Xbox 360、日本での挑戦は長期的視野で続いていく ―シェーン・キム氏 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Xbox 360、日本での挑戦は長期的視野で続いていく ―シェーン・キム氏

家庭用ゲーム Xbox360

先日、日本で発表されたXbox 360のRPGラインアップについて、Microsoftのシェーン・キム(Shane Kim)氏がGamesIndustry.bizに期待のコメントを寄せています。RPGタイトルをずらりと並べる形で発表された今回のXbox 360ラインアップは、海外でも話題(特にスターオーシャン4のXbox 360での発売、ラストレムナントのXbox 360先行発売)となりました。


氏はソニーと任天堂の“ホーム”において、長期的観点から成功を達成するためにも、スクウェア・エニックス、バンダイナムコより発表されたラインアップについてMicrosoftとして非常に「ハッピー」であると話しました。

氏は現在の日本市場、特に本体の売り上げに関しては厳しいものを感じており、ソニー、任天堂という歴史のあるライバルの存在が大きい日本市場を“チャレンジングな”市場だと捉えています。そんな中で今回サードパーティーより発表されたラインアップを受け、これがひとつのきっかけとなることを期待しています。



「私は日本のデベロッパーから新たなRPGを見ることができ興奮しています。私はこれが、Xbox 360が素晴らしいプラットフォームであり世界的に大きなインストールベースを持っていると、デベロッパー、パブリッシャーに認知されている証だと考えています。これがきっかけとなって日本での需要が刺激され、さらなる日本のコンテンツを見ること、そして我々の運命が変わる助長となることを願っています。」


また、日本市場での挑戦はこれからも続いていくとし、ビジネスの拡大において別の戦略を打ち出す必要性も感じているようです。


「ただし、率直にいって、日本では長期的な努力が必要だとも考えています。Microsoftは常に様々なシェア争いにおいて長期的視野を持ち続けてきました。日本でもこれは同様です。しかし今回、我々としては積極的な戦略を打ち出したというわけではない中、こうした機会を得ることができて非常に興奮しています。日本ではこれからも戦い続け、結果を出さなくてはいけません。我々としても、ビジネスを拡大するための別のアプローチを見出す必要があります。」


このインタビューはシェーン・キム氏の昇進が発表されるタイミングで行われています。Microsoft Game Studiosのトップだった氏は、この度戦略・開発を包括的に担うポジションにつき、これからはデジタルエンターテインメント全体を見据えることになります。後任にはMicrosoft Game Studios Europeのフィル・スペンサー(Phil Spencer)氏が就いています。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.gamesindustry.biz/articles/shane-kim-japan-is-a-longer-term-effort]Gamesindustry.biz: Shane Kim: Japan is a "longer-term effort"[/url])[/size]

【関連記事】
動画で観る Xbox 360 RPGラインアップ 『Fable 2』から『スターオーシャン4』まで!
シェーン・キム氏が語るXbox 360 2008年、そして今後の展望とは?海外インタビュー
落第ゲームにはレッドカード?Xbox Liveアーケードの今後はDRMポリシーも変更に
カプコンの未発表新作2タイトルも!?E3 2008出展タイトルリスト第一弾が公開

- トップに戻る -









《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. フィル・スペンサーらMS担当者が「ニンテンドースイッチ」にコメント

    フィル・スペンサーらMS担当者が「ニンテンドースイッチ」にコメント

  2. 生き生きとした生態系が構築される『Rain World』―新たなGIF動画も公開

    生き生きとした生態系が構築される『Rain World』―新たなGIF動画も公開

  3. 『仁王』のマスターアップが遂に報告!―特別番組第3回も放送決定

    『仁王』のマスターアップが遂に報告!―特別番組第3回も放送決定

  4. PSVRの追加販売決定! 『バイオハザード7』と同日の1月26日より

  5. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  6. Nintendo Switch『スプラトゥーン2』をプレイ!イカしたバトルはさらに進化

  7. 「ニンテンドースイッチ」ローンチタイトルが公開!『ゼルダ』『ボンバーマン』など8タイトルが明らかに

  8. 『レインボーシックス シージ』新シーズンパス登場―8名の新オペレーター追加へ

  9. ニンテンドースイッチ本体・ジョイコン・周辺機器・パッケージをチェック!【フォトレポ】

  10. PS4新作『Horizon Zero Dawn』機械生命体の着想点とは?「“機械”の進化」最新映像

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top