北米より一足お先に…?オーストラリアでXbox 360の値下げ正式発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

北米より一足お先に…?オーストラリアでXbox 360の値下げ正式発表

家庭用ゲーム Xbox360



北米での値下げが噂されている今、同じく小売店からの情報によって値下げの可能性が取りざたされてきたオーストラリアで、Xbox 360の値下げが行われることが正式に発表されました。アーケードは50豪ドル(オーストラリアドル)の値下げで340豪ドルとなり、小売価格でWiiよりも50豪ドル安い価格となります。通常版が579豪ドルから499豪ドル、エリートが729豪ドルから640豪ドルへそれぞれ値下げされています。


オーストラリア及びニュージーランドにおけるXbox 360のインストールベースは約400,000台。いわゆる次世代機においては、Wiiに次ぐ数字だということです。同地域におけるマーケティングマネージャーであるJeremy Hinton氏は、今回の値下げの理由をコスト削減と通貨変動の影響としています。

3月にはヨーロッパ、4月には日本を除くアジア、そして7月にはオーストラリア。E3のタイミングで値下げがあると噂される北米も含め、それぞれの地域で個別に値下げが行われていますが、ヨーロッパやオーストラリアに見られるように“アーケードをWiiよりも安く”というのがひとつの目安となっています。昨年秋に値下げを行った日本はどうなるのか?非常に気になるところですが、先ずは北米での値下げの正式発表を待ちましょう。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.gamespot.com/news/6193218.html?tag=result;title;0]GameSpot[/url])[/size]

【関連記事】
Xbox 360の値下げはほぼ確実?60GBの新モデルに移行の噂も再び…
7月からXbox 360本体が50ドル値下げされるかもしれない噂
Xbox 360、アジア圏でも値下げ ―シンガポール、香港、韓国、台湾
20GBから60GBに差し替え?Xbox 360通常版のHDDが増量されて発売という噂
Xbox 360本体、ヨーロッパで80ユーロ値下げ 年末には北米でも?
Xbox 360本体が国内で値下げに HDMI端子搭載のバリューパックも登場








《Kako》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『メタルギアソリッド ザ・ツインスネークス』がスイッチへ?開発スタッフ明かす

    『メタルギアソリッド ザ・ツインスネークス』がスイッチへ?開発スタッフ明かす

  2. スイッチ『聖剣伝説コレクション』6月1日発売決定!『聖剣伝説1・2・3』収録、一部マルチプレイなど対応

    スイッチ『聖剣伝説コレクション』6月1日発売決定!『聖剣伝説1・2・3』収録、一部マルチプレイなど対応

  3. ニンテンドースイッチ左ジョイコン認識問題、今後改善へ―任天堂が海外声明

    ニンテンドースイッチ左ジョイコン認識問題、今後改善へ―任天堂が海外声明

  4. MSフィル・スペンサー氏、日本訪問で「気持ちを押された」「日パブリッシャーと更に協力する」

  5. ニンテンドースイッチがゲームキューブ風に!海外クリエイターが懐かしのカスタマイズに挑戦

  6. 国内版『デウスエクス マンカインド・ディバイデッド』発売!公式ブログで濃厚な世界観をチェック

  7. 狙撃FPS『Sniper Ghost Warrior 3』の開発が完了!―ストーリートレイラーも公開中

  8. 『LET IT DIE』新武器等が3月30日のアップデートで実装―3つの期間限定イベントの情報も公開

  9. 『バイオハザード7』は「素うどん」だ!お蔵入りアイデアも語られる海外向けメイキング映像

  10. セガの名作『モンスターワールドII』リメイクで新たに女性キャラが使用可能に!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top