『Beyond Good & Evil 2』のデザインに天野喜孝氏が参加という噂 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Beyond Good & Evil 2』のデザインに天野喜孝氏が参加という噂

ニュース 最新ニュース

国内ではリリースされておらずほとんど無名ながらも、知る人ぞ知る良作の3DアクションアドベンチャーゲームBeyond Good & Evil、この作品はRayman(日本ではラビッツ・パーティ)シリーズなどの作品を手がけてきたMichael Ancel氏によるもので、PlayStation2でリリースされました。Michael Ancel氏の作品ならではのユーモラスなキャラクター達が出てくるものの、内容はシリアスなストーリー物でスニークアクションやパズル、時にはシューティングと非常に多彩なプレイを楽しめる良作でした。

現在Ubisoftが続編を製作しているらしいのですが、なんとファイナルファンタジーのキャラクターデザイン等で知られる天野喜孝氏が参加するとの噂が聞こえてきました。

なんとも不思議な組み合わせ?にも思えますが、近年の天野氏の作風の変化こちらでも見られます)を考えるとなんだかしっくり来るような気もします。またBeyond Good & Evilでは多種多様なおもしろい生物が出てくるのも特徴の一つで、この辺りも天野氏の手による物が見られるのであれば非常に興味深いところです。まぁ一先ず噂レベルの話、続報を楽しみにしておきたいと思います。
[size=x-small](ソース&イメージ: [url=http://www.gamercenteronline.net/?p=435]GAMERCENTERONLINE[/url])[/size]

【関連記事】
空前の大ヒット続出の昨年度、海外セールスチャートベスト100はこんな顔ぶれ

『Rayman Raving Rabbids 2』はWii専用タイトルに?
国内外の有名キャラも出演!?『ラビッツ・パーティー2』ミニゲームプレイ集
海外レビューハイスコアゲーム 『Rayman Raving Rabbids』
E3 07: 最新ゲームトレイラー8本まとめてご紹介!
怒涛の年末ラッシュ!『Assassin's Creed, Haze, Splinter Cell…』発売日決定
GDC Awardsノミネート作品が発表。『Gears of War』や『大神』などがノミネート








《nick》

ニュース アクセスランキング

  1. 「女性ゲーマーが好むジャンル」海外調査結果―1位は農業シムなど

    「女性ゲーマーが好むジャンル」海外調査結果―1位は農業シムなど

  2. 2016年のPCゲームハードウェア売上は全世界300億ドル、アジア市場に強い勢い

    2016年のPCゲームハードウェア売上は全世界300億ドル、アジア市場に強い勢い

  3. なんだこれは…『オーバーウォッチ』西遊記イベントのスキンが出現

    なんだこれは…『オーバーウォッチ』西遊記イベントのスキンが出現

  4. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  5. Unreal Engineを生んだティム・スウィーニー氏がGDC生涯功労賞に選出!

  6. 『ファイナルファンタジーXV』米国での発売初月セールスがシリーズ最高記録

  7. フロム・ソフトウェアが『アーマード・コア』新作の一部報道に回答

  8. マイクラ風の『ARK』新作『PixArk』が海外発表―ポケモンGO風の新作ARゲームも

  9. PC無料版『ARK:Survival Evolved Online』が日本含むアジア地域で配信決定

  10. 『レインボーシックス シージ』Year 2ロードマップ!韓国/スペイン/香港/ポーランドから参戦

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top