『Killer 7』のタッグが復活!グラスホッパーの新作ゲームがEAから登場へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Killer 7』のタッグが復活!グラスホッパーの新作ゲームがEAから登場へ

PC Windows




カプコン時代に[b]Killer 7[/b]でタッグを組んだ、現プラチナゲームズの三上真司氏とグラスホッパーの須田剛一氏。今や日本を代表する、インディペンデントデベロッパーとして世界的にも著名な二人が、今度はなんと海外を代表するメガパブリッシャーと手を組んで新作ゲームをリリースすることに。

Electronic Artsが今日、海外独立スタジオとのパートナーシップを更に拡大し、日本のグラスホッパー・マニファクチュアやポーランドのPeople Can Fly(Epicの子会社でPainkillerの開発元)による新作タイトルの発売を[url=http://investor.ea.com/phoenix.zhtml?c=88189&p=irol-newsArticle&ID=1187609&highlight=]アナウンスしています[/url]。




* * * * * * * * *







「アメリカやヨーロッパ、アジアを問わず、世界トップクラスのインディペンデントデベロッパーにとって、EA Partnersは真の世界的なネットワークです」


EAの上級副社長でEA Partnersのトップを務める、David DeMartini氏はいいます。


「Grasshopper Manufactureは世界でも指折りの大胆で革新的な独立スタジオです。EA Partnersはこの新たなプロジェクトで、三上さんや須田さんと一緒に仕事ができることを光栄に思います」



今回明らかになった三上氏プロデュース、須田氏がディレクターを務める新作ゲームの内容は、新規のホラーアクションタイトルとだけ発表され、対応ハードはPC、Xbox 360、PlayStation 3、そしてWiiというフルハウスの完全マルチプラットフォーム。

EAによる[url=http://investor.ea.com/phoenix.zhtml?c=88189&p=irol-newsArticle&ID=1187610&highlight=]プレスリリース[/url]では、グラスホッパーとのパブリッシング契約の他に、プロデューサーを務めるプラチナゲームズの三上真司や、さらには協業としてQ Entertainmentの名前まで挙げられており、今度の新作はアメリカのEAと共に、日本の独立デベロッパーを大胆に横断した大掛かりなプロジェクトになっているようです。

さっそく海外サイトの[url=http://www.1up.com/do/newsStory?cId=3169360]1UPでは[/url]、須田、三上両氏にこのパートナーシップについてインタビューを行っており、今回のプロジェクトはKiller 7がほぼ終わった今から4年も前に須田氏から披露され、素晴らしい作品になると感じた三上氏と、ゲームを作り上げるためのパートナー探しが始まったようです。

実際にEAへプレゼンを持ち込んだのはなんと今年の6月だったそうで、気になる新作の詳細が明らかになるまでには、まだもうしばらく時間がかかりそう。今度のゲームでは、どんな作品から影響を受けたか尋ねられると、須田氏は直接的なことは何も言えないとしつつ、一例として日本の映画[url=http://ameblo.jp/crows-zero/]クローズZERO[/url]やTVドラマ[url=http://www.tbs.co.jp/rookies08/]ルーキーズ[/url]の名前を挙げられて、なにやらこの辺が最新作のヒントにもなりそうです。
[size=x-small](ソース: [url=http://kotaku.com/5037287/grasshopper-q-entertainment-sign-with-ea-for-new-horror-game]Kotaku: "Grasshopper, Q Entertainment Sign With EA For New Horror Game"[/url])[/size]


 
【関連記事】
“FSR”の名のもとに『花と太陽と雨と』ついにDS版で海外デビュー
海外リリース間近!『No More Heroes』SUDA-51は日本での売上にガッカリ?
ROCK, f**k "in" 360! グラスホッパー・マニファクチュアが新タイトルを開発中?

E3 08: 狂気の殺戮ショー!『MadWorld』過激でスタイリッシュな最新トレイラーが公開
トレイラーも公開!世界から注目のプラチナゲームズ海外新作発表会プレビュー
とうとう実現!あの『大神』がWiiで登場へ…

まさかの国内上陸『Rock Band』日本のQ Entertainmentが開発を表明
パンクは死なず!『No More Heroes』須田剛一氏海外ロングインタビュー
クローバーは種に還る…新会社『SEEDS』誕生が海外でも話題に
海外レビューハイスコア 『No More Heroes』(ノーモアヒーローズ)



- トップに戻る -




(C) Grasshopper Manufacture Inc, 2005, (C) Capcom Co., Ltd, All rights reserved.



 






《Miu》

PC アクセスランキング

  1. Ubi30周年記念『アサシン クリード III』PC向け英語版無料配信開始!

    Ubi30周年記念『アサシン クリード III』PC向け英語版無料配信開始!

  2. Ubisoft30周年記念PC向け無料配信ラストは『Assassin's Creed III』に決定!海外発表

    Ubisoft30周年記念PC向け無料配信ラストは『Assassin's Creed III』に決定!海外発表

  3. 【特集】『たけしの挑戦状2015』の“作りこみが半端ない”ので、エンディングまで攻略してみた

    【特集】『たけしの挑戦状2015』の“作りこみが半端ない”ので、エンディングまで攻略してみた

  4. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

  5. 『スカイリム』が全く別のRPGに生まれ変わる超大型Mod『Enderal』プレイレポ

  6. シャンティ新作『Shantae: Half-Genie Hero』PC/XB1版発売日決定!

  7. 隣人の真顔が怖すぎホラー『Hello Neighbor』開発中ゲームプレイ!

  8. 『ウォッチドッグス2』オンライン協力/対戦を紹介する日本語解説トレイラー!

  9. フェチ詰め込みすぎな三人称パズルACT『Haydee』が配信開始!―主人公が艶めかしい…

  10. 国内向けに初代『ダークソウル』PC版がオンラインサービスをSteamに移行―再販も予定

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top