ハードコアゲーマーのためのWebメディア

中裕司氏「セガのハードビジネス撤退には最後の瞬間まで反対だった」

ニュース 最新ニュース



海外サイトのインタビューで、元ソニックチームの中裕司氏がドリームキャストについて語り、セガのハードビジネス撤退には、最後まで反対していたことを打ち明けました。

現在はプロぺの代表を務める中裕司氏は、海外でもこの夏に発売が決まったWiiのレッツタップのプロモーションでKikizoのインタビューに登場。その中で、セガのハードウェアビジネス撤退の決断について質問され、次のように答えています。

“私は最後の瞬間まで、セガのドリームキャスト撤退に強く反対していました。もしその決断が下されていなかったら、あるいはセガは倒産していたかもしれません。その点では、たぶん良いビジネス決定だったと言えます。しかし同時に、リスクを覚悟して挑戦するべきだったとも感じます。これは単なる個人的な意見でしかありませんが、私はセガのハードウェアの側面を本当に楽しんでいたからです。”


他にもこのインタビューで中氏は、お気に入りのゲームがレミングスであることや、プロぺの会社カラーがオレンジなのはドリームキャストの影響だったことなどを告白しています。[size=x-small](ソース: [url=http://games.kikizo.com/features/yuji-naka-prope-interview-feb-2009-p1.asp]Kikizo: He's Back: Yuji Naka Prope Interview[/url], イメージ: [url=http://2dforever.deviantart.com/art/Dreamcast-41795710]deviantART[/url])[/size]

【関連記事】
海外レビューハイスコア 『Sonic Unleashed』(ソニック ワールドアドベンチャー)
セガ名作40タイトルを収録!『Sonic's Ultimate Genesis Collection』スクリーンショット
すっきりコンパクトなポータブルドリームキャスト最新作『DreamTrooper』
お宝拝見!歴代ハードの名作が壁を埋め尽した、セガの社内ゲームコレクション
まだまだ終わらない? ドリームキャストの新作シューティング『DUX』が発売予定!

- トップに戻る -
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 任天堂、『ポケモンGO』が業績に与える影響は「限定的」と言及

    任天堂、『ポケモンGO』が業績に与える影響は「限定的」と言及

  2. DC格闘『Injustice 2』最新トレイラー、悩殺ワンダー・ウーマンが参戦!

    DC格闘『Injustice 2』最新トレイラー、悩殺ワンダー・ウーマンが参戦!

  3. ソニックが2人!?『Project Sonic』海外発表―NX/PS4/XB1/PC向けに開発中

    ソニックが2人!?『Project Sonic』海外発表―NX/PS4/XB1/PC向けに開発中

  4. 『FIFA 17』日本版初回パッケージに槙野智章選手!サイン入りユニのプレゼントも

  5. PC版『ライフ イズ ストレンジ』EP1「サナギ」が国内でも無料配信中!

  6. 『ポケモンGO』ポケストップ効果で大手ゲーム小売GameStopの売上倍増―CEO「非常に満足」

  7. マルウェアが仕込まれた偽『ポケモンGO』見つかる―McAfeeが注意喚起

  8. 『オーバーウォッチ』が首位、ハードは大きな落ち込み―2016年6月の米国セールスデータ

  9. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  10. 配信開始の『Pokemon GO』ゲーム情報が続々公開―安全にプレイするための注意事項も

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top