ハードコアゲーマーのためのWebメディア

EA、『Mass Effect 2』と『Battlefield: Bad Company』続編を2010年初頭に発売

PC Windows



Electronic ArtsのCEO John Riccitiello氏は、本日行われたカンファレンスコールの中で、Mass Effect 2Battlefield: Bad Company(バトルフィールド バッドカンパニー)の続編を、2010年3月までに発売する意向を表明しました。

正式発表前からその存在が確実視されていたBioWareのMass Effect 2は、マルチプラットフォームになるだろうとRiccitiello氏は指摘。しかし、正確な対応機種については触れませんでした。

また、DICEのBattlefield: Bad Company続編については、発売機種も含め詳しい情報は一切明かされなかったものの、前作同様にコンソール専用の作品になる見通し。

Mass Effect 2のマルチプラットフォーム化は以前から噂に上っていましたが、Xbox 360、PCに加えて、PS3が加わる可能性が高いと見られており、トリロジーの第二弾にあたる作品であることから、どのようなパッケージ内容で発売されるのかも気になるところ。

Mirror's Edgeで着実に力を付けたDICEの新作、Bad Companyの続編についても、一体どんな内容になるのか続報が楽しみですね。[size=x-small](ソース: [url=http://www.joystiq.com/2009/02/03/ea-confirms-mass-effect-2-and-battlefield-bad-company-sequel/]Joystiq: EA confirms multiplatform Mass Effect 2 and Battlefield: Bad Company sequel[/url])[/size]

※この記事には機種カテゴリが設定されていますがゲームの対応プラットフォームは未発表です。

【関連記事】
BioWare、GDCで『Mass Effect 2』の開発プロセスを紹介するレクチャーを開催
とてつもなくスゴイ出来?『Mass Effect 2』は短期間のXbox 360専用タイトルに
今後の展開はどうなる?『Mass Effect』がミリオンセールスを記録

『Battlefield: Bad Company』のConquestモードがDLCとして8月7日に配信予定
海外レビューハイスコア 『Battlefield: Bad Company』
さらに拡大する『Battlefield』シリーズ、DICEが未発表の3タイトルを開発中

- トップに戻る -
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 『HITMAN』次なる舞台は「コロラド」!カカシに扮して敵を欺くことも

    『HITMAN』次なる舞台は「コロラド」!カカシに扮して敵を欺くことも

  2. ナチス少女が主役のADV『燃え萌えナチス少女ゲッペルスちゃん』がSteam Greenlightに登場

    ナチス少女が主役のADV『燃え萌えナチス少女ゲッペルスちゃん』がSteam Greenlightに登場

  3. Steam所持ゲームをGOGで無料入手!「GOG CONNECT」新タイトル追加

    Steam所持ゲームをGOGで無料入手!「GOG CONNECT」新タイトル追加

  4. Ubisoft30周年記念!PC版『The Crew』無料配布開始―日本語にも対応

  5. e-Sports志向の対戦ACT続編『Battlerite』の早期アクセスが開始

  6. 『Watch Dogs 2』は"寄り道"も豊富!海外向けゲームプレイ映像

  7. 紙のキャラが戦うFPS『ペーパーマン』12月26日サービス終了…約7年半の歴史に幕

  8. 『ストV』PC版バージョン1.09の不具合に暫定措置アップデート実施―新搭載のセキュリティ機能を削除

  9. 協力ランダムダンジョン『Super Dungeon Bros』海外発売日決定!

  10. ローグライク風宇宙戦闘機フライトゲーム『EVERSPACE』PC/MACにて早期アクセス開始

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top