Realtime Worlds、開発中の『APB』の販売権を再取得 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Realtime Worlds、開発中の『APB』の販売権を再取得

PC Windows


MMOの大作として期待が高まるAPB。Realtime Worldsが開発を行っています。この度そのRealtime Worldsが、2005年より提携関係にあった韓国のパブリッシャー、WebzenよりAPBの権利を買い戻すことが発表されました。


これにより「我々がこの作品にとりかかったときに構想した革命的なゲームプレイを世界中のゲーマーに経験させることができる」とCEOのデビッド・ジョーンズ氏は述べています。GTAシリーズやライオットアクトを生み出した開発者によって進められるAPB。プラットフォームはPCとXbox 360が決まっていますが、PS3でリリースされる可能性もあるとのこと。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.eurogamer.net/article.php?article_id=133924]Eurogamer[/url])[/size]

【関連記事】
GDC 08: MMOを再定義する『APB』 Dave Jones氏によるデモンストレーション
GTAを超える?『APB』 Realtime Worldsの最新作はMMO!

『Crimecraft』(改めて)公式アナウンス スクリーンショットも公開
PS3のMMO期待作『The Agency』 Operativesがキーポイント
クロスプラットフォーム、アイテム課金―『Huxley』 発売に向け詳細が明らかに

APBの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C) realtime worlds 2006
《Kako》

PC アクセスランキング

  1. 狂気の深淵へ…『Call Of Cthulhu』ダークな最新海外トレイラー

    狂気の深淵へ…『Call Of Cthulhu』ダークな最新海外トレイラー

  2. SNSでプレイヤーの性格を武器にするACT『Last Standard』がSteam Greenlight登場

    SNSでプレイヤーの性格を武器にするACT『Last Standard』がSteam Greenlight登場

  3. ドラゴンを捕獲! ファンタジーサンドボックス『Dark and Light』最新映像

    ドラゴンを捕獲! ファンタジーサンドボックス『Dark and Light』最新映像

  4. 『レインボーシックス シージ』遂にタチャンカ大幅強化!大型調整パッチノート

  5. 『エルダー・スクロールズ・オンライン』最新アプデ「ホームステッド」は2月6日に日米同時配信!

  6. 開発中止になった非公式『バイオ2』リメイクがオリジナル作品として復活!―その名も『Daymare: 1998』

  7. 『Halo Wars 2』マスターアップ! マルチプレイヤーベータも1月20日より実施

  8. SteamがPS4コントローラー正式サポート開始!ジャイロやタッチパッドにも対応

  9. ファンタジーサンドボックスMMO『Dark and Light』―開発期間は12年!

  10. 『スカイリム』が全く別のRPGに生まれ変わる超大型Mod『Enderal』プレイレポ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top