今度は次世代アクションゲーム!?スクウェア・エニックスが海外で新スタジオの人材を募集 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

今度は次世代アクションゲーム!?スクウェア・エニックスが海外で新スタジオの人材を募集

PC Windows





ゲームファンを引き付けて離さない、数々の魅力的なキャラクターや冒険の世界を生み出してきたJRPGカルチャーの発信源として、日本同様コンソールで育った世代を中心に、今や世界中から特別な期待を集めるおなじみのスクウェア・エニックス。

今年も大きな成長を続ける世界のゲームマーケットに対し、海外でのセールスを今後数年で[url=http://jp.reuters.com/article/technologyNews/idJPJAPAN-31868120080520]大きく引き上げたい[/url]としていた、日本を代表する大手パブリッシャーは先日、意外な人気RTSタイトルの販売でパートナーシップを発表し、世界のPCゲームファンを驚かせたばかりですが、同社ではさらに新しい開発スタジオの海外設立に向け、ただいま新作スタッフの求人を行っていることが明らかに。そのちょっと意外な内容と共に、今後の展開が大きな注目を集めています。




* * * * * * * * *




海外では業界誌も発行しているGamasutraに設けられた[url=http://jobs.gamasutra.com/jobseekerx/ViewJob.asp?JobID=1Dc2rsJGFTU7Ej9qY2t%2FMfslqetS&Keywords=square+AND+enix]求人コーナー[/url]によると、現在募集を行っているのは北米事業を展開する、海外子会社のSquare Enix Inc。それによると、ただいまロサンゼルスで「スクウェア・エニックスは、ゼロから開発スタジオを作って」おり、しかもなんと「オリジナルIPに基くアクション志向の」新作ゲームを準備しているとのこと。

現在、プロダクトマネージャーからQAテスターまで非常に幅広い人材が募集されていますが、中でも注目を集めている上級ソフトウェアエンジニア向けには、開発チームの土台作りができるような熟練のプログラマーを求めているそうで、そこに期待される人物像は以下の通り。







・特定のプロジェクトリーダーとして、最初から最後まで関わった経験をお持ちの方

・デザイナーと共に、スムーズな生産工程を行うツール作りに従事した経験をお持ちの方

・シェーダープログラミング、GPUプログラミングについての経験

・コンソールでの開発経験、特にXbox 360

・マルチプラットフォーム開発に従事した経験

・新しい技術やコンセプト、新たなソリューションへの高い関心をお持ちの方

・プロジェクトを達成する強い意欲をお持ちの方


こうした募集対象は現在Xbox 360とWii向けのプログラマー/エンジニアで、さらに5年以上の開発経験を持っていること、CやC++言語を習得しており、少なくとも発売された二つのゲーム、最低一つはXbox 360での実績があることなど。今回の新しいスタジオについて、スクウェア・エニックスからは今のところ何も明らかにされていませんが、既に海外の[url=http://www.square-enix.com/na/careers/]公式サイト[/url]でも同様の求人が始まり、こうしたかなり具体的な内容になっているようです。


[size=x-small]Awakenと題して新たに公開された、The Last Remnantの海外ローンチトレイラー[/size]




発表当初は、まるで水と油ぐらい文化の違いがあるように思われたEpicのUnreal Engineを採用し、その試金石となりそうなJRPGの世界同時発売もいよいよ目前。先月のTGSでは、日本のゲーム産業について[url=http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20081009/1019665/]基調講演から[/url]率直なスピーチで大胆な提言を行い、[url=http://it.nikkei.co.jp/digital/news/index.aspx?n=MMITew000031102008]大きな注目を集めた[/url]スクウェア・エニックスの和田社長。

これまで同社を支えてきた日本のコンソールファンには、正直そのジャンル名からして通じるのか不安になってしまう、Chris Taylor氏のSupreme Commander最新作の販売権を獲得するなど、それだけでもかなり意外な海外の実力派デベロッパーとの提携に留まらず、今後はさらに高性能コンソール向けのアクションゲームという、まさに現在の大手パブリッシャーの主戦場にまで自ら挑戦する気のよう。

今年も日本ではちょっと信じられないような数の大ヒットゲームが次々に生まれ、依然として大きな成長を続ける海外市場の一方で、かつてのような存在感を発揮できない状態が続いている日本のサードパーティですが、世界でも熱心なファンを多く持つ日本を代表するビッグネームだけに、急激な新戦略の行方は国内外で非常に大きな影響を与えそうです。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.gamespot.com/news/6201258.html]GameSpot: "Square Enix setting up shop in LA"[/url])[/size]

 
【関連記事】
人気RTS続編『Supreme Commander 2』制作発表!なんとスクエニがパブリッシャーに
天空トリロジー!?『ドラゴンクエスト』DS版で旧シリーズがついに海外デビュー
海外業界誌がスクウェア・エニックスに聞く!『Crystal Tools』国産エンジンの秘密

ゲームはセガからの発売に!『The Conduit』 噂のパブリッシャーがようやく正式発表
影響を受けたのはBioShock!?『バイオハザード5』最新作にはまだまだ秘密も…
日本生まれのPS3オリジナルTPS!『クウォンタムセオリー』デビュートレイラー

ゲームも完成へ…『ラスト レムナント』最新トレイラーと気になるバトル解説動画
『スターオーシャン4』『ラストレムナント』の発売時期発表!
Xbox 360版『FFXIII』発表の経緯とは?スクウェア・エニックスへのQ&A

一生の想い出…今度はあの『クロノ・トリガー』を改造して、愛の告白イベント大作戦!
ハッピーハロウィーン!今年も豊作、アートなびっくりゲームカボチャ大集合
英雄の帰還!ホリデー目前、10月の海外ハード&ソフトセールスランキング

「グロテスクなスケジュールが含まれています」…カプコンがプログラマーを募集中
やっぱりコンソールポートも登場!?『Crysis』開発元が移植スタッフを募集中
クリスタルガーディアンズ、テイルズオブハーツ… 気になる商標申請ラッシュ



- トップに戻る -





(C) Square Enix Co., Ltd. All Rights Reserved.



 






《Miu》

PC アクセスランキング

  1. 週末セール情報ひとまとめ『Steep』『BioShock: The Collection』『Stardew Valley』『ダイイングライト』他

    週末セール情報ひとまとめ『Steep』『BioShock: The Collection』『Stardew Valley』『ダイイングライト』他

  2. シリアルキラーと対峙する『2Dark』最新映像―妻を惨殺され子を誘拐された父は…

    シリアルキラーと対峙する『2Dark』最新映像―妻を惨殺され子を誘拐された父は…

  3. Steam、XB360/XB1コントローラーフルサポートを正式開始―PS4サードパーティ製にも対応

    Steam、XB360/XB1コントローラーフルサポートを正式開始―PS4サードパーティ製にも対応

  4. 狂気の深淵へ…『Call Of Cthulhu』ダークな最新海外トレイラー

  5. PC『XCOM 2』新MOD「Long War 2」がSteam Workshopにて配信開始―新戦術ミッション・新兵士クラス等を追加

  6. フィギュア塗装もできる新作PvPゲーム『Might & Magic SHOWDOWN』が早期アクセス開始

  7. インディーカードゲーム続編『Card City Nights 2』発表、ベータテスト登録開始中!

  8. 『レインボーシックス シージ』遂にタチャンカ大幅強化!大型調整パッチノート

  9. SNSでプレイヤーの性格を武器にするACT『Last Standard』がSteam Greenlight登場

  10. 開発中止になった非公式『バイオ2』リメイクがオリジナル作品として復活!―その名も『Daymare: 1998』

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top