斬新なキャラクター育成システムを採用『Fallout 3』おさらいプレビュー&最新ショット | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

斬新なキャラクター育成システムを採用『Fallout 3』おさらいプレビュー&最新ショット

PC Windows

かつてバルダーズ・ゲートシリーズを手がけたBlack Isle Studiosから、[url=http://www.gdex.co.jp/?mode=search&pattern=list&kword=Oblivion&kcatid=&x=0&y=0]オブリビオン[/url]で自由度の高い壮大なファンタジー世界の冒険を日本のユーザーにも届けたBethesda Softworksにバトンタッチして、年内のリリースを目処に開発が進められているビッグなRPGプロジェクトFallout 3

本作がどんなゲームかを乱暴に一言でまとめると、“Oblivion with Gun”。オブリビオンのゲームエンジンやシステムはほぼそのままに、核戦争によって崩壊した近未来の世界が舞台になっており、BioShockにも通ずるなんだかレトロちっくなアートスタイルが、このシリーズをステレオタイプなSF作品と一線を画すものにしています。

今回はOXMの最新号の特集記事などを元に、本作の最新スクリーンショットと、画期的なキャラクター作成パートから始まる序盤のゲーム展開をみっちりご紹介します!

* * * * *



■核シェルターの中の幼少時代 - キャラクター作成パート
ゲームの始まりは、放射能から守られたVault 101のシェルターの奥深くに位置する病院で、プレイヤー演じる主人公がこの世に生を受けるところからスタート。闇に閉ざされた視界に光が差し、あなたはAボタンを押すことで産声をあげることができる。そばにいた医者が男の子なのか女の子なのかを訪ね、それに回答することであなたの性別が決定する。その医者こそはあなたの父親で、彼はGene Projector(子供が成長するとどんな容姿になるのかを映し出す未来の装置)をあなたに向け、プレイヤーはキャラクターの容姿をカスタマイズする。すると、作成したキャラクターの顔は、目の前にいる父親に反映されるのだ。

[size=x-small]Vault 101内部の様子。住人達がくつろぐバーのようです[/size]


次のパートでは幾年かが経過しており、プレイヤーはAボタンを押すことで“Dada(父ちゃん!)”と声を出せるようになる。さらに歩くこともでき、ベビーサークルの入り口を開けたり、ベッドの上でジャンプするなどして、ゲームの初歩的な操作方法を覚えることができる。またこのパートでは、“You're SPECIAL!”という本を読むことで、Strength、Perception、Endurance、Charisma、Intelligence、Agility、Luckという6つの適正を好みに伸ばしていくことになる。適正が強化できる機会は滅多にないので慎重に!

程なくしてあなたは、始めての社会的交流の場となる10歳の誕生日パーティを迎える。誕生日プレゼントにもらえるのは、Health(体力メーター)やインベントリー(所持品)などの主要インターフェースを担うPip-Boy 3000 Wrist Computer。そして、戦闘や射撃のトレーニングを完了することでBB Gunという武器も入手する。

[size=x-small]Pip-Boy 3000 Wrist Computer[/size]


主人公が16歳を過ぎると、GOAT(Generalized Occupational Aptitude Test)というシステムによって、様々なシチュエーションのジレンマの中で選択を行うことで、さらに詳細な主人公のステータスが大幅に特徴付けられていく。地下室にいたゴキブリをパイプで潰すか、銃で撃つかという選択肢では、攻撃面の得意スキルが決定される。これらの能力は、本編開始後にも徐々に上昇していく。

19歳になったあなたは、いよいよゲーム本編のスタートに差し掛かる。かつて誰もVault 101から外にでたことがなかった伝説は、あたなの父親が突然消息を絶ったことで幕を閉じる。Vaultの預言者はあなたが残るべきだと指摘するが、父親が消えた真実を明かすには、足跡を辿るしかないとあなたは決断するのだった。それが例え、放射能で汚染され不毛の大地と化した2277年のワシントンDCをさまよい歩くことを意味していたとしても。


■破壊された美しい景観 - 不毛の大地、ゲーム序盤の展開
あなたがひとたび地上に出ると、ゴージャスなピクセルシェーダーのグラフィックで再現された、美しくも荒廃した世界が眼前に広がるだろう。遙か遠方に、ワシントン記念塔やジェファソン記念館などの建造物が見える。Bethesdaが自負していたように、プレイヤーの視界に入る場所は、すべて実際に訪れることができるようになっている。しかし、舗道は砕けて崩壊し、雑草に覆われた校舎やオフィスビルが密集しているその道のりは険しい。

[size=x-small][/size]


[size=x-small]美しく描かれた瓦礫の街…[/size]


その中でも、ジャンクフードショップの廃墟はとくに警戒しなければならない。古びたクロムの壁とネオンは見るからに危険な印象を与え、まだ古くない死体が、不毛の大地を徘徊する野蛮なRaider達が最近ここを住処にしていたことを知らせている。廃墟が留守であると悟ったあなたが室内に残された弾薬などを物色していると、突然ののしるような雄たけびが響き渡り、あなたはRaidersとの戦闘を余儀なくされる。ここで、武器のアップグレード方法や修理方法を身につけることができるはずだ。

Falloutを象徴する10mmサブマシンガンやChinese Assault Rifleといった武器は、繰り返し使用することで劣化していく。武器が傷んでいけば、射撃の間隔は長くなり、命中度も低下してしまうだろう。しかし、ショボい武器でも二つを合体させれば、より強力な新しい武器を作り出すことも可能だ。火炎放射器をはじめ、ちょっとしたキノコ雲が発生するほど破壊力のある小型核ランチャーも登場する。旅のあちこちで手に入るSchematics(設計図)と材料があれば、これらのDIY武器を作成することができるのだ。中には、ボトルのキャップと弁当箱を材料にした榴散爆弾などのユニークな武器も用意されている。

[size=x-small]設計図が手に入ればこんな武器も!?[/size]



■VATS Entertainment - 戦闘システム
ゲームに登場するあらゆる武器は、Fallout 3の戦闘インターフェースであるVATS(Vault-Tec Assisted Targeting System)の恩恵を受けるだろう。戦闘中、あなたはいつでも右トリガーを押すことでポーズをかけてVATSのHUDを起動し、頭、腕、足、胴体、敵が装備した武器など、部位を指定して攻撃を与えることができる。そして攻撃が命中した部位に従って、敵の命中率、移動速度、反応速度、あるいは移動速度などを低下させることが可能。しかし、敵NPCもあなたの体の各部位を狙って攻撃を行ってくるので注意が必要だ。VATSを使用した攻撃は、アクションポイント(AP)を消費するが、あなたが攻撃を行っていない間APは常に回復し続ける。

[size=x-small]巨大なスーパーミュータントは弱点を探すのも大変そう[/size]


ポーズ付きのターンベースシステムを採用したBethesdaは、強力な利点を生み出すことに成功している。あなたが銃を撃てば、いくつかのパターンが用意されたシネマティックなカメラアングルに画面が切り替わり、大量の血しぶきちと激しいゴア表現が展開され、Fallout 3が持つ1950年代風の独特なバイブと組み合わさり、最高の見所を演出するだろう。

■最後のピース - 強烈なダークユーモア
Bethesdaの開発者はこう語る「それは、タランティーノのようなユーモアがあります。ゲーム中のポスターや音楽はとても魅力的で、超現実主義ともいえる芸術的な作風。しかし、野郎が死ぬときの表現は、派手で過激です。さらにバカっぽくもあり、そう意図して作られているのです。暴力表現が少なければまったく楽しくないでしょう。ミュータントの片足が爆風で吹き飛んで爆笑するのは、いつだって新鮮な体験ですよね」

[size=x-small]※その他のスクリーンショットは[url=http://fallout3.wordpress.com/2008/04/07/fallout-3-the-new-pictures-at-pcgamesde/]こちら[/url]。[/size]

* * * * *


今回のプレビューでは、昨年から公開されている情報とややかぶる部分もありますが、序盤の展開を辿ることでゲーム全体の構造もそれとなく把握できる気がします。シリーズ独特の(イリーガルな)作風やこだわりはしっかりと受け継がれており、ちまたのRPGを遊びつくしてしまったコアゲーマーや、新しいプレイヤーにとっても刺激的なゲームプレイを提供してくれそうです。

Fallout 3は、Windows PC、PLAYSTATION 3、Xbox 360対応で、2008年秋以降に海外リリース予定。もう少し待つ必要がありますが、ローカライズされることなく埋もれてしまった名作、FalloutやFallout 2についてもちょっとリサーチしてみるなんていかがでしょうか。[size=x-small](ソース: [url=http://www.oxmonline.com/article/previews/a-f/fallout-3-0?page=0%2C1]OXM ONLINE[/url], イメージ: [url=http://www.pcgames.de/aid,638781/Postapokalyptische_Impressionen_aus_der_Zukunft_Bilderflut_zu_Fallout_3/?viewcnt=1&image_id=802606#top]PC Games.de[/url])[/size]

【関連記事】
エンディングは200種類以上『Fallout 3』まさに圧倒的!
『Fallout 3』はここがスゴイ!キーフィーチャー&最新ショット
進化したオブリビオン!?『Fallout 3』海外誌の特集記事から色々明らかに
プレビュー:オブリビオンの開発陣による新作RPG『Fallout 3』映像初公開!
Bethesda SoftworksがInterplayから『Fallout』の販売権を獲得
『Oblivion』のチームが『Fallout 3』の開発を本格的にスタート

Fallout 3の関連記事をGame*Sparkで検索!

(C) 2007 Bethesda Softworks LLC, a ZeniMax Media company. All Rights Reserved.

- トップに戻る -


 






《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. お喋り電子ペットホラー『Tattletail』がSteam配信!―1998年クリスマスの恐怖…

    お喋り電子ペットホラー『Tattletail』がSteam配信!―1998年クリスマスの恐怖…

  2. オープンワールド狩猟ゲーム『theHunter: Call of the Wild』発売日決定!

    オープンワールド狩猟ゲーム『theHunter: Call of the Wild』発売日決定!

  3. 巨大な神の化身が敵を粉砕!『Conan Exiles』最新トレイラー

    巨大な神の化身が敵を粉砕!『Conan Exiles』最新トレイラー

  4. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

  5. シリアルキラーと対峙する『2Dark』最新映像―妻を惨殺され子を誘拐された父は…

  6. 開発中止になった非公式『バイオ2』リメイクがオリジナル作品として復活!―その名も『Daymare: 1998』

  7. Co-op対応の宇宙探索ゲーム『ASTRONEER』が早期アクセス開始!―楽しげなローンチトレイラーも披露

  8. SteamがPS4コントローラー正式サポート開始!ジャイロやタッチパッドにも対応

  9. SNSでプレイヤーの性格を武器にするACT『Last Standard』がSteam Greenlight登場

  10. 週末セール情報ひとまとめ『Steep』『BioShock: The Collection』『Stardew Valley』『ダイイングライト』他

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top