80種類のサーキットが登場!『Race Driver: GRID』マルチプレイモード詳細プレビュー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

80種類のサーキットが登場!『Race Driver: GRID』マルチプレイモード詳細プレビュー

PC Windows

[size=x-small]日本ステージトレイラー。やっぱり変な日本語の看板があるのは気にしない![/size]


発売日もおよそ半月後に迫り、徐々にレースゲームファンの注意を引き付け始めているGRIDですが、これまであまり語られていなかったマルチプレイモードの詳細が公開されました。革新的なマッチメイキングやランキングシステムなど、大充実のその内容をお伝えします。

開発元のCodemastersによれば、最大12人までの同時参加が可能なオンライン対戦では、32タイプのレーシングイベントをフィーチャー。日本、アメリカ、ヨーロッパの三つの国にそれぞれ五つずつ用意された各国の地域に広がる、実に80種類ものサーキットが登場します。気になる日本のステージでは、「渋谷のネオン街」や「峠」のドリフトレースが楽しめるそうです。



動画を見れば一目瞭然の“激しい車の破壊表現”はもちろん、少しでも長く実際のレースをプレイしてほしい、というデベロッパーの願いから、ロビーから素早くゲームに移行する革新的なマッチメイキングシステムが採用されているとのこと。



他にも、“Junior Rookie”から“Legend”まで様々な称号が用意されたオンラインランキングでは、幅広い実績を解除して経験値を積み重ねることで、プレイヤーが長いリーダーボードの階段を上っていくことができます。高ランクプレイヤーのゴーストカー相手に、テストドライブで腕を磨く!なんて楽しみ方も。

GRIDが発売される6月以降は、オンライン上で激しいエンジン音が響き渡ることになりそうです。[size=x-small](ソース: [url=http://www.worthplaying.com/article.php?sid=52160]WorthPlaying[/url], [url=http://xbox360.ign.com/articles/874/874069p1.html]IGN[/url])[/size]

【関連記事】
この春期待のレースゲーム『Race Driver: GRID』ハード別インゲームプレイ動画
新たなF1ゲームの幕開け… ソニーが手放したライセンスをCodemastersが獲得
ニンテンドーDS版の映像も 『GRID』最新映像4本立て プチ情報もあるヨ!
激しいクラッシュシーンも! 『Race Driver: GRID』最新トレイラー
『Race Driver: GRID』ワールドトレイラー
個性的な作品がずらり!Codemastersが2008年の新作ラインナップを発表

GRIDの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C)2008 THE CODEMASTERS SOFTWARE COMPANY LIMITED ("CODEMASTERS"). ALL RIGHTS RESERVED.

- トップに戻る -







《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. Ubisoft30周年記念PC向け無料配信ラストは『Assassin's Creed III』に決定!海外発表

    Ubisoft30周年記念PC向け無料配信ラストは『Assassin's Creed III』に決定!海外発表

  2. 『スカイリム』が全く別のRPGに生まれ変わる超大型Mod『Enderal』プレイレポ

    『スカイリム』が全く別のRPGに生まれ変わる超大型Mod『Enderal』プレイレポ

  3. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

    【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

  4. 隣人の真顔が怖すぎホラー『Hello Neighbor』開発中ゲームプレイ!

  5. シャンティ新作『Shantae: Half-Genie Hero』PC/XB1版発売日決定!

  6. 【特集】『たけしの挑戦状2015』の“作りこみが半端ない”ので、エンディングまで攻略してみた

  7. 国内向けに初代『ダークソウル』PC版がオンラインサービスをSteamに移行―再販も予定

  8. DMMでサービス開始の『カオスサーガ』わずか26時間30分でサービス終了

  9. SFシューター『Prey』海外向けゲームプレイ―8分の孤独なサバイバル

  10. 『ウォッチドッグス2』オンライン協力/対戦を紹介する日本語解説トレイラー!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top