E3 08: 256人対戦!『MAG』かつてない秘密の大規模対戦シューターが世界初公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

E3 08: 256人対戦!『MAG』かつてない秘密の大規模対戦シューターが世界初公開

Game*Spark アップデート




2008年のE3、噂のGod of War 3もとうとう明らかにされたSCEのプレスカンファレンス。今回、その最後の最後になって発表されたPS3の隠し玉は、意外にもこれまでにないMMOスタイルの大規模対戦シューター[b]MAG[/b]。その名もなんと、Massive Action Gameの略とされる、まったく新しいオリジナルタイトルが初めて明らかに。



* * * * * * * * *








PS3の専用タイトルとして大規模なマルチプレイヤーにフォーカスし、最大で256人ものプレイヤーをサポートするというこのゲーム。開発を手掛けているのは、PS2時代にオリジナルのSOCOMシリーズをずっと作り続けてきたノウハウを持つ、Zipper Interactiveによる完全新規プロジェクト。



今回の発表によると、プレイヤーはそれぞれのリーダーに率いられた8人の小隊に所属して対戦することになり、ちょうど今年発売されるResistance 2のマルチプレイ同様、密度の濃いチームプレイと大規模戦の臨場感を両立することが狙いのようですが、ゲーム中ではこの8人小隊が全部で16チームずつ同時にせめぎ合うという、かつてない戦場に。





実際にプレゼンで登場したトレイラームービーでは、とある基地を巡って激しいハイテク現代戦が展開。チームに分かれて戦車を突入させたり、空挺部隊が空から増援に突入してきたりと、それぞれに目的を持った小隊が一つの戦場で動き回る様子も描かれ、プレイヤーは経験を積むことによってリーダーになったり、階級が上がってさまざまなクラスを選べるといった、最近の成長要素もこのゲームではより大きなポイントになるとのこと。

これまで手掛けてきたSOCOMシリーズを他のデベロッパーに任せてまで、ゼロからPS3のために作られたオリジナルプロジェクト。今回のところは、まだ発売予定などは一切明かされず、ゲーム画面もナシ。実際にプレイできるようになるまでには、もう少し時間が必要になりそうです。
[size=x-small](ソース: [url=http://livewire.ign.com/2008/e3/index.html]IGN
: "Live Wire"[/url])[/size]






 
【関連記事】
専用ヘッドセットの詳細も!『SOCOM: Confrontation』最新ゲームプレイ映像
『SOCOM: Confrontation』ゲームプレイ&ディレクターインタビュー映像
シリーズ最新作『SOCOM:Confrontation』2008年9月16日にリリース決定!

最新作はPS3で突入開始!『SOCOM Confrontation』 Gamers Day直撮りビデオ
PSPの新作SOCOMは小隊ストラテジー!『SOCOM: Tactical Strike』トレイラー
60人対戦の新システムも!『Resistance 2』直撮りゲームプレイ動画

E3 08: 廃墟と化したシカゴの街が不気味な『Resistance 2』E3専用トレイラー
E3 08: 混沌の終末がやってくる…『God of War 3』正式発表!CGトレイラー初披露
E3 08: PS3期待のMMO『DC Universe Online』E3カンファレンストレイラー


E3 08: PSPでサードパーソンシューター『Resistance: Retribution』が発表
E3 08: 『Home』プレスカンファレンストレーラー
E3 08: HDD2倍、価格はそのまま!『80GB PS3 Core Pack』発表


- トップに戻る -




(C) Sony Computer Entertainment America. All rights reserved.


 






《Miu》

Game*Spark アクセスランキング

  1. 【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

    【特集】『ゲームの名シーン・感動編』5選―鮮烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  2. 【特集】『ゲームの名シーン・暴力編』5選―強烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

    【特集】『ゲームの名シーン・暴力編』5選―強烈な印象を残す名場面集【ネタバレ注意】

  3. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

    【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  4. 『オーバーウォッチ』24人目の新ヒーローは一体誰?―ディレクターがヒント

  5. 【年末企画】『海外で最も評価された国産ゲーム』TOP20 (2016年)

  6. 【特集】目指せダイア!『レインボーシックス シージ』初心者脱出ガイド

  7. 【げむすぱ放送部】『フォーオナー』火曜夜生放送-読み合いを制し勝負を決める剣戟アクション!

  8. 【PR】『Steamのオープンワールドサバイバルゲーム』 7選

  9. 『オーバーウォッチ』ねんどろいどに「メイ」「マーシー」登場か

  10. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top