2008*年末企画 『世界のゲームなアート』TOP10 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

2008*年末企画 『世界のゲームなアート』TOP10

Game*Spark お知らせ



 

1位: 今年も開催!『I am 8-Bit』展、魅惑のローファイゲームアート大集合


今年も開催されている、世界のプロアーティストによるゲームアート展覧会、その名も[b]I am 8-Bit[/b]。4回目になる今回は、大きくなったハリウッドのギャラリーに、初日から大勢の人が集まって大変な盛況だったみたい。レトロでキッチュ、懐かしくも新しいおなじみの8bitクラシックが、またまたアートになって大集合。永遠の8bitパワーで盛り上がる、海外のアートシーンをたっぷりご覧あれ。


2位: ついに完成してしまった海外版『ロックマン』の新作パッケージ



日本では、いよいよ来週9月24日の配信が決まった噂のロックマン最新作。ダウンロード専用タイトルにもかかわらず、なぜか人気を呼ぶあのパッケージアートまで復活してしまい、国内外のファンからは大評判、すっかりノリノリな海外のカプコンでは、ゲームの発売に合わせ、懐かしの8bitパッケージをついに完成させてしまったみたい。


3位: ニンテンドーオール美女!新旧ヒロインのハイレベルなコスプレ対決DX



姫を助けるためならまっしぐらだった、ファミコン時代も今は昔。今やすっかりリアルになった我らがマリオもリンクも、近頃は毎回のように登場する魅惑の新ヒロインたちと結構、束の間のアバンチュールを楽しんでいたりして。今回は外国のコスプレイヤーならではの、驚きのハイパーリアル美人が続々と登場。……うーん、マリオやリンクってば、実はかなり羨ましい奴だったのかも!


4位: かわいいゲームキャラクター達を狂気と邪悪の姿で描くHandre de Jager氏の世界

さて、ニュースをちょっとだけ一休みして、今夜はとある海外アーティストの脅威的なイラスト集をご紹介。Handre de Jager氏は、誰もが楽しくて明るいイメージで連想するテレビゲームの世界を、狂気と邪悪に満ちた不気味な画風のイラストで描いています。



5位: ハッピーハロウィーン!今年も豊作、アートなびっくりゲームカボチャ大集合



「[b]Trick or Treat ![/b](お菓子をくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ!)」。思い思いの仮装で決めたラブリーなお子様たちはもちろん、大人だって大好きなハロウィンのお祭り。今年も海外のゲームファンからはハロウィンに欠かせない、手作りのお化けカボチャが大集合。おなじみの人気キャラクターが再現された、アートでカオスな今年のジャックランタンたちを、まとめてたっぷりご賞味あれ。


6位: これが流行の最先端?奇抜な『パックマン』オートクチュール


2005年には「最も成功した業務用ゲーム機」としてギネス認定もされた世界で最も知られたゲーム[b]『パックマン』[/b]。そんなパックマンをモチーフとしたオートクチュールの帽子がロンドンで開催された2009年春夏コレクションでお披露目されたようです。



7位: とっても気合の入った『メタルギア』のスペシャルPS3本体、サイン入り


本日話題の力作は、新たな拡張パックも発表されまだまだ熱い、海外のメタルギアファンによる、世界で一つしかないスペシャルなPS3本体。日本からやってきた小島氏一行からゲットしたサインも、そのまま素材に使って仕上げられた細部まで手の込んだ逸品。久々に気合の入ったファン特製のカスタムメイド本体は、今回もやっぱりeBayで高値を呼んでいるようです。


8位: 奴らが帰ってきた!『Gears of War 2』 超リアルな実物大ローカストヘッドが市販化



"[b]The Locust are Back![/b]" なにもかもがビッグで、ますますベター。強烈な奴らでいっぱいになって、とうとう帰ってきた[b]Gears of War 2[/b]。発売直後の先週末だけで、セールスは既に200万本を突破。Xbox LIVEでは、早くも150万人が血に飢えたグランドウォーカーになっているというゲーマー達の前に、これからあのローカストが本当にやってくるそうです。……それも、実物大で。


9位: 世界中から20年のトリビュート!『Street Fighter Tribute』豪華アートブックが発売に

アーケードではいよいよ4作目の稼働も目前、世界中で人気を集めるカプコンの看板キャラクターを生み出してきたストリートファイターシリーズに、この夏海外では、各国からさまざまなグラフィックアーティストを集めて、歴代シリーズの人気キャラクターたちを描いた豪華なアートブックが発売されるそうです。



10位: 映画『ゼルダの伝説』予告エイプリルフールトレイラー……やりすぎ!

IGNが映画版『ゼルダの伝説』の予告トレイラーを発表しました。もちろんエイプリルフールのネタな訳ですが……、もう脱力するほど凄いクオリティに仕上がっています。彼らは一体どこまでネタに情熱を注ぎ込むつもりなのでしょうか、まったくもってクールすぎです。



* * * * * * * * *




おなじみの人気ゲームをテーマにした、個性あふれるイラストや造形作品、そして世界のコスプレまで。お次は、海外のプロアーティストや熱心なゲームファンらが、本気になって作り上げたユニークなアート作品を、今年の人気記事から10本だけご紹介。やっぱり世界中で大人気のマリオやゼルダはもちろんのこと、社内外を問わず作り手たちの愛情が伝わってくるストリートファイターやロックマン、今やすっかりアートになってしまった8-bit作品まで、毎回いつも印象的なのは我らが日本のキャラクターの人気ぶり。

近頃はゲームの表現力が増してくると共に、なかなか昔のようなポジションを見つけられないでいる多くのゲームは、ついつい海外と比較されたり今更のように世界進出が叫ばれたりしますが、実はあまり多くを考え過ぎていなかったシンプルなドット絵の中にも、世界中でこんなにゲーマーたちの心を掴んで来た魅力の原点はありそうです。来年もきっと、驚くような世界の力作アートと共にいつまでもファンを楽しませてくれる、素敵な新キャラクターの登場にも期待したいですね。来年も良い年になりますように!

 
【関連記事】
特大ドットで再現!8-bit風パッケージにされてしまった現代の人気ゲーム作品集
CHANGE!今度はゲームになっちゃったオバマ新大統領、またまた登場パロディー画像集
メリークリスマス!今年も色々いっぱい、ゲーム各社の特製グリーティングカード大集合

マリオやロックマンのゲーム画面を、絵画風にペイントした幻想的なファンアート
これはもう絶品… カプコンとSNKのキャラクターを描いたゴージャスなデジタルアート
ピット君大ピンチ!?噂の『パルテナの鏡』に、ファンもビックリなイメージアートが出現

レベル高すぎ?『ゼルダの伝説 4つの剣』のリンクに扮した海外のコスプレ少女達
デザインの最新系?ゲームとは無関係すぎるフランスのオシャレなカバーアート
食べるのを躊躇してしまいそうな『Half-Life』ヘッドクラブの蒸しパン!

決定的瞬間!ハイパーリアルなComic-Con新作『Halo 3』フィギュア大集合
手でかっ!スーパークールなサガットのフィギュア
あのミッキーとフュージョンしてしまったマリオのフィギュア!

ハイテクで再現されたビッグなLEGOマリオ像
あの名曲に乗せて奏でる、「この素晴らしき(マリオ)世界」
HEY!リアルリンクのフルート生演奏(ナビィ付き)


 
【2008*年末企画 記事一覧】
『ゲーム業界、世界のニュース&トレンド』TOP10
『日本で発売されていない偉大な海外ゲーム』TOP10
『動画で見る、2009年最も期待する海外ゲーム』TOP15
『酷評、過小評価された愛すべき迷作ゲーム』TOP5
『海外レビューハイスコア』TOP10
『ゲームにまつわる世界のカルチャー事件簿』TOP10
『ムフフなセクシーネタ』TOP10
『最もおバカな記事』TOP10
『ゲームが関わる事件・事故』TOP10
『本日の一枚』TOP10

(C) All trademarks, logos, and copyrights are property of their respective owners.



 






《Miu》

Game*Spark アクセスランキング

  1. 【お知らせ】Game*Sparkが創刊10周年!

    【お知らせ】Game*Sparkが創刊10周年!

  2. 【げむすぱ放送部】『Titanfall 2(タイタンフォール2)』第二回目を火曜夜生放送―ジャックとBTの出会い、そして。

    【げむすぱ放送部】『Titanfall 2(タイタンフォール2)』第二回目を火曜夜生放送―ジャックとBTの出会い、そして。

  3. 【PR】『Steamのオープンワールドサバイバルゲーム』 7選

    【PR】『Steamのオープンワールドサバイバルゲーム』 7選

  4. 【お知らせ】PS4にコミュニティー機能実装!スパくんがGame*Sparkコミュニティを開設

  5. 【げむすぱ放送部】幻想的な世界観の横スクロールアクション『Ori and the Blind Forest(オリとくらやみの森)』を7日(火)20:30より生放送!

  6. 【PR】マクドナルドハッピーセット『ドラゴンボールヒーローズ/たまごっち!たまもりしーる』15日から限定販売!

  7. 日本の精神を受け継いだ『シャンティ』―海外の高評価の理由を探る

  8. Game*Spark サイトアップデートインフォメーション

  9. 恐るべし日本兵『Call of Duty 5』の情報が海外誌に掲載!正式タイトル名も決定

  10. 【げむすぱ放送部】『バトルボーン』β版を火曜夜生放送―『ボーダーランズ』製作陣が送る新作シューター

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top