ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア 『Civilization Revolution』

家庭用ゲーム Xbox360







GameInformer: 9.0/10
まさにCivilizationの名にふさわしい、今までコンソールで発売された中でもこれは一番のピュアなストラテジー作品です。


GamePlayer: 9.0/10
これまでのCivilizationシリーズの重要なところが、ほとんど全部ひとつのゲームにまとめられた、素晴らしく魅力的な一本。Sid Meierの伝説的なフランチャイズを、ついにコンソールで体験できる価値あるチャンスです。



IGN: 8.8/10
Civilization Revolutionの開発者たちは、難しくもスマートな妥協の末に、優れたコンソール向けストラテジーを仕上げました。ゲームの奥深さには些細な影響があったものの、全体としてこれは確かな成功を収めています。


1UP: 8.3/10
勝利条件を達成したら、その後の継続プレイを選ぶことができないといった、このゲームにおける大きな割愛は、しかしCivilizationがどれだけ中毒症状をおこすかという証明でもあるのです。



Edge: 8.0/10
これまでのシリーズから枝葉を削ぎ落とした、シンプルで軽快な方向性は、一部のPCファンには受け入れ難いかもしれませんが、このゲームはCivilizationのゲーム体験を薄めるのではなく、それをむしろ濃密なものにすることで、家庭用のプラットフォームにぴったりマッチした形式を作り上げています。




G4TV: 8.0/10
全体が家庭用に特化して一新され、これは単なる移植を大きく超えています。確かに、限られた資源や文明の管理についての詳細は、大なり小なり自動化されており、そうした発想は一部のファンをイライラさせるかもしれません。しかし豊富な戦略性はたっぷりそのまま、ハードコアなファンにとっても十分楽しめるものがあります。



EuroGamer: 8.0/10

新たに洗練されたCivilizationは、革命というより全体がコンパクトに縮小されたものかもしれません。とはいえ360やPS3においては、まさにこの上なくユニークな際立ったゲームであり、自分の場合シングルプレイはまだしも、同じファン同士で世界の覇権を競い合えるマルチプレイが、本当に待ちきれないのです。



PALGN: 8.0/10
Civilization Revolutionは、これまでコンソールで発売された中でも一番印象的で、最も中毒性のあるストラテジーゲームです。このシリーズやジャンルに少しでも興味を持った人なら、誰でも一度試してみる価値があります。





* * * * * * * * *








世界中のゲーマー達を虜にしてきたSid Meier氏の代表作が、操作性からゲームデザインまでコンソールに特化したオリジナルタイトルとして生まれ変わった、注目のCivilization Revolution。一足先にリリースされたヨーロッパに続いてアメリカでも発売日を迎え、期待の新作ストラテジーに多くのレビューが出揃いました。

テックツリーや文明の進化など、後のRTSにも強い影響を与えたクラシックなターンベースのストラテジーですが、より広範な人類の歴史や世界の秩序そのものまで扱うような有機的なルールを構築し、あともう1ターンだけ……のつもりで、一晩どころかプレイヤーの人生まで変えてしまう、危険なまでの中毒性でも一際有名なこのシリーズ。

家庭用向けになった今回は、待ち時間も少なくスピーディーな展開に向けて省略された要素やゲーム的なオプションの少なさが、歴戦のプレイヤーにとって不満に映るものの、その分マルチプレイでは手軽に相手を見つけて、これまでになくサクサクとした対戦プレーができるというのは、恐ろしくも魅力的な本作のポイントになりそうです。






これまで何度となくコンソールに移植は試みられたものの、PCをベースにした操作性やハード的な問題で満足のいくものではなく、さらに家庭用ゲーム機が絶対的な中心の日本では、残念ながらゲームファンの間でさえ、ストラテジージャンルそのものを含めて知名度は低いままでしたが、Sid Meier氏の名前と共に世界では、長年PCゲームにおける代表作でもあったCivilization。

彼の率いるFiraxis Games自ら、初めて家庭用に向けてデザインした貴重なチャンスだけに、日本でも多くのコンソールファンに向けて、なんとかローカライズの登場も期待したいところです。Xbox LiveやPlayStation Networkの海外版ストアでは以前より、チュートリアルからマルチプレイまで遊べるなかなか充実したデモ版も公開されており、現在も家庭用ゲームとしては決してとっつきの良い内容ではありませんが、その魅力をまずは一度お試しあれ。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.metacritic.com/games/platforms/xbox360/civilizationrevolution]Metacritic (X360)[/url], [url=http://www.metacritic.com/games/platforms/ps3/civilizationrevolution]Metacritic (PS3)[/url])[/size]


 
【関連記事】
『Civilization Revolution』の気になる新ムービーとスクリーンショット
『Civilization Revolution』発表!次世代機と携帯ゲーム機へ領土拡大
ギネスにも仲間入り!『Civilization』海外ゲームの父Sid Meier氏に聞く10の質問

傑作Colonizationがリメイク!『Civilization IV:Colonization』が発表
都市開発でマルチプレイ!『Cities XL』が発表
Wiiリモコンで街づくり!『SimCity Creator』シムシリーズ最新作が発表に


是非試そう! 『Spore Creature Creator』のデモ版が配信開始
『StarCraft II』イベント情報やプレイ動画、必要動作環境まで一気にお届け
カルトストラテジーがマルチプレイで再び!『Multiwinia』スクリーンショット公開

ゲームデザインの偉大な革新 BEST 50 〜ゲームはこうして進化してきた〜
海外ゲーム雑誌の今と昔…貴重な創刊号と現在を今こそ比較大特集!
海外レビューハイスコア『Civilization IV』


- トップに戻る -




(C) 2008 Take-Two Interactive Software and its subsidiaries. All rights reserved.



 






《Miu》

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 噂: 任天堂「NX」の新たな開発機情報が浮上

    噂: 任天堂「NX」の新たな開発機情報が浮上

  2. WW1の戦場へと突撃!『Battlefield 1』一般向けオープンベータ全機種で開催

    WW1の戦場へと突撃!『Battlefield 1』一般向けオープンベータ全機種で開催

  3. 『Mass Effect』3部作のリマスター予定はなしーEA幹部ピーター・ムーアが語る

    『Mass Effect』3部作のリマスター予定はなしーEA幹部ピーター・ムーアが語る

  4. 第一次世界大戦FPS『Verdun』のPS4版が海外リリース!―激しい戦闘が展開するトレイラーも披露

  5. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  6. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  7. 各ストアが『No Man's Sky』で異例の返金リクエスト対応か―海外ユーザー報告

  8. 『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」解説動画―あのパドルボールも頼れる武器に!

  9. DLCまで全収録の『MGS V: GROUND ZEROES + THE PHANTOM PAIN』11月発売決定

  10. 『バトルフィールド 1』OBTではPS4ユーザーのPS Plus登録は不要

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top