詳細が初公開!『Grand Theft Auto: Chinatown Wars』DS版はユニークな視点を採用 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

詳細が初公開!『Grand Theft Auto: Chinatown Wars』DS版はユニークな視点を採用

携帯ゲーム DS

[size=x-small]※海外ゲームでは一時期盛んに作られた"Isometric View"っていうと、たぶんこんな感じ?[/size]



新作が発売される度に毎回多くの議論を呼びながら、ビデオゲームの世界標準を塗り替えてきた、あのGTAシリーズ。世界中から絶大な人気を集め続ける中、今年のE3では任天堂のステージで電撃的に発表され、なんとDSにやってくることになった最新作の[b]Grand Theft Auto: Chinatown Wars[/b]。一体全体どんなゲームになるのか、海外誌Nintendo Powerの今月号に、気になる詳細が初めて掲載されているようです。

PCゲームでも3Dポリゴンを活用した初期のタイトルながら、大ヒットした3作目より前は、同じスタイルでも真上から見たトップビューの2Dアクションだったのも懐かしいGTAシリーズ。DS版の発表以来注目を集めているゲームシステムは、どうやらこれまでとは違うユニークな視点が採用されているみたい。



実は[url=http://www.mobygames.com/game/gameboy-advance/grand-theft-auto-advance/screenshots]GameBoy Advance時代に[/url]シリーズとしては初めて、別スタジオの手によって携帯機版が発売されていたりしますが、それ以来の任天堂ハードとなり、DSになってももちろん(?)他のシリーズと同じ、大人向けのMatureレーティング。グラフィックの方も頑張っているようで、今回はセルシェーディングが施された3Dポリゴンになるようです。


・真のGTA作品。オープンワールドの世界に、サンドボックススタイルの自由なゲームプレイ、骨のあるクライムストーリー

・Mレーティング(17歳以上推奨)

・アイソメトリックな(斜め見下ろしの)カメラアングル

・エッジの縁取りがされた、セルシェーディング3Dポリゴン

・優れたタッチスクリーン操作の実装、整理されたインターフェース、「味のある」ミニゲーム

・公式サイトへWi-Fi経由でのステータスアップロード

・より短いプレイ時間で遊べるようにデザインされたミッション

・銃のエイミングはコントロールパッド、Rボタンでロックオンして自動ターゲット

・多くの通行人や車、フレームレートには問題なし

・リアルタイムの天候変化、昼夜24時間の時間サイクル

・ラジオステーションも健在(さすがにボーカル曲は少なめ)

・マルチプレイヤーやWi-Fi対応についての詳細はまだ不明


既に一部の海外サイトでは、さっそくプレイ中のスクリーンショットがいくつか[url=http://www.gamekyo.com/news29038_grand-theft-auto-chinatown-wars-premieres-images.html]公開されており[/url]、今度のDS版はどうやら実際にこんな感じのゲームになる模様。







[size=x-small](ソース: [url=http://kotaku.com/5051997/first-grand-theft-auto-chinatown-wars-details]Kotaku: "First Grand Theft Auto: Chinatown Wars Details"[/url])[/size] [size=x-small](イメージ: [url="http://www.gamekyo.com/news29038_grand-theft-auto-chinatown-wars-premieres-images.html"]Gamekyo[/url])[/size]

[b]※Update: [/b]さらに2画面を活用したプレイの様子もわかる、[url=http://www.nintendoeverything.com/?p=3857]新しいゲーム画面[/url]がこちらで多数見られるようになっています。新旧GTAの雰囲気が、DSの画面になかなか上手くデフォルメされており、これはこれで結構いい感じかも。







【関連記事】
ミッションは70以上?『GTA: Chinatown Wars』の詳細がちょっとだけ明らかに
DS版GTAの『Grand Theft Auto: Chinatown Wars』は今冬に登場予定
E3 08: GTAがDSへ上陸!『Grand Theft Auto: Chinatown Wars』発表

あなたのPCはLiberty Cityを描画できそう?PC版『GTA IV』の推奨動作環境が公開
中の人はNikoよりキビシイ 『Grand Theft Auto IV』成功の影にアクターたちには不満が
開発費もギネス級!『Grand Theft Auto IV』英Times紙がRockstarに潜入インタビュー

『Tony Hawk’s Motion』ニンテンドーDS初のモーションセンサー対応に
DSでもペルシャ王子が活躍『Prince of Persia: The Fallen King』トレーラー
エレビッツがDSで登場!『Elebits: Adventures of Kai & Zero』スクリーンショット

18歳の少年が『Grand Theft Auto IV』を真似てタクシージャック−タイ
GTAの影響で婦女暴行?イギリス大衆紙ザ・サンの見出しが話題に
9歳の男の子が、車を盗んで空を飛んでグランドセフト大家出

『Grand Theft Auto』シリーズの関連記事をGame*Sparkで検索!

- トップに戻る -



(C) Rockstar Games, Inc. All rights reserved.








《Miu》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 日活の第2弾『クリーピング・テラー』が2017年1月18日配信決定―最新PVも公開!

    日活の第2弾『クリーピング・テラー』が2017年1月18日配信決定―最新PVも公開!

  2. PSP版ゴーストリコン最新作『Ghost Recon: Predator』のボックスアートが公開

    PSP版ゴーストリコン最新作『Ghost Recon: Predator』のボックスアートが公開

  3. スクエニの3DS新作アクションRPG『Heroes of Ruin』最新トレイラー

    スクエニの3DS新作アクションRPG『Heroes of Ruin』最新トレイラー

  4. 中国で 『スーパーマリオ64DS』のプラチナカラー限定版が発売!……か

  5. 海外レビューハイスコア 『クライシスコア ファイナルファンタジーVII』

  6. ニンテンドー3DSにはリージョン制限が存在−海外サイト報道

  7. 『GOD EATER 2』21歳となったソーマが参戦決定 ― GEBからGE2への引き継ぎ条件数の全容も判明

  8. Wi-Fi対応の完全新作 『Gauntlet』 AtariのアーケードクラシックがDSで復活

  9. 3DS新作バイオ『MERCENARIES 3D』と『REVELATIONS』の最新ショット&ディテール

  10. New3DS専用VCタイトルに『ライブ・ア・ライブ』など6作品配信開始

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top