ハードコアゲーマーのためのWebメディア

マリオやロックマンのゲーム画面を、絵画風にペイントした幻想的なファンアート

家庭用ゲーム Xbox360

ゲーム会社が閉鎖してしまう残念なニュースがここのところ続いていますが、今日は久しぶりに素敵なゲームファンのアート作品をご紹介。フランスはパリ出身のOriotoさんは、マリオやソニック、ロックマンなど人気2Dアクションのゲーム画面を、幻想的な絵画風CGアートで仕立て上げています。

* * * * *


[size=x-small]油絵で描かれたようなスーパーマリオワールド[/size]


[size=x-small]ティム・バートン風の世界になったロックマン[/size]


[size=x-small]2Dのゲーム画面が写実的に描かれたソニック[/size]


[size=x-small]メトロイドのゲーム画面も絵画風に[/size]


* * * * *


トトロや植松伸夫のファンだという作者のOriotoさん。[url=http://orioto.deviantart.com/gallery/]deviantART[/url]のページでは、日本のゲームやアニメをもとにした不思議なアート作品が他にも多数掲載されているので、興味のある方はのぞいてみましょう。[size=x-small](ソース&イメージ: [url=http://orioto.deviantart.com/]deviantART[/url] via [url=http://www.dsfanboy.com/2008/12/16/show-and-tell-mario-as-inspiration/]DS Fanboy[/url])[/size]

【関連記事】
本日の一枚 『リアルすぎるパックンフラワー』
これは絶品… カプコンとSNKのキャラクターを描いたゴージャスなデジタルアート
かわいいゲームキャラクター達を狂気と邪悪の姿で描くHandre De Jager氏の世界
本日のアニメ風ファンアート 『BIOSHOCKのビッグダディとリトルシスター』

今年も開催!『I am 8-Bit』展、魅惑のローファイゲームアート大集合
ピット君大ピンチ!?噂の『パルテナの鏡』に、ビックリなイメージアートが出現
みんな大好き『Portal』のコンパニオンキューブ ファンアート集
「もしソニック2がHDになったら」リアルに作成されたPC用壁紙

(C)2008 deviantART, All rights reserved

- トップに戻る -


 






《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. オープンワールドに進化した『討鬼伝2』プレイレポ─“鬼”の手を使い、三次元アクションを駆使して戦え

    オープンワールドに進化した『討鬼伝2』プレイレポ─“鬼”の手を使い、三次元アクションを駆使して戦え

  2. 『FF15』ハンズオン展示!スクウェア・エニックス、gamescom 2016出展ラインナップ発表

    『FF15』ハンズオン展示!スクウェア・エニックス、gamescom 2016出展ラインナップ発表

  3. コナミとFCバルセロナがパートナー契約を締結、『ウイイレ2017』にホームスタジアムなど収録

    コナミとFCバルセロナがパートナー契約を締結、『ウイイレ2017』にホームスタジアムなど収録

  4. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  5. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  6. 『INSIDE』序盤30分ゲームプレイ映像!『Limbo』開発元の新作

  7. 『Fallout 4』Vault建築運営DLC『Vault-Tec Workshop』のディテール公開―追加クエストも!

  8. PS4版『No Man's Sky』オンライン要素にPS Plusは不要―海外報道

  9. 最新映像も!『No Man's Sky』について知っておくべき41のこと

  10. PC/PS4/XB1版『Marvel: Ultimate Alliance』2作品が発表、海外で今週リリース

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top