スタジオ閉鎖危機のFree RadicalをCrytekが買収?社内の脚本家が告白 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スタジオ閉鎖危機のFree RadicalをCrytekが買収?社内の脚本家が告白

ニュース 最新ニュース



UPDATE 2: Crytekが公式サイトにてFree Radicalの買収をアナウンスしました。発表によると、ノッティンガムにあったFree Radical Designのスタジオは、今後Crytek UKと改名、ドイツの開発会社であるCrytekのネットワークの一つという位置付けになります。Free Radicalは、CryENGINEという新たな武器を手に入れて、これからもその才能を活かしてゲームの開発を続けていけることになりました。

UPDATE: [url=http://www.shacknews.com/onearticle.x/57079]Shacknews[/url]などによると、CrytekはFree Radicalの買収を正式に認めたようです。

* * * * * * *


Haze(ヘイズ)やTimeSplittersシリーズの開発元として知られ、昨年末からスタジオ閉鎖の危機に陥ってたUKのFree Radical Design。開発途中のプロジェクトも含め、今後の行方が心配されていた同社ですが、あのCrysisを生み出したドイツのデベロッパーCrytekが買収に乗り出しているのだとか。

これは、Free Radicalで脚本を担当してるRob Yescombe氏が1UPに対して独自に語った情報。Yescombe氏は、取引は非常にスムーズに結ばれたと打ち明けており、「やっと危機を脱することできた、うれしくて言葉も出ない」と興奮気味の様子。Crytekから正式な回答が得られるまでは噂扱いになりそうですが、もし事実なら、本当に頼もしい助っ人の登場となりそうです。[size=x-small](ソース: [url=http://www.1up.com/do/newsStory?cId=3172598]1UP: Crytek Purchases Free Radical, Says Company Scriptwriter[/url])[/size]

【関連記事】
『Battlefront III』『Stormbird』…昨年リストラされてしまった幻のプロジェクトが発掘
『Haze』や『TimeSplitters』の開発会社Free Radical、スタジオ閉鎖の危機に
PS3の最新FPS『Haze』開発チームFree Radicalのダイアリー映像
『Far Cry』『Crysis』で知られるCrytekがPSP用タイトルを開発中?
PC専用は最後?『Crysis Warhead』発表で気になるCrytekのプラットフォーム戦略

- トップに戻る -
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. Lab Zero新作『Indivisible』のOP制作に「キルラキル」のTRIGGERが参加!

    Lab Zero新作『Indivisible』のOP制作に「キルラキル」のTRIGGERが参加!

  2. 47サンタが死を贈る!『HITMAN』クリスマス無料ミッションが海外発表

    47サンタが死を贈る!『HITMAN』クリスマス無料ミッションが海外発表

  3. 『デス・ストランディング』採用エンジンは“DECIMA”か―Guerrilla Games製エンジンがベースとの噂も

    『デス・ストランディング』採用エンジンは“DECIMA”か―Guerrilla Games製エンジンがベースとの噂も

  4. 【PSX 16】Naughty Dog新作『The Last of Us Part II』が発表!【UPDATE】

  5. 【TGS 2016】ファミパンおじさんの正体など新情報ゾクゾク!『バイオハザード』ステージイベントレポ

  6. DMM、低価格4Kディスプレイを発表―50インチが約6万円

  7. フロム・ソフトウェアが『アーマード・コア』新作の一部報道に回答

  8. 非同期型オンライン『LET IT DIE』解説映像―敵対するだけじゃない独自のPvP要素

  9. 『The Walking Dead』シーズン3、海外向けスクショ!クレメンタインに寄り添う子どもは?

  10. ぐでんぐでんな乱闘ゲーム『Gang Beasts』がSteam早期アクセスにて配信開始

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top