GC 08: 高塚氏が語る『Pro Evolution Soccer 2009』はここがスゴイ! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

GC 08: 高塚氏が語る『Pro Evolution Soccer 2009』はここがスゴイ!

PC Windows



ドイツはライプツィヒで開催中のGames Convention。フットボールといえばヨーロッパ、ということでPro Evolution Soccer 2009(PES 2009)を忘れてはいけませんね。GCでの出展にあわせ、ウイニングイレブンには欠かせない高塚新吾氏(海外では“Seabass”と呼ばれています。なぜ?)によるダイアリー映像が届いています。これを見ればウイイレ最新作のほぼ全てが分かるぞッ!




PES 2009は「他の100個の改良点に優る、大きな改良点を見つけ出して、そこに特化」しているそうです。AIの改良、フェイントの操作方法の変更、モーションの追加、スタジアムの臨場感、オンラインのクオリティアップ、エディット、レジェンドモード、レジェンズモードなどなど。オンラインについては「ユーザーからたくさんの意見をもらい、特に力を入れている」ということで、かなり期待できるんじゃないでしょうか。4人同時プレイも可能になりました!

華やかな改善の中において、一見地味なエディットモードですが、ウイイレにとっては重要な意味を持ちそうです。今回のエディットにはインポートモードがあり、ユーザーが公式ロゴの画像データなどをゲーム内に持ち込むことができるよう。具体的な方法についてはちょっと分かりませんが、チームライセンスが完全では無いウイイレにおいてこの点は見逃せません。また、画像データと同様に、音声データもインポートすることができます。

新たにゲームプレイ映像も届きました!



その他細かいところでは、キーパーの改善、マニュアルコントロールの実装、ボールの動きのリアリティなどがあります。果たして出来はどうなのか、という点について、GCで体験したIGNプレビューはかなりの褒めよう。「今年のFIFAとPESの間にはほとんど差がないように思える。Konamiは前作の問題の多くに対処しているようだ」とのこと。ウイニングイレブン2008で何らかの失望を抱いた人も、この言葉、信じてみてもいいかも!
[size=x-small](ソース: [url=http://ps3.ign.com/articles/901/901389p1.html]IGN[/url])[/size]

【関連記事】
ファンタジスタ・オンライン!?『Pro Evolution Soccer 2009』新要素が判明
リオネル・メッシが『PES 2009』の顔に!デビュートレイラーも公開
ウイニングイレブン最新作『PES 2009』発表!欧州で今秋発売予定
海外レビューハイスコア 『Pro Evolution Soccer 2008』
GC 08: W杯、カメラ、アップデート!『FIFA Soccer 09』新情報総まとめ

Pro Evolution Soccerの関連記事をGame*Sparkで検索!

(C) 2008 KONAMI DIGITAL ENTERTAINMENT ALLRIGHT RESERVED.








《Kako》

PC アクセスランキング

  1. 『デッドライジング4』Steam版予約開始、Win10以外でもフランクさんが大活躍!

    『デッドライジング4』Steam版予約開始、Win10以外でもフランクさんが大活躍!

  2. PC版『ゴーストリコン ワイルドランズ』日本語OBTプリロード開始!

    PC版『ゴーストリコン ワイルドランズ』日本語OBTプリロード開始!

  3. 『ドラゴンクエストヒーローズII』のSteam版が海外発表―4月配信予定

    『ドラゴンクエストヒーローズII』のSteam版が海外発表―4月配信予定

  4. 日活『刺青の国』のSteam版およびPS Vita英語版が販売へ

  5. オープンワールド『The Day After』海外発表―細菌により隔離された鉱山都市

  6. PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

  7. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』海外ゲームプレイ!4人Co-opからキャラカスタマイズまで

  8. ダンジョン運営ゲーム最新作『Dungeons 3』発表!―ランダム生成やCo-opモードも新搭載

  9. SteamがPS4コントローラー正式サポート開始!ジャイロやタッチパッドにも対応

  10. 三人称サバイバル『Lost Region』最新ショット!全ての建物を探索可能

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top