かつてない大軍勢と共に復活!『Kingdom Under Fire II』驚きのゲームプレイ動画が初公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

かつてない大軍勢と共に復活!『Kingdom Under Fire II』驚きのゲームプレイ動画が初公開

PC Windows



それまでほとんど知られていなかった韓国のデベロッパーによる、無双タイプのアクションストラテジーながら、その際立つ技術力と戦略性に優れた完成度の高いゲームデザインが、発売後は海外で[url=http://www.metacritic.com/games/platforms/xbx/kingdomunderfirethecrusaders]結構な評判を[/url]呼んだ[b]Kingdom Under Fire: The Crusaders[/b]。久しぶりにシリーズの原点に帰る初めての本格的な後継作が、先週ソウル近郊で行われたゲームイベントに登場し、春先の[url=http://www.gamespark.jp/modules/news/index.php?p=4865]発表以来[/url]の続報となるゲームプレイの様子がついに初公開。ちょっと変わったユニークなゲームスタイルと共に、その圧倒的なグラフィックが世界中のゲーマーからも注目を集めているようです。



* * * * * * * * *













一時は、山のように発売された日本の無双アクションもまとめて裸足で逃げ出すような、まさに次世代の大軍勢感。実際のゲーム画面なのがちょっと信じられないほどのグラフィックになっていますが、前作の重厚な雰囲気やプレイスタイルはそのまま、何もかも壮大にパワーアップ。当初からハイエンドなPCもターゲットにしているということでWindows版の映像だと思われますが、2008年のマシンパワーを持ってすれば、今はこれが本当にリアルタイムで動作してしまうようです。







Xbox 360の登場と共に名前が知られるようになってからは、良くあるアクションゲームになったNinety Nine Nightsや、アクションRPGになった外伝Kingdom Under Fire: Circle of Doomなど、技術力は悪くないもののオリジナリティも完成度も微妙なゲームが続き、日本のゲームファンにはこちらの方が有名になってしまった感のある韓国のPhantagram/Blueside。

オリジナルのKingdom Under Fireシリーズは、元々WarCraftなどの影響が色濃いPC向けの[url=http://www.mobygames.com/game/kingdom-under-fire]スタンダードなRTS[/url]として始まったものの、その後、Bluesideとしてのデビュー作になる2004年にXboxで発売された[url=http://www.jalecogames.co.jp/kuftc/]The Crusaders[/url]は、一見すると当時流行の大軍勢アクションながら、相性の明確な味方の軍勢を直接指示できるRTS要素や、さらにはRPG風のスキルやクラスなど、かなり欲張りな要素を破綻せずにまとめあげ、前日談を描いた[url=http://www.kufheroes.com/ENG/]続編も[/url]発売される人気に(国内未発売)。





今回も詳細は明らかにされていないものの、ストラテジーの原点に帰った久しぶりの続編では、さらに数多くのプレイヤーと城や拠点を巡る攻防を繰り広げる[url=http://xbox360.ign.com/articles/856/856486p1.html]MMO的な要素も加わる[/url]という、アジアの実力派デベロッパーによるかつてない野心作。発売予定は2009年とされており、ターゲットはPCとコンソールのマルチプラットフォーム(未発表)。完成まではまだしばらく時間がかかりそうですが、既にHUD類も表示された前作同様のプレイスタイルも確認でき、思ったより順調に開発は進められているようです。

日本ではハード末期の発売になってしまった初代のKingdom Underfire: The Crusadersは、現行機になってもなかなか成功例のないコンソールならではのRTS、あるいは大きな人気を博した無双系アクションにおける一つの理想形として、今でもなかなか光るところのあるゲームだけに、国内では既に入手困難な前作も続編の登場前には一度、ダウンロード配信等で日の目を見て欲しいところです。









[size=x-small](ソース: [url=http://www.joystiq.com/2008/11/13/kingdom-under-fire-ii-shows-off-first-in-game-footage/]Joystiq: "KUF II shows off first in-game footage"[/url] (スクリーンショット: [url="http://www.worthplaying.com/article.php?sid=57466"]WorthPlaying[/url])[/size]

 
【関連記事】
KUFシリーズ最新作はMMOARTS 『Kingdom Under Fire II』画像を公開
モンスターも多彩!『Kingdom Under Fire: Circle of Doom』動画5本
『Kingdom Under Fire: Circle of Doom』日本などアジア圏が先行発売

RTS+アクション+RPGが融合!『Demigod』ゲームフィーチャー&最新ショット15連発
無双アクションになる?『Wardevil』高精細ショット CGI映画も制作中
怒涛の一万人攻城バトル!『Stronghold Crusader Extreme』最新プレゼン映像


あの大軍勢が美麗3Dで激突!『Empire: Total War』迫力のゲームプレイトレイラー
フラッドも出現…実演キャンペーンモード『Halo Wars』ゲームプレイデモ
今度のキャンペーンは壮大な三部作に!『StarCraft II』独立したパッケージで発売へ


人気RTS続編『Supreme Commander 2』制作発表!なんとスクエニがパブリッシャーに
クロスプラットフォーム、アイテム課金―『Huxley』 発売に向け詳細が明らかに
海外レビューハイスコア 『Tom Clancy's EndWar』



- トップに戻る -



(C) 2008 Blueside Inc. Phantagram Co., Ltd. All Rights Reserved.




 






《Miu》

PC アクセスランキング

  1. 『スカイリム』が全く別のRPGに生まれ変わる超大型Mod『Enderal』プレイレポ

    『スカイリム』が全く別のRPGに生まれ変わる超大型Mod『Enderal』プレイレポ

  2. Ubisoft30周年記念PC向け無料配信ラストは『Assassin's Creed III』に決定!海外発表

    Ubisoft30周年記念PC向け無料配信ラストは『Assassin's Creed III』に決定!海外発表

  3. 『ウォッチドッグス2』オンライン協力/対戦を紹介する日本語解説トレイラー!

    『ウォッチドッグス2』オンライン協力/対戦を紹介する日本語解説トレイラー!

  4. DMMでサービス開始の『カオスサーガ』わずか26時間30分でサービス終了

  5. 隣人の真顔が怖すぎホラー『Hello Neighbor』開発中ゲームプレイ!

  6. 開発中止になった非公式『バイオ2』リメイクがオリジナル作品として復活!―その名も『Daymare: 1998』

  7. SFシューター『Prey』海外向けゲームプレイ―8分の孤独なサバイバル

  8. アメコミADV『Batman - The Telltale Series』エピソード1がSteam無料配信

  9. Saitekより新フライトスティック「X-56 Rhino」が海外で5月発売―ミススティックが追加

  10. 『バイオハザード7』遂に新クリーチャー登場!最後の短編映像シリーズ2本

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top