ハードコアゲーマーのためのWebメディア

開発スタッフは400名以上『バイオハザード5』の目標販売本数は230万本

家庭用ゲーム Xbox360

パブリッシングやローカライズに始まり、ゲームの操作方法まで、盛んに西側のスタイルを取り入れていることで注目されるカプコンですが、同社が手がけるビッグヒットブランドの最新作バイオハザード5は、ワールドワイドでおよそ230万本を販売する見通しであることが、最新の[url=http://ir.capcom.co.jp/data/annual.html]アニュアルレポート[/url]から明らかになりました。

また、他にもこの資料の内容から、バイオハザード5の開発スタッフは社内外を含め400名以上に及ぶことや、CGの素材撮影をハリウッドに依頼していることなどが紹介されています。こうした大規模な制作チームを動かすにあたって、社内では開発プロセスや人材の配属が見直され、よりスムースなオペレーションを確実なものにするために、スタッフにはメンタルケアといったサポートまで提供されているんだそうです。[size=x-small](ソース: [url=http://ps3.kombo.com/article.php?artid=8081]Kombo[/url], [url=http://ir.capcom.co.jp/data/annual.html]カプコン アニュアルレポート[/url])[/size]


【関連記事】
Gears風に!?『バイオハザード5』 従来型の操作方法は見直しへ
ゲーム内容もいよいよ明らかに…『バイオハザード5』海外ファーストインプレッション
GC 08: おぞましい敵がいっぱい! 『バイオハザード5』最新トレイラー
E3 08: 『バイオハザード5』オンラインCo-op公式発表!発売日も決定!
フルCG映画版バイオ『BIOHAZARD: Degeneration』 Comic-Con新着トレイラー

バイオハザード5の関連記事をGame*Sparkで検索!


- トップに戻る -



(C) Capcom Co., Ltd. All rights reserved.
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. DLCまで全収録の『MGS V: GROUND ZEROES + THE PHANTOM PAIN』11月発売決定

    DLCまで全収録の『MGS V: GROUND ZEROES + THE PHANTOM PAIN』11月発売決定

  2. 『バトルフィールド 1』OBTではPS4ユーザーのPS Plus登録は不要

    『バトルフィールド 1』OBTではPS4ユーザーのPS Plus登録は不要

  3. 『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」解説動画―あのパドルボールも頼れる武器に!

    『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」解説動画―あのパドルボールも頼れる武器に!

  4. 各ストアが『No Man's Sky』で異例の返金リクエスト対応か―海外ユーザー報告

  5. 『ファイナルファンタジー XV』日本語版ゲームプレイ33分―序盤物語が語られる

  6. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  7. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  8. 「Xbox One 1TB」が9月1日より数量限定発売―2016年末まで1万円引きに

  9. 【E3 2016】PS4『Days Gone』プレビュー―絶望的オープンワールドサバイバル

  10. 『バイオハザード7』の一部ディテールが海外レーティング審査機関に記載―ストーリーにも言及

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top