ハードコアゲーマーのためのWebメディア

あなたがもはやハードコアゲーマーではない11のサイン

家庭用ゲーム PlayStation 2



ゲームユーザーには、主にプレイするゲームや時間のかけ方の違いから「ヘビーユーザー」「ライトユーザー」という呼び方がありますが、似たような言葉に「ハードコアゲーマー」「カジュアルゲーマー」というものもあります。Techradarに“あなたがもはやハードコアゲーマーではない11のサイン”という記事が掲載されています。ハードコアゲーマーの正確な定義はここでは置いておくとして、とりあえず以下の項目にチェックを入れてみましょう。

* * * * *


■対人戦よりもコンピューターとの対戦を好む

あなたは、オンラインでリアルな人間と戦うことにはもうウンザリしています。中学生くらいのゲーマーが発する過激な発言にも嫌気がさしました。不確定要素が少ない安定のオフラインプレイ、そしてパターン構築の愉しみ。オンラインのリーダーボードにはあまり興味がありません。



■ガールフレンドが外出しているときしかゲームをしない

あなたの家にはTVが一台しかないので、彼女が家にいるときにゲームをすることは「利己的」なことであると思っています。そして、あなたにとってゲームは「一緒に」楽しむものではありません。


■勝つことが全てでは無い

ゲームをプレイすることはまんざらでもありませんが、人生には、毎晩5時間をゲームに費やす以上に有益なことがあると分かっています。


■数日の間ゲーム機を起動しなかったことがある

テレビ、映画鑑賞、読書、外食、ショッピング、飲み会、パーティー、スポーツジム、友人とのつきあい、そして仕事……あなたには他にやることがたくさんあるのでゲームをする暇がありません。


■中古ゲームショップの客の中で一番年をとっている

ゲームショップを利用するとき、あなたの周りはみんな自分より若いです。そこであなたはこう嘘をつきます。「息子の誕生日のためにここに来ました。これを下取りに出して、代わりにギターヒーローを買おうと思います」と。


■Xbox 360とPS3が同じくらい好き

あなたにはPS3とXbox 360の両方を所有する余裕があります。あなたはゲームにおいて中立の立場を貫きます。それぞれの長所を受け入れる冷静さを持ち、それぞれの熱狂的ファンがお互いに罵りあうのは気にしません。Xbox 360とPS3の比較画像をじっと見つめても違いが認識できません。ただし、それはあなたの視力が低下しているのも原因のひとつかもしれません。


■ゲームの「黄金時代」を懐かしく思い出すことがある

あなたは、続編ばかりが過剰に供給される現在のゲーム産業を嘆き、革新的だったゲームの「黄金時代」に思いを馳せます。しかし、それらゲームの古典たちがXbox Liveを通じて現代的にアレンジされて復活すると、それらの懐古はあっさりと消え去ります。現代のゲーム水準の中では、あなたが大事にしてきたゲームたちが、内容が薄く、反復的で、たいしておもしろくないことを理解してしまいます。


■なんとなく大変そうなのでWiiをプレイしない

Wiiが革新的なゲーム機であることは分かっています。しかし、Wiiリモコンを振り回すよりは、昔ながらのコントローラーでソファに座ってゲームをする方がいいと感じます。20分もWii Sportsでボーリングすることは、あなたにとってもはや身体トレーニングであり、あまりにも活動的です。


■FPSといえば「走る」「死ぬ」「リスポーン」である

あなたがゴールデンアイやクエイクで培った反射神経は、昨今のゲーマーたちに比べると約2秒ほど遅いようです。あなたは「射撃」や「走る」に加えて「ジャンプ」「ターン」「アイテム回収」といったことを考えなくてはいけません。しかしあなたは「射撃」(ひと休み)「射撃」(ひと休み)そして「ターン」(ああ、本当は「ジャンプ」しようと思ったのに)……そして、いつの間にか死んでいます。今のハードコアゲーマーは絶対的にあなたより速いです。


■ビデオゲームのアイデアはボードゲームに基づいていることを発見した

あなた「今夜カルカソンヌでもどうですか?夕食の後、22時までなら私はオンラインです」……。


■GTA IVは予約したが、発売日に手に入るかどうかは気にしていない

とりあえず今はちょっと忙しく、実際あなたは今週末までGTA IVをプレイするチャンスがありません。また、ダウンロードコンテンツの配信時期もあなたを悩ませません。どのみちメインのゲーム内容をクリアできないので、ダウンロードコンテンツは必要ありません。


* * * * *


いかがでしたか?ハードコアゲーマーの定義も難しいところがありますが、ここでは「ゲームに時間と情熱を注ぎ込むことができ、勝負にもこだわる」ゲーマーが当てはまるかもしれません。ゲーセンや友人との対戦で勝つために何時間も練習を重ね、新作ゲームが発売されれば、発売日に購入しすぐにクリアを目指したのはもう昔。今はゲームはときどきプレイするだけ、たまに昔ハマったゲームのリメイクに心躍らせたりしながら、そのうちやろうと思うゲームが積まれていく……そういった人はけっこういるんじゃないでしょうか。該当項目が多かった人はハードコアゲーマーでもなくカジュアルゲーマーでもなく、「もはやハードコアゲーマーではないゲーマー」です。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.techradar.com/news/gaming/xbox/11-signs-youre-no-longer-a-hard-core-gamer-329291]Techradar[/url]) [/size]

【関連記事】
女性プロゲーマーが24時間ゲームし続けるギネス記録を達成!反応は…微妙?
テレビゲームによって強化される5つの驚くべき身体能力
ホントに回復するのか?ゲーマー向けの『マナポーション』が海外で発売に
ゲーマースコア10万点を突破した初の女性ゲーマーが登場

ゲームをしながらブチ切れる人達の映像 TOP5
スポーツ派もリアル派も…現代のマルチプレイFPSを築いた偉大な7つの先駆け
Game*Sparkリサーチ『あなたは積みゲーマーですか?』投票結果発表
Game*Sparkリサーチ『ゲームで遊びすぎて視力が落ちた』投票結果発表







《Kako》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 12 件

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 「PlayStation VR」3次予約受付開始―残すは発売当日ゲットのみ

    「PlayStation VR」3次予約受付開始―残すは発売当日ゲットのみ

  2. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

    『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  3. BlizzardがDDoS攻撃による『オーバーウォッチ』接続不良を説明―影響ユーザーにトレジャー・ボックス付与

    BlizzardがDDoS攻撃による『オーバーウォッチ』接続不良を説明―影響ユーザーにトレジャー・ボックス付与

  4. 『ブルードラゴン』Xbox One下位互換に対応か―スペンサー氏は続編にも言及

  5. 『Forza』シリーズの進化映像を海外チャンネルが紹介―最新作はほぼ実写?

  6. PS4『DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Fortune』PS VR対応アップデート「VRパラダイス」の配信日が未定に!

  7. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  8. 『エースコンバット 7』の発売日、対応機種、開発体制は?―現時点でわかっていることまとめ

  9. PS4版『FIFA 17』を発売前に手に入れろ!抽選で限定17名にスタジアム先行販売

  10. 【E3 2016】PS4『Days Gone』プレビュー―絶望的オープンワールドサバイバル

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top