょうか。[size=x-small](ソース&イメージ: [url=http://kotaku.com/371723/its-official-the-japanese-news-media-is-dumb#c4852052]Kotaku[/url])[/size]

【関連記事】
友人にガソリンで大火傷を負わせた少年 ファイヤーメイジに変身したと供述−中国
ゲームパッドのコードで父親を絞め殺そうとした少年が逮捕される−スペイン
『セフィロス』と『レノ』を名乗る15歳の殺人犯が逮捕される
あの問題作が、(早くも)発売禁止の大ピンチ!『Manhunt 2』英国BBFCが発表
科学通のゲーマーが自宅で小型原子炉を作成 → FBIの家宅捜査を受ける

海外レビューハイスコア 『NINJA GAIDEN: Dragon Sword』
『NINJA GAIDEN: Dragon Sword』DSでも大活躍のハヤブサ ゲームプレイムービー
DSが舞台!『Ninja Gaiden: Dragon Sword』板垣伴信氏インタビュー
一体どんなゲーム!?DS版『Ninja Gaiden: Dragon Sword』ゲームプレイデモ
板垣伴信氏による日本語発音講座
《Rio Tani》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. PS Vita新カラー「シルバー」「メタリック・レッド」が仲間入り!12月より発売開始

    PS Vita新カラー「シルバー」「メタリック・レッド」が仲間入り!12月より発売開始

  2. 『かまいたちの夜 輪廻彩声』ビジュアライズ&ボイス実装で演出面を強化、竜騎士07による追加シナリオも

    『かまいたちの夜 輪廻彩声』ビジュアライズ&ボイス実装で演出面を強化、竜騎士07による追加シナリオも

  3. New3DS専用VCタイトルに『ライブ・ア・ライブ』など6作品配信開始

    New3DS専用VCタイトルに『ライブ・ア・ライブ』など6作品配信開始

  4. 『Killzone Mercenary』がPS Vita TVに対応、DualShockによる操作が実現

  5. PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

  6. 『ムジュラの仮面 3D』の謎動画を米任天堂が公開…「何か忘れていませんか?」

  7. 『ポケモン サン・ムーン』が英国内の任天堂タイトルで最大級ローンチ作品に

  8. 「ゲームに登場するスゴい忠犬」独自発表 − 海外ゲーマー VS Game*Spark

  9. PS Vita本体と『マインクラフト』のコラボモデルが12月6日発売!限定本体・ソフト・ポーチ・DLCなどがセットに

  10. 『ドラゴンクエストビルダーズ』PS Vita同梱版が発売決定 ─ 本体はメタルスライムデザインの特別仕様

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top