ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Xbox 360の新型基板『Jasper』256MBのオンボードメモリを搭載して出荷開始?

家庭用ゲーム Xbox360

Xbox 360の新しいマザーボードで、過去にもその名称だけは噂されていたJasperが、海外で出荷されている本体から確認されたようです。海外フォーラムなどに投稿された証拠写真から、その新しい仕様が次々と明らかになってきました。

シュリンクされた65nmのチップセットで製造されるJasperは、既存のFalconボードよりも25W減少した150Wの電源を搭載。消費電力や発熱が低減されているため、より安定度が増しているようです。そして、もともと16MBしかなかった本体内蔵メモリは256MBに増加。マイクロソフトは、メモリーユニットが同梱されていないアーケードモデルを出荷しているとのこと。





また、この内臓メモリには214MBの空き容量が残されており、セーブデータやXbox LIVE アーケードのゲームデータなどを保存するのはもちろん、New Xbox Experienceのダッシュボードを完全インストールすることも可能なんだとか。Jasperの基板は、いずれスタンダードやエリートの本体モデルにも組み込まれる可能性が高いと見られているようです。

国内ではいつから出荷されるのかわかりませんが、これから新品の本体を購入する方は、ACアダプタの表示をチェックしてみるといいかも?ソースのXbox-Sceneでは大量の[url=http://www.xbox-scene.com/xbox1data/sep/EkkZlFAyyZZXEKjatA.php]証拠写真[/url]が掲載されているので、基板をじっくり見たい方はどうぞ。[size=x-small](ソース&イメージ: [url=http://www.xbox-scene.com/xbox1data/sep/EkkZlFAyyZZXEKjatA.php]Xbox-Scene: Jasper Motherboard in the Wild: 256MB Internal 'MU', 150W PSU, ...[/url], via [url=http://www.videogaming247.com/2008/11/28/rumour-jasper-360s-shipping-now/]videogaming247[/url])[/size]

【関連記事】
コードネームは『Valhalla』と『Opus』 Xbox 360に新型マザーボード登場の兆し…
必要容量は128MB!『New Xbox Experience』 一部の機種にはMU等を提供へ
やっぱり出てきた。『New Xbox Experience』のアバター機能で様々な有名人を再現!
スリムになったXbox 360本体が2009年に登場?インド発の噂の行方…
2人のマッチョマンによる人力破壊テスト。家庭用ハード耐久力対決!
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『バイオハザード7』の一部ディテールが海外レーティング審査機関に記載―ストーリーにも言及

    『バイオハザード7』の一部ディテールが海外レーティング審査機関に記載―ストーリーにも言及

  2. PS4『ウイイレ2017』VS『ウイイレ2016』グラフィック比較映像―両作の違いとは…

    PS4『ウイイレ2017』VS『ウイイレ2016』グラフィック比較映像―両作の違いとは…

  3. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

    『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  4. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  5. 最新映像も!『No Man's Sky』について知っておくべき41のこと

  6. 【GC 2016】DCスーパーヒーロー達の熱い激突再び!『Injustice 2』ハンズオン体験レポ

  7. 【E3 2016】PS4『Days Gone』プレビュー―絶望的オープンワールドサバイバル

  8. 『トゥモロー チルドレン』国内向けメイキング映像―京都にスタジオを置いた理由とは

  9. 【GC 2016】新作『METAL GEAR SURVIVE』が発表!―ゾンビのような敵と戦う4人ステルスCo-op

  10. 【GC 2016】ニューボルドーを黒く塗りつぶせ!『マフィアIII』ハンズオフデモプレイに参加

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top