今度は次世代アクションゲーム!?スクウェア・エニックスが海外で新スタジオの人材を募集 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

今度は次世代アクションゲーム!?スクウェア・エニックスが海外で新スタジオの人材を募集

PC Windows





ゲームファンを引き付けて離さない、数々の魅力的なキャラクターや冒険の世界を生み出してきたJRPGカルチャーの発信源として、日本同様コンソールで育った世代を中心に、今や世界中から特別な期待を集めるおなじみのスクウェア・エニックス。

今年も大きな成長を続ける世界のゲームマーケットに対し、海外でのセールスを今後数年で[url=http://jp.reuters.com/article/technologyNews/idJPJAPAN-31868120080520]大きく引き上げたい[/url]としていた、日本を代表する大手パブリッシャーは先日、意外な人気RTSタイトルの販売でパートナーシップを発表し、世界のPCゲームファンを驚かせたばかりですが、同社ではさらに新しい開発スタジオの海外設立に向け、ただいま新作スタッフの求人を行っていることが明らかに。そのちょっと意外な内容と共に、今後の展開が大きな注目を集めています。




* * * * * * * * *




海外では業界誌も発行しているGamasutraに設けられた[url=http://jobs.gamasutra.com/jobseekerx/ViewJob.asp?JobID=1Dc2rsJGFTU7Ej9qY2t%2FMfslqetS&Keywords=square+AND+enix]求人コーナー[/url]によると、現在募集を行っているのは北米事業を展開する、海外子会社のSquare Enix Inc。それによると、ただいまロサンゼルスで「スクウェア・エニックスは、ゼロから開発スタジオを作って」おり、しかもなんと「オリジナルIPに基くアクション志向の」新作ゲームを準備しているとのこと。

現在、プロダクトマネージャーからQAテスターまで非常に幅広い人材が募集されていますが、中でも注目を集めている上級ソフトウェアエンジニア向けには、開発チームの土台作りができるような熟練のプログラマーを求めているそうで、そこに期待される人物像は以下の通り。







・特定のプロジェクトリーダーとして、最初から最後まで関わった経験をお持ちの方

・デザイナーと共に、スムーズな生産工程を行うツール作りに従事した経験をお持ちの方

・シェーダープログラミング、GPUプログラミングについての経験

・コンソールでの開発経験、特にXbox 360

・マルチプラットフォーム開発に従事した経験

・新しい技術やコンセプト、新たなソリューションへの高い関心をお持ちの方

・プロジェクトを達成する強い意欲をお持ちの方


こうした募集対象は現在Xbox 360とWii向けのプログラマー/エンジニアで、さらに5年以上の開発経験を持っていること、CやC++言語を習得しており、少なくとも発売された二つのゲーム、最低一つはXbox 360での実績があることなど。今回の新しいスタジオについて、スクウェア・エニックスからは今のところ何も明らかにされていませんが、既に海外の[url=http://www.square-enix.com/na/careers/]公式サイト[/url]でも同様の求人が始まり、こうしたかなり具体的な内容になっているようです。


[size=x-small]Awakenと題して新たに公開された、The Last Remnantの海外ローンチトレイラー[/size]




発表当初は、まるで水と油ぐらい文化の違いがあるように思われたEpicのUnreal Engineを採用し、その試金石となりそうなJRPGの世界同時発売もいよいよ目前。先月のTGSでは、日本のゲーム産業について[url=http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20081009/1019665/]基調講演から[/url]率直なスピーチで大胆な提言を行い、[url=http://it.nikkei.co.jp/digital/news/index.aspx?n=MMITew000031102008]大きな注目を集めた[/url]スクウェア・エニックスの和田社長。

これまで同社を支えてきた日本のコンソールファンには、正直そのジャンル名からして通じるのか不安になってしまう、Chris Taylor氏のSupreme Commander最新作の販売権を獲得するなど、それだけでもかなり意外な海外の実力派デベロッパーとの提携に留まらず、今後はさらに高性能コンソール向けのアクションゲームという、まさに現在の大手パブリッシャーの主戦場にまで自ら挑戦する気のよう。

今年も日本ではちょっと信じられないような数の大ヒットゲームが次々に生まれ、依然として大きな成長を続ける海外市場の一方で、かつてのような存在感を発揮できない状態が続いている日本のサードパーティですが、世界でも熱心なファンを多く持つ日本を代表するビッグネームだけに、急激な新戦略の行方は国内外で非常に大きな影響を与えそうです。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.gamespot.com/news/6201258.html]GameSpot: "Square Enix setting up shop in LA"[/url])[/size]

 
【関連記事】
人気RTS続編『Supreme Commander 2』制作発表!なんとスクエニがパブリッシャーに
天空トリロジー!?『ドラゴンクエスト』DS版で旧シリーズがついに海外デビュー
海外業界誌がスクウェア・エニックスに聞く!『Crystal Tools』国産エンジンの秘密

ゲームはセガからの発売に!『The Conduit』 噂のパブリッシャーがようやく正式発表
影響を受けたのはBioShock!?『バイオハザード5』最新作にはまだまだ秘密も…
日本生まれのPS3オリジナルTPS!『クウォンタムセオリー』デビュートレイラー

ゲームも完成へ…『ラスト レムナント』最新トレイラーと気になるバトル解説動画
『スターオーシャン4』『ラストレムナント』の発売時期発表!
Xbox 360版『FFXIII』発表の経緯とは?スクウェア・エニックスへのQ&A

一生の想い出…今度はあの『クロノ・トリガー』を改造して、愛の告白イベント大作戦!
ハッピーハロウィーン!今年も豊作、アートなびっくりゲームカボチャ大集合
英雄の帰還!ホリデー目前、10月の海外ハード&ソフトセールスランキング

「グロテスクなスケジュールが含まれています」…カプコンがプログラマーを募集中
やっぱりコンソールポートも登場!?『Crysis』開発元が移植スタッフを募集中
クリスタルガーディアンズ、テイルズオブハーツ… 気になる商標申請ラッシュ



- トップに戻る -





(C) Square Enix Co., Ltd. All Rights Reserved.



 






《Miu》

PC アクセスランキング

  1. Ubi30周年記念『アサシン クリード III』PC向け英語版無料配信開始!

    Ubi30周年記念『アサシン クリード III』PC向け英語版無料配信開始!

  2. 【レポート】『AKIBA'S TRIP Festa!』の少女たちが編集部にきたので服を脱がしたら…

    【レポート】『AKIBA'S TRIP Festa!』の少女たちが編集部にきたので服を脱がしたら…

  3. キュートなキャラのSRPG『Super Dungeon Tactics』トレイラー公開

    キュートなキャラのSRPG『Super Dungeon Tactics』トレイラー公開

  4. 【特集】見た目に騙されるな!『Paladins』はMOBA要素も備えた無料対戦FPSだった

  5. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

  6. 『スカイリム』が全く別のRPGに生まれ変わる超大型Mod『Enderal』プレイレポ

  7. Ubisoft30周年記念PC向け無料配信ラストは『Assassin's Creed III』に決定!海外発表

  8. 隣人の真顔が怖すぎホラー『Hello Neighbor』開発中ゲームプレイ!

  9. 【特集】『たけしの挑戦状2015』の“作りこみが半端ない”ので、エンディングまで攻略してみた

  10. DMMでサービス開始の『カオスサーガ』わずか26時間30分でサービス終了

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top