来年のお値段は…?PS3の本体コストは現在$450、部品点数は3割削減、2年前の半額規模に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

来年のお値段は…?PS3の本体コストは現在$450、部品点数は3割削減、2年前の半額規模に

家庭用ゲーム PS3



早いもので発売から3年目になる今年は、話題のオリジナル作品も出てきた新作ソフトと共にハードのお値段は据え置き、内蔵HDDの増量や同梱モデルの登場でクリスマス商戦を迎えることになったPS3。当初は$599と$499(日本では60GBモデルが6万円前後)という価格でスタートした本体ですが、最近の調査によるとそのコストは半分近くまで下がり、一台あたりの赤字幅も解消に近づきつつあるそうです。



* * * * * * * * *




今から2年前にも本体を分解してレポートを寄せたBusinessWeekと調査会社iSuppliのアナリストによると、現在$399で売られている80GBモデルの原価は、合計で$448と73セント。依然として、本体を売れば売るほど持ち出しが増えてしまう逆ザヤ状態は続いていますが、初期型モデルのPS3は2006年に同じ推計で$840とされており、直接的なコストとしては2年間で約47%まで下がっているとのこと。

内訳では、やはり製造プロセスの微細化が進み比較的小さなチップになった、キーコンポーネントのCellプロセッサが当初の$89から$46、RSXの方も$129から現在は$58まで年々安くなり、半導体関連は特に順調なコストダウン。一般にゲーム機では性能を更新しない分チップの消費電力も減り、結果として電源部分のコストも下がるなど、初期型ではゲームコントローラまで含めて実に4,048個のパーツが使われていたところを、現在は部品点数そのものを2,820個まで削減。細かなチップレベルの統廃合や、機能の絞りこみによるコストダウンの努力がこうした数字に表れているようです。

現在のSCEを率いる[url=http://uk.reuters.com/article/technology-media-telco-SP/idUKN0737530820080107?feedType=RSS&feedName=technology-media-telco-SP]平井氏によれば[/url]年初来、製造コストの削減により今期中にも採算の取れる体制を目指していると語られていたPS3。計画通り順調なコストダウンの一方で、急激な景気後退による影響は高価な物ほど特に深刻とされ、もう一つ盛り上がらないクリスマス商戦に海外では、最近も値下げの噂が出たり[url=http://kotaku.com/5114588/no-ps3-price-cuts-before-summer-09]否定されたり[/url]していましたが、今回の調査でも来年の2009年中には原価が釣り合うと予想されており、状況次第では今後アグレッシブな価格付けが可能になる余地はあるようです。
[size=x-small](ソース: [url=http://www.joystiq.com/2008/12/23/sony-could-break-even-on-ps3-in-09-finally-get-agressive-with/]Joystiq: "Sony could break even on PS3 in '09, finally get agressive with pricing"[/url])[/size]

 
【関連記事】
今年の新モデルもお先に登場…そろそろ忘れそうな歴代のPS3本体バリエーション一覧表
本体値下げは3月から?『God of War 3』のグラフィックはまるで絵画?PS3の噂色々
PS3本体も値下げ…?海外のショップが40GBモデルの在庫を価格改定へ


ハッピーバースデー!2歳の誕生日を迎えたPS3、オンライン登録ユーザーは1400万人に
いよいよオープン!『PlayStation Home』全ユーザー対象のテストが世界同時スタート
シリーズはこれで完結?SCEA、『God of War 3』のプレスリリースを発表

デュアルコアは5割、Vistaは3割到達…Steamユーザーによる最新PC環境調査が明らかに
スーパージェットを開発?アメリカ空軍が40GBのPS3本体を300台オーダー
本日の一枚 『なんともシュールなスペインのPS3広告』

新記録更新!ホリデーシーズン到来、11月の海外ハード&ソフトセールスランキング
サンタクロース万歳!Wiiの入ったプレゼントを開けた子供たち、50人の大喜びコレクション
あわや大乱闘… 店内でお客さんが最後のXbox本体を奪い合う一部始終映像

「PlayStationは再びリードする」Kaz Hirai氏が英国BBCに語る海外インタビュー
SCEのフィル・ハリソン氏が突然の退社、Atariへの転職が噂される
巨星…乙!?SCEの久夛良木会長が引退を表明!

- トップに戻る -





 






《Miu》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

    『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  2. 川下りADV『The Flame in the Flood』のPS4版が発表!―海外で2017年にリリース

    川下りADV『The Flame in the Flood』のPS4版が発表!―海外で2017年にリリース

  3. 【特集】『FINAL FANTASY XV』購入前のFAQ!―気になる情報を総まとめ

    【特集】『FINAL FANTASY XV』購入前のFAQ!―気になる情報を総まとめ

  4. 【特集】編集部が独断で選ぶ『バトルフィールド1』オススメ武器ベスト10

  5. ウィラメッテに再臨間近!『デッドライジング 4』海外ローンチ映像

  6. 『バイオ7』の新スクリーンショットや動画が続々公開!新たな敵「モールデッド」やベイカー一家のおぞましい”力”とは

  7. PS Plusの12月配信注目コンテンツをご紹介―PS4『FF15』サントラ・Vita『絶対絶望少女 ダンガンロンパ』など!

  8. PS4新作オープンワールド『Days Gone』の発売日やゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  9. 家族パンチまで秒読み?『バイオハザード7』海外向け実写トレイラー

  10. 【TGA 16】『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』新プレイ映像!未見エリアを探索

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top