ハードコアゲーマーのためのWebメディア

トロフィーにも対応!βテストは?『LittleBigPlanet』ユーザーの疑問にまとめてQ&A!

家庭用ゲーム PS3




どんな人でも気軽に触れられるようなカジュアルさと、ゲーマーも期待の先進的な物理パズルやユーザー作成コンテンツを引っさげて、今年のPS3専用ゲームの中でも一、二を争う注目作になりそうな[b]LittleBigPlanet[/b]。まだまだわからないことも多いユニークな次世代タイトルに、今回[url=http://www.eurogamer.net/article.php?article_id=164853]Eurogamer[/url]では発売を待ちわびるファンからさまざまな質問を集め、開発元の英Media Moleculeの共同創業者で、ゲームのテクニカルディレクターを務めるDavid Smith氏が自ら、気になる質問に答えてくれています。




* * * * * * * * *









[b]Q[/b]: それでゲームはいつ出るんですか?(同様の質問多数)


[b]A[/b]: 10月です。もうちょっと正確な日付も、お話できるといいんですが……。


[b]Q[/b]: そろそろベータテストが、あるのかないのか教えてください!やるとしたらいつですか?


[b]A[/b]: ええ、こうしたゲームを完成させるのにベータテストは本当に重要だと考えています。(クローズドな)テストは既に進行中ですが、徐々に、もっと多くの人に参加してもらえるようなかたちにしていくつもりです。



[b]Q[/b]: 物理演算ベースのゲームになることは知っていますが、こうした計算は、2Dなんでしょうか、それとも3Dなんでしょうか?例えば、戦車を作って動かそうとしたら、その"裏側"は必要になるんですか?


[b]A[/b]: 自分たちは、ゲームのことを大抵2.5Dと呼んでいます。3Dも試してみたのですが、自分では何もかも予測できないような方向へと動き回ってしまい、本当の3Dで物理演算を生かしたゲームを面白くするのは、とても難しいとわかったんです。

ところが、完全な2Dでやってみると今度は制約が多すぎて、これもうまくいきません。それで苦労の末に、間を取ってなんとか2.5Dに落ち着きました。これのおかげで、画面の手前や向こう側へ物が落っこちることを考えなくて済むんです。戦車を動かすにも車輪は両側に必要ありませんが、あった方が格好いいのなら、それも完全にあなた次第です!







[b]Q[/b]: 技術的なお話になりますが、HDDへのインストールは必要ですか?その容量は?


[b]A[/b]: まだ詳細は確定していないので、お答えするのは難しいですが、新しいコンテンツを共有しやすくするためにも、ゲームはかなり軽めに設計されています。

ステージはどれも非常に小さなファイルへ圧縮されていますし、ユーザの中から新しいものが生まれても、このおかげで素早くダウンロードすることができるんです。HDDへのインストールは、恐らく1GBあたりでしょうか。おおよそですが、最終的にはまだ決まってません。


[b]Q[/b]: ゲーム中のグラフィックは60fpsですか、30fpsですか?解像度はどうなりますか?


[b]A[/b]: 720pの秒間30フレームで動きます。被写界深度やモーションブラーといった、多くの映画的なテクニックを使っているので、このゲームにはちょうどいいです。



[b]Q[/b]: 大抵のPS3ゲームの場合、VoIP機能があるかどうかまちまちですが、ボイスチャットとカメラへのサポートはどうですか?


[b]A[/b]: はい、ボイスチャットは使えます。フレンドとステージを作る時に役立つとか、ゲームには本当にピッタリだし、まだ明かしてないもっと素敵な機能もあります。

そしてカメラの方は、クリエイティブな要素のひとつとして使われます。LBPの世界に新たなコンテンツを取り込む上で、とても強力なツールになることでしょう。








[b]Q[/b]: SIXAXISのモーションセンサー機能はどのように使われますか?



[b]A[/b]: モーションセンサーの主な使い道は、キャラクターの動きにもっと個性を吹き込むためのものです。あたりを見回したり、物を指差したり、顔の表情を変えたり、ゲーム中に演技ができるという重要な要素のひとつとして使われ、ステージのクリア後には、ズーム画面でお馬鹿なダンスを披露するチャンスもあります。



[b]Q[/b]: トロフィー機能がPS3で使えるようになりますが、これには対応しますか?Sackboyを天高くぶっ飛ばすとか、ちょっと変わった面白いミッションも色々できそうです。


[b]A[/b]: 一体どんなトロフィーを用意したらゲームにマッチするか考えるのは、とても面白いことでした。"Play, Create, Share"のキャッチコピーが示すとおり、ゲームのトロフィーやスコアシステムは、この三つを反映したものになります。

ちなみにトロフィーのひとつにはご提案どおり、自分のSackboyをめちゃくちゃな勢いで投げ飛ばすといったものまであります。獲得するにはなんとかしてツールを組み合わせ、そうした装置を考え出す必要があるかもしれません。



[b]Q[/b]: 同じくファームウェア2.40からの、ゲーム中に使える音楽再生機能には対応しますか?


[b]A[/b]: これについては、まだ決定していません。


[b]Q[/b]: 既存のライセンスを受けた音楽も、かなり豪華な曲が加わると聞きましたが、具体的にもっと教えてもらえますか?


[b]A[/b]: トレイラー映像では既に[url=http://www.tearbridge.com/tgt/index.html]The Go! Team[/url]や[url=http://www.myspace.com/battlestheband]Battles[/url]の音楽を使いました。他にもゲーム中では、ストーリーモードに限らずユーザーの作成モードでも使える、多くの素敵なライセンス曲が入っています。なにより凄いのは、自分のステージ上にこれらを使って、インタラクティブな音楽を奏でることだってできるんです。








[b]Q[/b]: 自分で作成した、3Dモデルのインポートはできますか?それとも使えるのは、ゲーム中のツールで作成したモデルだけなんでしょうか。


[b]A[/b]: 現在のところ、プレイヤーの作成したオブジェクトは、完全にゲーム内のツールで作られています。ですが、いいお知らせなのは、このツールが本当に魅力的で、実にさまざまな形のオブジェクトを作り出せるってことなんです。

ステージを作るにも最初は、カスタマイズされたポリゴンメッシュをたくさん用意していましたが、ツールが改良され自分たちも慣れるにつれて、ほとんど必要なものはゲーム中のツールで作った方が簡単で、しかも見栄えが良くなることに気づかされてしまったんです。



[b]Q[/b]: ちょうどSporeのCreature Creatorでは、色々デンジャラスな作品も生まれて騒ぎになりましたが、それと同じような心配はされていませんか?


[b]A[/b]: どうしたらそうした問題は避けられるのか、多くの時間を費やして取り組んできました。LBPのようなゲームでは、どうしても問題のあるコンテンツや、他人が嫌がるような作品も作れてしまいます。

そうした事態に対処するため、すべてのアイテムやステージ、キャラクターなども、いつでもただボタンを押すだけで、簡単に苦情の報告を行えるようにしてあります。



[b]Q[/b]: 著作権のあるコンテンツについての扱いはどうなりますか?もし、DCコミックのSackboyを作ったりしたら、そちらのオタク捜査班に追いまわされちゃいますか?


[b]A[/b]: 性的な内容を含んだコンテンツと同じく、もしも他人の著作権を含んだコンテンツを共有した場合は、苦情リポートの対象になってしまうことでしょう。




[b]Q[/b]: ゲーム中にYouTubeを使えるような機能は搭載されますか?


[b]A[/b]: それはあったらいいよね!(微笑)えーっと……。






[b]Q[/b]: 作成するステージの複雑さについての制限はどうなっていますか?オブジェクト数に上限があるのか、あるいは単にメモリいっぱいまで使えるとか、どういう形になっているのでしょう。


[b]A[/b]: プレイヤーが全て理解する必要はないような、特定の数や詳細によるいくつかの制約はあります。後どれぐらい入るのかわかるように、ゲーム中ではシンプルな温度計のような形にまとめました。かなり複雑なステージであっても、あまり制限を心配することなく作れるよう工夫されています。



[b]Q[/b]: これまでゲームの中で見た、一番驚いた発明品はどんなものですか?


[b]A[/b]: コンピュータなんです。もちろん、複雑な計算機ではありませんが、プログラマーがこしらえたのは、小さなボールとスイッチを使って足し算ができる、確かに計算機でした。

うちのデザイナーたちは、他にも毎日驚かせてくれます。巨大なロボットや、ワクワクするようなたくさんの乗り物とか。ゲームのコミュニティーからは、もっとビックリするようなものが生まれてくると確信しています。



[b]Q[/b]: プレイ動画を作るための独立したカメラ操作や、ビデオキャプチャー機能はありますか?お芝居作成モードみたいなのは、とても面白くなりそうだと思います。


[b]A[/b]: 当面の発売後にも、ゲームに付け加えていきたい項目をたくさん集めた要望リストを作っていますが、お芝居や面白動画を作成する機能も、間違いなくそのひとつです。まずはみなさん次第なので、もっと意見を聞かせてください!






[b]Q[/b]: ご自分のSackboyは一体どんな外見にしていますか?


[b]A[/b]: うー、恥ずかしながら、Media Moleculeには素晴らしいアーティストやデザイナーがいっぱいいるので、自分のSackboyは全然ヘボイです。自分の場合、気に入るまでコスチュームのランダムボタンを押したら、後はほとんどSackboyとわからないぐらいまで、ステッカーやらデコレーションを貼りまくってます。


[b]Q[/b]: ゲームの限定版には、Sackboyのぬいぐるみが付きますか?マジで欲しいです!


[b]A[/b]: あるスタッフのママが、実際に作ってくれたものがヒントになっているんです。もっと話しちゃいたいのだけれど、多分ご期待には応えられると思います。





[size=x-small](ソース: [url=http://www.eurogamer.net/article.php?article_id=164853]Eurogamer: "Media Molecule's David Smith talks LittleBigPlanet"[/url])[/size]


 
【関連記事】
Sackboyのぬいぐるみ!?『LittleBigPlanet』開発者インタビューから新情報色々
PLAYSTATION Eyeからの画像も使える! 『LittleBigPlanet』ウォークスルー映像
遊んで作って分かち合え!『LittleBigPlanet』最新トレイラー映像


『LittleBigPlanet』の新デモも搭載!PS3の魅力を満載した宣伝トラックが発進
これが『トロフィー』だ!PS3ファームウェア2.40新機能紹介映像
戦力は充分?SCEAが2008年度新作ラインナップと発売時期を一挙公開

こんなのできたクポ!『Spore Creature Creator』で今度はモーグリを作成
是非試そう! 『Spore Creature Creator』のデモ版が配信開始
果てしない増殖。ユーザーが生み出した『Spore』のクリーチャーがついに100万匹を突破

本格的なソーシャル要素を備えてWiiに登場!『Blast Works』完成発表プレビュー
爆走レースコミュニティ 『TrackMania Nations Forever』無料ダウンロード公開
書いた線がそのままコースになる『Line Rider』映像とスクリーンショット



- トップに戻る -




LittleBigPlanetの関連記事をGame*Sparkで検索!


(C) Sony Computer Entertainment Europe. Developed by Media Molecule.
LittleBigPlanet is a trademark of Sony Computer Entertainment Europe.




 






《Miu》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 【攻略】『オーバーウォッチ』新ヒーロー「アナ」ガイド―特徴、相性、立ち回りを解説!

    【攻略】『オーバーウォッチ』新ヒーロー「アナ」ガイド―特徴、相性、立ち回りを解説!

  2. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

    【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  3. 『オーバーウォッチ』ライバル・プレイの「Top 500」システムが稼働!

    『オーバーウォッチ』ライバル・プレイの「Top 500」システムが稼働!

  4. PS4『ライズ オブ ザ トゥームレイダー』日本語版の発売決定!全追加DLC収録でVR対応コンテンツも

  5. Xbox One S本体の開封映像到着―4K出力はアップデートで対応?

  6. Ubisoftから『The Division』Xbox One向けDLC時限独占が海外向けに正式発表

  7. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  8. 『INSIDE』序盤30分ゲームプレイ映像!『Limbo』開発元の新作

  9. 『Metal Gear Solid 5 Definitive Edition』なるPS4タイトルがゲーム販売サイトに出現

  10. 最新映像も!『No Man's Sky』について知っておくべき41のこと

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top