CES 09: 誰でも手軽にゲーム作成!Xbox LIVEのゲームデザインツール『Kodu』発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

CES 09: 誰でも手軽にゲーム作成!Xbox LIVEのゲームデザインツール『Kodu』発表

家庭用ゲーム Xbox360



UPDATE: キーノートの動画を追加しました。

ユーザーがXNAで作成したゲームを一般に公開できるサービスとして、昨年海外向けに発表されていたXbox LIVE Community Games Channel。Microsoftは本日、CES 2009のキーノートで、このCommunity Gamesに対応したゲームデザインツールKoduを発表しました。

KoduはもともとBokuという別の名称でMicrosoftがXNAを使って開発していた作品。当初はPS3のLittleBigPlanetに似ていると言われていたようですが、あらゆる年齢層が手軽にゲームを制作できるように簡略化されたインターフェースを持ち、200種類ものカラフルなブロックを組み合わせて、無限の可能性を秘めたゲームデザインが楽しめると、MicrosoftのRobbie Bach氏は説明。

[size=x-small]こちらは前身となる『Boku』のデモ映像[/size]


ステージ上では、12歳のSparrowちゃんが実際にKoduを使ってゲーム制作に挑戦。「一人でどんなことだってできちゃうからKoduは大好き!」と感激のコメントを述べています。

Koduは2009年末にリリースが予定されていますが、今のところXbox LIVE Community Gamesのサービス自体が国内で展開されていません。[size=x-small](ソース&イメージ: [url=http://www.xbox360fanboy.com/2009/01/07/ces-09-game-making-made-easy-with-kodu/]Xbox 360 Fanboy[/url])[/size]

【関連記事】
自爆でブギウギ 『Plain Sight』 XNA生まれの個性派新作トレイラー
『XNA Community Games』ユーザー同士による配信コミュニティーがいよいよ始動
世界の自作ゲームで遊ぼう!XNA Game Studioで作られたゲームを共有
マイクロソフト、2008年のXbox LIVE人気タイトルTOP20を発表ル
マイクロソフト、2009年のE3でもエキサイティングな発表を計画中

- トップに戻る -
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『LET IT DIE』待望の新装備登場! 期間限定イベントや日本版エネミー声優も

    『LET IT DIE』待望の新装備登場! 期間限定イベントや日本版エネミー声優も

  2. 墓場に潜む怪情報…『ウォッチドッグス2』新アップデートで浮上した謎のウワサ

    墓場に潜む怪情報…『ウォッチドッグス2』新アップデートで浮上した謎のウワサ

  3. PS4『バットマン: リターン・トゥ・アーカム』プレイレポ―美麗になったヴィランたちを再び倒してきた

    PS4『バットマン: リターン・トゥ・アーカム』プレイレポ―美麗になったヴィランたちを再び倒してきた

  4. 戦隊ヒーローSRPG『Chroma Squad』海外PS4/XB1版の発売時期決定―PS Vita版はキャンセル

  5. 『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

  6. 『ショベルナイト』DLC「Specter of Torment」完成、今度の主役は「Specter Knight」!

  7. PS4版『ARK: Survival Evolved』海外ローンチ映像!壮大サバイバルがPS4で開幕

  8. PS4最新作『ニーア オートマタ』各種特典が発表―店舗別特典は5種類

  9. 『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』全米脚本家組合賞ゲーム部門を受賞

  10. 巨躯との熱戦も!『Horizon Zero Dawn』海外ゲームプレイ集

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top