CES 09: 誰でも手軽にゲーム作成!Xbox LIVEのゲームデザインツール『Kodu』発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

CES 09: 誰でも手軽にゲーム作成!Xbox LIVEのゲームデザインツール『Kodu』発表

家庭用ゲーム Xbox360



UPDATE: キーノートの動画を追加しました。

ユーザーがXNAで作成したゲームを一般に公開できるサービスとして、昨年海外向けに発表されていたXbox LIVE Community Games Channel。Microsoftは本日、CES 2009のキーノートで、このCommunity Gamesに対応したゲームデザインツールKoduを発表しました。

KoduはもともとBokuという別の名称でMicrosoftがXNAを使って開発していた作品。当初はPS3のLittleBigPlanetに似ていると言われていたようですが、あらゆる年齢層が手軽にゲームを制作できるように簡略化されたインターフェースを持ち、200種類ものカラフルなブロックを組み合わせて、無限の可能性を秘めたゲームデザインが楽しめると、MicrosoftのRobbie Bach氏は説明。

[size=x-small]こちらは前身となる『Boku』のデモ映像[/size]


ステージ上では、12歳のSparrowちゃんが実際にKoduを使ってゲーム制作に挑戦。「一人でどんなことだってできちゃうからKoduは大好き!」と感激のコメントを述べています。

Koduは2009年末にリリースが予定されていますが、今のところXbox LIVE Community Gamesのサービス自体が国内で展開されていません。[size=x-small](ソース&イメージ: [url=http://www.xbox360fanboy.com/2009/01/07/ces-09-game-making-made-easy-with-kodu/]Xbox 360 Fanboy[/url])[/size]

【関連記事】
自爆でブギウギ 『Plain Sight』 XNA生まれの個性派新作トレイラー
『XNA Community Games』ユーザー同士による配信コミュニティーがいよいよ始動
世界の自作ゲームで遊ぼう!XNA Game Studioで作られたゲームを共有
マイクロソフト、2008年のXbox LIVE人気タイトルTOP20を発表ル
マイクロソフト、2009年のE3でもエキサイティングな発表を計画中

- トップに戻る -
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 川下りADV『The Flame in the Flood』のPS4版が発表!―海外で2017年にリリース

    川下りADV『The Flame in the Flood』のPS4版が発表!―海外で2017年にリリース

  2. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

    『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  3. ウィラメッテに再臨間近!『デッドライジング 4』海外ローンチ映像

    ウィラメッテに再臨間近!『デッドライジング 4』海外ローンチ映像

  4. 家族パンチまで秒読み?『バイオハザード7』海外向け実写トレイラー

  5. 『バイオ7』の新スクリーンショットや動画が続々公開!新たな敵「モールデッド」やベイカー一家のおぞましい”力”とは

  6. 【特集】『FINAL FANTASY XV』購入前のFAQ!―気になる情報を総まとめ

  7. PC版『Shantae: Half-Genie Hero』支援者向け早期アクセス開始―製品版コード配布も今月中に

  8. 『Star Wars バトルフロント』拡張『ローグ・ワン: スカリフ』トレイラー映像公開!

  9. 【TGA 16】『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』新プレイ映像!未見エリアを探索

  10. 『レインボーシックス シージ』新シーズンパス登場―8名の新オペレーター追加へ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top