元小島プロダクションのRyan Payton氏がMS陣営に参加、新作『Halo』を監督? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

元小島プロダクションのRyan Payton氏がMS陣営に参加、新作『Halo』を監督?

家庭用ゲーム Xbox360

昨日、KotakuやShacknewsに寄せられた内部情報によると、最近小島プロダクションを退社していたRyan Payton氏が、Microsoft Game Studiosに入社し、当初ピーター・ジャクソン監督が手掛けるはずだったHaloの新作プロジェクトのディレクターを務めることになったそうです。

Ryan Payton氏といえば、メタルギアソリッド4の開発でアシスタントプロデューサーを務め、日本のゲーマーにも割と知られていた人物ですが、MGS4の発売後は、アメリカに住む家族の近くで仕事を続けていきたいという理由で小島プロダクションを去っています。

一体どのタイミングで彼がマイクロソフトに引き抜かれたのかが気になるところですが、まだ不確かな情報であるため、本人からの正式なコメントが待たれます。

過去にもマイクロソフトは、少なくとも二つ以上存在する未発表の新作Haloプロジェクトを進めるために、BungieやGearboxといった開発会社から有力な人材をヘッドハントしており、今回の話も(もし本当なら)その一連の動きだと考えられます。[size=x-small](ソース: [url=http://www.shacknews.com/onearticle.x/54761]Shacknews: Report: MGS4 Producer Helming New Halo[/url], イメージ: [url=http://kotaku.com/5050561/new-halo-helmed-by-mgs4-producer]Kotaku[/url])[/size]

【関連記事】
『Halo Wars』『Age of Empires』のEnsemble Studiosが閉鎖、MSが公式に認める
Gearboxが開発中…『Halo 4』は“Xbox 720”のローンチタイトルになる?
マイクロソフトが予定をキャンセル?BungieのE3新作発表はおあずけに
次の『Halo』はスカッドベースなリアル系?マスターチーフは登場しない?
ソニー、Xboxの『FFXIII』発表には失望… MSのサードへの資金投入を批判
海外レビューハイスコア 『Metal Gear Solid 4: Guns of the Patriots』







《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. PS4システムソフトウェア「4.07」を配信…約3週間ぶりに実施

    PS4システムソフトウェア「4.07」を配信…約3週間ぶりに実施

  2. 『The Last of Us Part II』

    『The Last of Us Part II』"右腕に彫られた"エリーのタトゥー/衣装デザイン公開

  3. 海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

    海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

  4. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  5. 『ニーア オートマタ』体験版が12月22日配信決定、本作のバトルアクションを体験可能

  6. PS4版『シルバー事件』HDリマスター海外発売日が2017年4月に決定

  7. 【特集】『バトルフィールド1』オリジナルエンブレムの作り方―手順をガイド

  8. 現実でトリコ飼ってみた?『人喰いの大鷲トリコ』ユニークな海外公式映像

  9. 国内PS4版『Fallout 4』が遂にMod対応!最新アップデート配信

  10. 新生『DOOM』アップデートでマルチにBOT戦追加、ドゥームマリーン衣装も使用可能に

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top