ハードコアゲーマーのためのWebメディア

時を越えて復活!DS版『クロノトリガー』北米で正式に発表

携帯ゲーム DS



時計をモチーフにした[url=http://na.square-enix.com/ctds/]ティーザーサイト[/url]が確認され、既に一部では明らかになっているDS版クロノトリガー(Chrono Trigger)ですが、7月2日、スクウェア・エニックスが[url=http://biz.yahoo.com/prnews/080702/law041.html?.v=101]プレスリリース[/url]を行ったことで、北米での発売が確認されました。リリースでは、DS版の追加要素についても少しだけ触れられています。


[i]CHRONO TRIGGER Returns! The Timeless Classic Teleports to Nintendo DS This Holiday Season[/i]



ニンテンドーDS版では、オリジナル版の要素を継承しつつ、DSならではの二画面インターフェイス、タッチスクリーンを採用し、新規ダンジョンやワイヤレス通信プレイモードが実装されるとのこと。2008年のホリデーシーズンに発売予定です。

Super NES版は世界中で250万本を売り上げたとされており、海外でも確かな人気を持つクロノトリガー。DS版でさらに多くのファンを獲得しそうですね!
[size=x-small](ソース: [url=http://biz.yahoo.com/prnews/080702/law041.html?.v=101]Yahoo: Press Release[/url]) (Via: [url=http://www.worthplaying.com/article.php?sid=53478]Worthplaying[/url])[/size]

【関連記事】
人気RPGが独占!海外ファンのバーチャルコンソールで出て欲しいソフト TOP5
最も偉大なコンソール用ロールプレイングゲーム TOP15
発売日決定!遂に世界へ羽ばたく『ブルードラゴン』海外ユーザーの反応は
未開封の北米版『クロノ・トリガー』がオークションで高値で落札される
SFCクロノトリガー体験版カセットがeBayで約3万円にて出品中!
『Forza Motorsport 2』クロノトリガー仕様のペイントカー

(C) SQUARE ENIX.CO.,LTD. All Rights Reserved.

- トップに戻る -









《Kako》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. コンパイル創業者の新作パズル『にょきにょき』は『ぷよぷよ』の問題点の解決策から生まれた

    コンパイル創業者の新作パズル『にょきにょき』は『ぷよぷよ』の問題点の解決策から生まれた

  2. インディーの熱意が込められたACT『Axiom Verge』海外PS Vita版が4月中旬発売

    インディーの熱意が込められたACT『Axiom Verge』海外PS Vita版が4月中旬発売

  3. PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

    PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

  4. 海外レビューハイスコア 『真・女神転生 STRANGE JOURNEY』

  5. 今度はPS Vitaで『みんなでスペランカーZ』!―PS4版とのクロスプレイ&セーブ対応で5月21日配信開始

  6. 「ゲームに登場するスゴい忠犬」独自発表 − 海外ゲーマー VS Game*Spark

  7. 総合格闘技ゲーム『Supremacy MMA』のPS Vita版が発表、トレイラーも公開

  8. 国産テイストなPC向け近未来バーテンダーシミュ『VA-11 HALL-A』PS Vitaにも対応へ

  9. 【PR】「ゲームってこんなことになってたんだ!」PlayStation Vitaとゲームを語る女子会企画

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top