ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Xbox 360の値下げはほぼ確実?60GBの新モデルに移行の噂も再び…

家庭用ゲーム Xbox360

E3開催のタイミングで、MSがXbox 360本体を50ドル値下げするという噂を先日お伝えしていますが、その後、オーストラリアをはじめ北米以外の地域でも、小売店が本体の値下げを準備する[url=http://kotaku.com/5020947/aussie-retailer-adds-to-360-price+cut-chorus]動き[/url]が出始めており、価格改定が現実になる可能性が非常に高くなっています。

そして昨日、海外サイトars technicaが信頼性の高いソースから入手したという情報によれば、マイクロソフトはE3に向けて値下げを計画しているだけでなく、新たに60GBモデルのXbox 360本体を発表し、現行の20GBモデルのスタンダード本体は製造を中止するのだと言われています。残念ながら、60GBのモデルがどのようなパッケージ内容になるのか、またその価格についても今のところ全く分かっていません。

60GBモデルの本体の存在は、過去にもネット上で噂に上っていましたが、今回はまた別のソースから発生した情報で、かつE3の開催が目前に迫っていることも手伝って、再び注目を集めているようです。

噂は噂ですが、本当にXbox 360の新しいSKUがローンチされたら、ライバルハードがこれに対抗する動きを見せるのか、といった部分でも話題を呼んでいるみたいです。[size=x-small](ソース: [url=http://arstechnica.com/journals/thumbs.ars/2008/06/30/mole-microsoft-to-drop-price-on-20gb-360-makes-room-for-60gb?bub]ars technica: Mole: Microsoft to drop price on 20GB 360, make room for 60GB[/url], via [url=http://www.n4g.com/xbox360/News-163350.aspx]N4G[/url], イメージ: [url=http://www.flickr.com/photos/ph0t0s/68728926/]Flickr[/url])[/size]

【関連記事】
7月からXbox 360本体が50ドル値下げされるかもしれない噂
EGM噂コーナー:Xbox 360のサードパーティ製ハードウェア、次世代機値下げ、他
Xbox 360本体が国内で値下げに HDMI端子搭載のバリューパックも登場
20GBから60GBに差し替え?Xbox 360通常版のHDDが増量されて発売という噂
Xbox 360本体、ヨーロッパで80ユーロ値下げ 年末には北米でも?
Xbox 360本体、ヨーロッパ全域で50ユーロ値下げの可能性 Wiiよりも安く!?

- トップに戻る -


 






《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 【攻略】『オーバーウォッチ』新ヒーロー「アナ」ガイド―特徴、相性、立ち回りを解説!

    【攻略】『オーバーウォッチ』新ヒーロー「アナ」ガイド―特徴、相性、立ち回りを解説!

  2. PS4『ライズ オブ ザ トゥームレイダー』日本語版の発売決定!全追加DLC収録でVR対応コンテンツも

    PS4『ライズ オブ ザ トゥームレイダー』日本語版の発売決定!全追加DLC収録でVR対応コンテンツも

  3. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

    【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  4. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  5. 『オーバーウォッチ』ライバル・プレイの「Top 500」システムが稼働!

  6. Xbox One S本体の開封映像到着―4K出力はアップデートで対応?

  7. Ubisoftから『The Division』Xbox One向けDLC時限独占が海外向けに正式発表

  8. 『INSIDE』序盤30分ゲームプレイ映像!『Limbo』開発元の新作

  9. 【E3 2016】PS4『Days Gone』プレビュー―絶望的オープンワールドサバイバル

  10. 『エースコンバット 7』の発売日、対応機種、開発体制は?―現時点でわかっていることまとめ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top