海外レビューハイスコア 『Metal Gear Solid 4: Guns of the Patriots』(メタルギアソリッド4) | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア 『Metal Gear Solid 4: Guns of the Patriots』(メタルギアソリッド4)

家庭用ゲーム PS3




GamePro: 10/10
PS3にとうとう、その救世主が現れました。小島氏は傑作をものにして、ゲーマー達は歴代ベストゲームのひとつを手に入れます。



IGN: 10/10
ゲームの評価に11点をつけるのはアリでしょうか。もしそれができるなら、これはその得点に値するゲームと言えます。メタルギアソリッド4は、この大作タイトルに仕掛けられた大宣伝にも勝るゲームです。



GameInformer: 10/10
20年に及んだシリーズの頂点として、ヒデオ・コジマのメタルギア最終作は、あなたの予想していたものとは違っているかもしれません。しかし、そこにはビデオゲームに期待できる全てが詰まっているのです。


GameSpot: 10/10
物語の演出に重点を置いた、これまでのシリーズにもし不満を感じてしまっているのなら、MGS4があなたの考えを変えることはないでしょう。しかし、わずかなボタン入力による単純な演出を超えた部分で、ゲームの良さが分かるプレイヤーならば誰もが皆、この作品は簡単に忘れることのできない、刺激に富んだツアーとなるに違いありません。





GameTrailers: 9.3/10
つまるところこれは、有力な人気シリーズに、ユニークで重層的なゲーム体験をもたらした、価値ある完結編といえます。続編としての成功と共に、このゲームはPS3の技術的な能力に対する熱烈なサポートの表明でもあります。ゲーム要素の一部は、そのテクノロジーほど先進的とはいえませんが、それでも全体として見れば、この世代でもっとも注目すべきゲームのひとつに違いありません。



1UP: 9.1/10
このゲームの難点は、ゲームを進めれば進めるほど、実際にプレイする部分が少なくなってしまうところです。あまりに多くの操作がムービーで済まされてしまうのはシャクだし、その会話シーンでは、人の自由や意思について仰々しく語られている時なんかは、なおのこと。MGS4は間違いなく素晴らしいゲームです。革新的で夢中になってしまう前半の素晴らしさと比べると、残りの半分はかなり物足りなく感じるかもしれませんが、それもここに至るまでが感動的なレベルに達しているからに他なりません。



GameDaily: 8.0/10
PS3最高のゲームのひとつには違いありません。とは言うものの10年前ならいざ知らず、市場には優れたゲームが多くあることを考えると、いくつかの要素は配慮が足りないようにも思えます。スネークの物語において、ゲームの最終章は我々が期待していたほど最高のものではありませんでした。もし何か新しいスピンオフを出したり、コナミがこのフランチャイズを続けようとするならば、競争相手を研究して改良していく余地のあることは明らかです。




Edge: 8.0/10
登場キャラクターがどんな人物かわからない人は、気をつける必要があります。これは、シリーズ未経験者のためのゲームではありません。一種のお別れツアーのようでもあり、とはいえあなたの期待通りに終わってくれる物語でもありません。メタルギアは、いつも陳腐化に立ち向かう運命の物語でした。そして、これが小島氏の物語でもあるのなら……彼の任務は遂行されました。MGS4は、これ以外にない形のゲームです。他に並ぶもののない体験を、あらゆる方法で楽しませてくれる、なによりそのファンにとって誠実な。




* * * * * * * * *


[size=x-small]またまた大変なことになっている、小島氏一行のワールドツアー in ニューヨーク![/size]




「待たせたな!」―およそ4年の長きに及んだ開発期間の末、ついにPS3でプレイできる日がやってきた、世界が注目のメタルギアソリッド4([url=http://www.konami.jp/mgs4/jp/]Metal Gear Solid 4: Guns of the Patriots[/url])。国内外でさっそく大きな反響を巻き起こしている期待の大作に、海外サイトからのさまざまなレビューが集まりました。


発売前から海外では、なにかと[url=http://au.gamespot.com/news/blogs/review-blog/909185210/26418536/metal-gear-solid-4-not-playing-ball.html]色々な話題[/url]を呼んでいたゲームプレイ評価も、ようやく大手サイトが出揃い、各レビューを集めた[url=http://www.metacritic.com/games/ps3/]Metacritic[/url]の平均得点はただいま100点満点中、実に95点。これは最近の海外大作ゲームと比べても、Grand Theft Auto IVの98点やCall of Duty 4の95点などに並ぶ非常に高い評価で、PS3の専用タイトルとしてはもちろんナンバー1。


[size=x-small]ついに発売!当日のイベント自体なくなってしまった日本からすると、なんとも羨ましい盛り上がりな深夜発売の様子[/size]



序盤からシリーズ経験者前提で進むシナリオは、海外でも一番好みが分かれ、特にムービーパートの長さは発売前からしばしば[url=http://kotaku.com/5013357/kojima-productions-says-no-mgs4-90-minute-cutscenes]議論を呼んで[/url]いましたが、一方で拠点を巡り新たにAI同士が戦いを繰り広げるフィールドや、状況に合わせてよく喋るNPCによる臨場感など、日本のゲームにはこれまでなかなか見られなかった要素であり、その遊び手によってゲームプレイの幅もかつてなく広がりました。PS1時代からの積み重ねで、少々混乱気味だった既存の操作系も、世界のゲームファンには馴染みやすい今風のデザインにうまく統合され、この変更も高い評価に結びついているようです。

今から10年前、多くの熱狂的なファンを生み出したPS1時代のスマッシュヒットで、(今は亡きLooking Glassの[url=http://www.mobygames.com/game/windows/thief-the-dark-project]Thief[/url]と共に)海外ではひとつのジャンルさえ築くような人気フランチャイズに成長した後も、毎回新しいトレンドを貪欲に取り込みつつ、シリーズの基盤となる部分は決してゆるがせにしてこなかったそのさじ加減こそ、ゲーム史に残るヒーローの物語を20年以上の間続けてこられた、他にはないメタルギアらしさの秘密なのかもしれません。人気シリーズの重圧から、とうとう解放された小島秀夫氏。気になる次回作の動向も、世界中のファンからまた多くの注目を集めそうです。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.metacritic.com/games/platforms/ps3/metalgearsolid4gunsofthepatriots]Metacritic[/url])[/size]



 
【関連記事】
世界記録!『メタルギアソリッド』小島秀夫氏がギネスブックに掲載
米アマゾンを撃沈『メタルギアソリッド4』80GBバンドルパックが7分で予約完売
『メタルギアソリッド4』レビュアーにカットシーンとインストールの長さに言及しないよう要請が?
10点満点!ついに完成『メタルギアソリッド4』世界で最初のレビュアーに感想を直撃


パッケージ開封&プレイ動画流出『Metal Gear Solid 4』が海外でフライング出荷
良い仕事してます!希少価値の『メタルギアソリッド4』鋼カラー本体をファンが自作
オンライン、続編、PSP、そして『メタルギアソリッド4』―小島秀夫氏海外インタビュー
新しい操作から気になる結末まで! 『メタルギアソリッド4』 E For ALL海外インタビュー


次世代機10大パブリッシャー対決!意外な結果の海外レビュー評価ランキング
『Call of Duty 4』が累計1000万本を突破『Grand Theft Auto IV』は1100万本を出荷中
今はゲームの黄金時代…高評価続出の発売ラッシュに、英国BBCが今年を振り返る
「PlayStationは再びリードする」Kaz Hirai氏が英国BBCに語る海外インタビュー


海外レビューハイスコア 『Assassin's Creed』
海外レビューハイスコア 『Grand Theft Auto IV』
海外レビューハイスコア 『Call of Duty 4: Modern Warfare』
海外レビューハイスコア 『Wii Fit』



- トップに戻る -



(C)1987 2008 Konami Digital Entertainment Co., Ltd. All rights reserved.



 






《Miu》

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『The Last of Us Part II』

    『The Last of Us Part II』"右腕に彫られた"エリーのタトゥー/衣装デザイン公開

  2. 海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

    海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

  3. 『ニーア オートマタ』体験版が12月22日配信決定、本作のバトルアクションを体験可能

    『ニーア オートマタ』体験版が12月22日配信決定、本作のバトルアクションを体験可能

  4. PS4版『シルバー事件』HDリマスター海外発売日が2017年4月に決定

  5. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  6. 国内PS4版『Fallout 4』が遂にMod対応!最新アップデート配信

  7. 【特集】『バトルフィールド1』オリジナルエンブレムの作り方―手順をガイド

  8. 現実でトリコ飼ってみた?『人喰いの大鷲トリコ』ユニークな海外公式映像

  9. 新生『DOOM』アップデートでマルチにBOT戦追加、ドゥームマリーン衣装も使用可能に

  10. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』日本語最新トレイラー、目標は麻薬カルテルの壊滅

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top