2008*年末企画 『ゲームにまつわる世界のカルチャー事件簿』TOP10 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

2008*年末企画 『ゲームにまつわる世界のカルチャー事件簿』TOP10

Game*Spark お知らせ



 

1位: ちょっとショック…『Mirror's Edge』 あの萌えFaith画像に、中の人がキャラクターを語る



どこかアニメ風の近未来都市を鮮やかに駆け抜ける、かつてない一人称アクション[b]Mirror's Edge[/b]。日本でもそのビジュアルが大きな注目集める一方、例の主人公の顔だけはちょっと……なーんて意見もまだチラホラ。ネット上では日本のファンによると思われる"修正画像"が、実は海外でも紹介されてかなりの反響を呼び、とうとう中の人にまで知られてしまったようです。


2位: ファミコン登場前夜…あなたの知らない、70年代ゲームコンソールの世界



あのファミコンだって、世界では家庭用ゲーム機の第三世代、名前は聞いたことがあるけれど、日本ではなかなかお目にかかることのできない、そんな70年代ゲームコンソールの世界。今から宿題に追われている学生さんも、夏休みなんてとっくに終わってしまった元ゲーム少年も、今年の自由研究にはTVゲーム機の歴史なんていかが?


3位: 中東のドバイでなぜか今、人気を呼ぶあの幻の次世代ゲーム機




世界がうらやむオイルマネーが膨張を続け、アラビア半島の砂漠に次から次へこの世のものとは思えない建築物を出現させている、グローバル経済のバビロニア、アラブ首長国連邦のドバイ。いまだ止まない原油高を背景に、世界でも屈指の急激な経済成長を続ける中東のお金持ち国家で、なぜか今、あのゲーム機が注目を集めているそうな。


4位: これが北朝鮮のゲームセンター…北の大地に存在した驚きの人民アーケード



都心の巨大なアミューズメントパークから、町の小さなショッピングセンターの片隅まで、ゲームファンの思い出のオアシス、ゲームセンター。時代と共に姿を変えてきた我らがゲーセンも、世界には日本と比べて思いもよらない、様々な形態のアーケードがあるもの。なんと、あの北朝鮮にだってゲームセンターは存在しているそうです。大きな反響を呼んでいる驚きの内部とは……。


5位: お宝拝見!歴代ハードの名作が壁を埋め尽した、セガの社内ゲームコレクション


こちら一体どこのマニアさんのお宅かと思いきや、なんとサンフランシスコにあるセガの開発室に置かれた、秘密のゲームコレクション。ただいま話題を呼んでいる海外の公式Blogによると、懐かしのソフトや貴重な周辺機器と共に、世界中で発売されたセガのゲームが、ここにはみんな集められているそうです。



6位: …発売の中止も!?『Gears of War 2』いまだ決まらない国内版の行方が海外でも話題に



いよいよ"ワールドワイド"での発売を目前に控え、世界中のゲームファンが待ちきれない[b]Gears of War 2[/b]。さらにビッグでますます過激になってしまった待望の続編は、大量のローカストと溢れんばかりの血糊でいっぱい。日本では結局、TGSでも一切取り上げられず、いまだに発売予定が何も明らかになっていませんが、海外からちょっと気になるニュースが飛び込んできています。


7位: 5年の歳月を費やした超大作…?自作ゲームの発売を求め、任天堂に決死の自宅ストライキ



ちょうどこれからDSiを使ったゲーム配信も始まり、いよいよ注目を集めるインディーゲームの世界。先日、海外ではたった一人でDS用ソフトの開発をしてきたアマチュア作家さんが、自作ゲームの発売を求めて大騒ぎ。任天堂にそっぽを向かれると抗議の引き篭もり活動まで始めてしまい、その様子が世界中に公開されています。実に5年を費やしたという、彼の大作ゲームとは……。


8位: 一生の想い出…今度はあの『クロノ・トリガー』を改造して、愛の告白イベント大作戦!




16-bit時代の黄金期に、当時のRPGとしては海外でも一際評価の高い名作クロノ・トリガー([b]Chrono Trigger[/b])。今度のDS版はまだ来月の発売ですが、なんと当時のROMを改造して自分だけの告白イベントを作成、彼女にプロポーズしてしまったという驚きの勇者が出現。ゲーマーカップル一生の想い出、意外すぎる愛の告白は、またしても彼氏にうらやましい結末が待っていたようです。


9位: とうとう全米TVデビュー!ホットでキュートな噂の『Wii Fit』ガールのダイエット顛末記



「俺達みんな、ガールフレンドに[b]Wii Fit[/b]を買ってあげなくちゃいけないワケ」なーんて、意味深なタイトルでYoutubeに公開されるや、ソーシャルブックマークなどで火がついて、あっという間に数百万回のダウンロードを記録。あまりの大人気ぶりに、ネットでは巧妙な宣伝ではないかとまで騒がれちゃった噂のWii Fitガールが、この度MTVのテレビ番組にまで出演してしまったそうです。



10位: 費用は30億円!本当に宇宙へ旅立ったロード・ブリティッシュ、地球へのメッセージが到着



あのUltimaシリーズを20年に渡って作り続け、とうとう本当に宇宙へと旅立ってしまったロード・ブリティッシュこと[b]Richard Garriott[/b]氏。NASAの宇宙飛行士を父に持つ彼が、今回ロシアのソユーズロケットで宇宙への旅にかかったお金は、総額なんと30億円。本物の国際宇宙ステーションへと無事に到着した彼から、地球のゲームファンに向けて謎のメッセージが発信されたようです。


* * * * * * * * *



今年の人気記事から2008年の出来事を振り返る年末企画、本日は世界中でさまざまな国のゲームカルチャーが巻き起こした話題や、おなじみのハプニング。中でも特に反響の大きかったものや、印象に残ったニュースを10本ご紹介。お色気たっぷりな本物のプレイメイトや男性モデルまで乱入し、海外ではちょっとした社会現象になってしまったWii Fitガールや、ようやく来年の日本発売が見えてきたマーカスたちの顔も見えますが、今年のニュースでは今やすっかり景気が落ち込んでいるらしい中東のドバイや、さらにはなんと北朝鮮のゲーム文化まで登場することに。

そんな中でも反響の大きかったのは、やっぱり我らが日本と世界のカルチャーギャップを巡る一コマで、中でも多くの記事が注目を集めましたが、最近は日本でご紹介したニュースがさらに海外でも取り上げられてお互いに関心を呼ぶなど、むしろ実際は世界中のゲームファンとの距離が、本当に短くなってきたと感じられた一年でもあります。来年もまた、日本のゲームファンにはちょっと信じられないような海外の楽しいニュースと共に、世界中でさらにボーダレスになっていく今のビデオゲーム文化を、ますます身近に感じて頂けたらと思っています。

 
【関連記事】
これは…誰!?『風のクロノア』海外版のクロノアに、思いもよらぬ悪夢が接近中
ピット君大ピンチ!?噂の『パルテナの鏡』に、ファンもビックリなイメージアートが出現
全然違ウ!海外版カバーアート 『星のカービィシリーズ』大集合

通り魔事件で『ニンジャガイデン』を取り上げた日本のメディアが海外で激しく非難される
議論再び…『バイオハザード5』と歴史的背景の問題をニューズウィークの記者が追求
こりゃ日本で出せないわ『Dead Space』のプレイヤー死亡シーン集

Amazonのレビューが全削除!?『Spore』の厳しいコピー制限に、発売元のEAが反論
有名作品のテクスチャを壮絶に盗用した問題作『Limbo of the Lost』が発売の危機に
コントローラもどこかで見たような…『MiWi』またしても中国製そっくりハード現る


今度は男性モデルが挑戦…世にも恐ろしい『Wii Fit』プレイ動画あらわる
君の名は、Wiiさん!?ニューヨークに同名の日系人がいるらしい
もう一度ゲームができるよ!ハンディを乗り越えた、舌と足で操作する特製コントローラー

 
【2008*年末企画 記事一覧】
『ゲーム業界、世界のニュース&トレンド』TOP10
『日本で発売されていない偉大な海外ゲーム』TOP10
『動画で見る、2009年最も期待する海外ゲーム』TOP15
『酷評、過小評価された愛すべき迷作ゲーム』TOP5
『海外レビューハイスコア』TOP10
『ムフフなセクシーネタ』TOP10
『世界のゲームなアート』TOP10
『最もおバカな記事』TOP10
『ゲームが関わる事件・事故』TOP10
『本日の一枚』TOP10

- トップに戻る -




(C) All trademarks, logos, and copyrights are property of their respective owners.



 






《Miu》

Game*Spark アクセスランキング

  1. 【特集】目指せダイア!『レインボーシックス シージ』初心者脱出ガイド

    【特集】目指せダイア!『レインボーシックス シージ』初心者脱出ガイド

  2. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  3. 【総力特集】『一度見たら忘れない!洋ゲー強烈女子』10選

    【総力特集】『一度見たら忘れない!洋ゲー強烈女子』10選

  4. 【PR】『Steamのオープンワールドサバイバルゲーム』 7選

  5. 【げむすぱ放送部】『Horizon Zero Dawn』第二回目を火曜夜生放送!PS4オープンワールド・アクションRPG

  6. 【レポート】ゲオの「ニンテンドースイッチ」当日分はあっという間に…「早く次の入荷を」

  7. 【今から遊ぶ不朽のRPG】第12回『Diablo』(1996)

  8. 【プレイレポ】『Horizon Zero Dawn』の機械狩りが熱い!弱点を見抜き、外装を剥がし、武装を奪え

  9. 【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

  10. 【特集】『Steamで遊べる名作アドベンチャーゲーム』10選―絶対にプレイすべき傑作集

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top