ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Playstation 2、北米地域での販売台数が5000万台を突破!

家庭用ゲーム PlayStation 2


1月13日、Sonyは自社のゲームハードPlaystation 2の販売台数が北米地域で5000万台を突破した事を明らかにしました。これは初代Playstationの3000万台という販売台数を大きく上回る数字となります。


2000年に北米デビューを果たしてから8年以上が経過し今では前世代のゲームハードとなってしまいましたが、そのパワーは衰えることなくまだまだ現役を担っています。SCEAのハードウェアマネージャーJohn Koller氏も「[i]我々は今すぐPlaystation 2を手放すつもりはない[/i]」と話しており、今でもPlaystation 2が重要なハードであると認識しているようです。

John Koller氏は"ゲームに興味を持つ低収入の消費者と家族"が、Playstation 2の継続的な高い売り上げを生み出しているのだとしています。確かにPlaystation 2はソフトラインナップが充実していますし、価格も$129.99と非常に安価なので手軽に購入しやすいのかもしれませんね。

息の長い人気で未だ陰りを見せないPlaystation 2、この調子だとこれからもその人気を維持して行きそうですね。
(ソース:[url=http://www.shacknews.com/onearticle.x/56744]Shacknews[/url], イメージ:[url=http://www.flickr.com/photos/gingerkitten/2977722663/]Flickr[/url])

【関連記事】
CES 09: 『LittleBigPlanet』の販売本数がワールドワイドで130万本を突破
『Killzone 2』は『Metal Gear Solid 4』の販売本数を上回る。SCEの関係者が指摘
GTAシリーズ、今年度は約7億ドルの収益を計上、Take-TwoとRockstarは長期契約へ
新記録更新!ホリデーシーズン到来、11月の海外ハード&ソフトセールスランキング
過去最速『Star Wars: The Force Unleashed』1週間で150万本のセールスを達成
開発スタッフは400名以上『バイオハザード5』の目標販売本数は230万本

- トップに戻る -

《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ストリートファイターV』最新アプデ1.04配信!22キャラ集うゼネラルストーリーも

    『ストリートファイターV』最新アプデ1.04配信!22キャラ集うゼネラルストーリーも

  2. 『Fallout 4』DLC第4弾「Contraptions Workshop」国内PS4/XB1版配信日が7月に決定!

    『Fallout 4』DLC第4弾「Contraptions Workshop」国内PS4/XB1版配信日が7月に決定!

  3. 新生『DOOM』初の大型無料アップデート「Update 1」が配信開始―旧作オマージュ要素など追加

    新生『DOOM』初の大型無料アップデート「Update 1」が配信開始―旧作オマージュ要素など追加

  4. 『バイオハザード7 レジデントイービル』発売日や対応機種は?現時点の情報まとめ

  5. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  6. 海外PS4版『Fallout 4』Mod対応ベータが延期

  7. いぶき/バイソン追加『ストリートファイターV』大型アプデが7月配信!かりん様の水着も

  8. コンソール版『7 Days to Die』の海外発売日が決定!―プレイシーン含む映像も

  9. 『グランツーリスモSPORT』のフォトモードでは車内も撮影可能!―魅惑のスクリーンショット披露

  10. 海外Xbox One版『Gears of War 4』購入者にシリーズ過去作を無料配布

アクセスランキングをもっと見る

page top