開発スタッフは400名以上『バイオハザード5』の目標販売本数は230万本 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

開発スタッフは400名以上『バイオハザード5』の目標販売本数は230万本

家庭用ゲーム Xbox360

パブリッシングやローカライズに始まり、ゲームの操作方法まで、盛んに西側のスタイルを取り入れていることで注目されるカプコンですが、同社が手がけるビッグヒットブランドの最新作バイオハザード5は、ワールドワイドでおよそ230万本を販売する見通しであることが、最新の[url=http://ir.capcom.co.jp/data/annual.html]アニュアルレポート[/url]から明らかになりました。

また、他にもこの資料の内容から、バイオハザード5の開発スタッフは社内外を含め400名以上に及ぶことや、CGの素材撮影をハリウッドに依頼していることなどが紹介されています。こうした大規模な制作チームを動かすにあたって、社内では開発プロセスや人材の配属が見直され、よりスムースなオペレーションを確実なものにするために、スタッフにはメンタルケアといったサポートまで提供されているんだそうです。[size=x-small](ソース: [url=http://ps3.kombo.com/article.php?artid=8081]Kombo[/url], [url=http://ir.capcom.co.jp/data/annual.html]カプコン アニュアルレポート[/url])[/size]


【関連記事】
Gears風に!?『バイオハザード5』 従来型の操作方法は見直しへ
ゲーム内容もいよいよ明らかに…『バイオハザード5』海外ファーストインプレッション
GC 08: おぞましい敵がいっぱい! 『バイオハザード5』最新トレイラー
E3 08: 『バイオハザード5』オンラインCo-op公式発表!発売日も決定!
フルCG映画版バイオ『BIOHAZARD: Degeneration』 Comic-Con新着トレイラー

バイオハザード5の関連記事をGame*Sparkで検索!


- トップに戻る -



(C) Capcom Co., Ltd. All rights reserved.
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

    『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  2. ウィラメッテに再臨間近!『デッドライジング 4』海外ローンチ映像

    ウィラメッテに再臨間近!『デッドライジング 4』海外ローンチ映像

  3. 川下りADV『The Flame in the Flood』のPS4版が発表!―海外で2017年にリリース

    川下りADV『The Flame in the Flood』のPS4版が発表!―海外で2017年にリリース

  4. 『バイオ7』の新スクリーンショットや動画が続々公開!新たな敵「モールデッド」やベイカー一家のおぞましい”力”とは

  5. 『Warframe』のムービークエスト「The War Within」がPS4/XB1にも12月に配信!

  6. 家族パンチまで秒読み?『バイオハザード7』海外向け実写トレイラー

  7. 【TGA 16】『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』新プレイ映像!未見エリアを探索

  8. PC版『Shantae: Half-Genie Hero』支援者向け早期アクセス開始―製品版コード配布も今月中に

  9. 【特集】『FINAL FANTASY XV』購入前のFAQ!―気になる情報を総まとめ

  10. 『タイタンフォール2』マルチプレイ無料トライアルが近日開幕、前作マップ配信もまもなく

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top