ハードコアゲーマーのためのWebメディア

E3 08: プレイアブル出展された『Tom Clancy's H.A.W.X』のプレイ映像と新情報

PC Windows

トム・クランシーシリーズ初のフライトシューティングであるTom Clancy's H.A.W.X、E3ではマルチプレイ部分がプレイアブルの状態で出展されたようで、臨場感抜群のプレイ映像からは開発が順調な様子が伺えます。また、支援攻撃等に関するプレイシステムについても新情報が明らかになっています。まずはリアルな機体や世界観が確認できるトレーラーからご覧ください。





地形を含むゲームの舞台は、Googleマップから生成された現実の世界を元に構築されています。また8人用のマルチプレイが用意されており、E3で確認できたゲームモードにはデスマッチが用意されていたようです。





Call of Duty 4のようなサポートシステムが用意されており、キルカウントと共に充填されるサポート攻撃用のバーを満たすと様々な種類の支援攻撃が得られるようです。この支援攻撃はキルカウントのギャップに応じて効果が変動するようで、ポイント差の大きさに伴い強い効果の支援が得られるような、熟練プレーヤーに対するギャップ補正の役割も持っているようです。

現実世界に則した地形や非常に美しく見えるパーティクルやフォグなど、没入感はなかなか高く見えます。ストーリー的にはゴーストリコンと繋がりがあり、さらにマルチプレイにも細やかな配慮がされているTom Clancy's H.A.W.X、開発はUbisoft Romaniaが行っており2009年の第一四半期にWindows、PLAYSTATION 3、Xbox 360でリリースされる予定となっています。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.joystiq.com/2008/07/17/joystiq-e3-hands-on-hawx/]Joystiq[/url])[/size]

【関連記事】
近未来のフライトシューティング『Tom Clancy's H.A.W.X』初公開デモ映像
『Tom Clancy’s HAWX』新しいシリーズ登場!戦闘機での対地対空戦
総額120億円以上?Ubisoftがトム・クランシーブランドの権利をまるごと買収
『Tom Clancy's EndWar』1000ユニット以上が登場!キーフィーチャー紹介

E3 08: 緊迫の命令合戦『Tom Clancy's EndWar』最新トレイラー
『Tom Clancy's EndWar』プレイ解説映像、Frag Dollsがお届け!
『Tom Clancy's EndWar』1000ユニット以上が登場!キーフィーチャー紹介
『Tom Clancy's EndWar』最新兵器が続々登場のスクリーンショット

Tom Clancyの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C) 2008 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved.

- トップに戻る -








《nick》

PC アクセスランキング

  1. 独自の宇宙ステーションを構築できる新作シム『Stable Orbit』が発表!

    独自の宇宙ステーションを構築できる新作シム『Stable Orbit』が発表!

  2. Steamトップページの2003年から現在までの変遷!―あなたはいつから使い始めた?

    Steamトップページの2003年から現在までの変遷!―あなたはいつから使い始めた?

  3. すべてをカスタマイズ可能な3D格闘ゲーム『EF-12』がSteam配信開始!

    すべてをカスタマイズ可能な3D格闘ゲーム『EF-12』がSteam配信開始!

  4. 『Rainbow Six Siege』拡張「Skull Rain」新オペレーター海外映像!尋問シーンも登場

  5. 『サドンアタック2』サービス中止が決定、韓国での開発・サービス中止に伴う形で

  6. 『マフィア III』復讐を誓った主人公リンカーンを紹介する国内トレイラー

  7. 恐怖の鬼ごっこ対戦ホラー『Dead by Daylight』初週販売27万本突破

  8. ちょっとグロテスクな物理演算車両アクション『Guts and Glory』―ママチャリで死のトラップに立ち向かう!

  9. 水中探索ADV『ABZU』序盤13分ゲームプレイ!心洗われる美しい世界

  10. 『Rainbow Six Siege』PCとXbox Oneで週末無料実施が海外発表―名声2倍イベントも

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top