ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

『Pong』と『斑鳩』が異色のコラボを遂げてしまった『Pong-Karuga』

February 12, 2009(Thu) 14:59 / by RIKUSYO



ゲーム情報サイトDESTRUCTOIDのコミュニティメンバーGoS-CPT-Stewartさんは在籍する大学のビデオゲームプログラミングクラスの課題として、世界的に有名な『Pong』と縦スクロールシューティングゲームの『斑鳩』を合体、『Pong-Karuga』というゲームを制作しました。


本作は通常のPongをベースに斑鳩の属性変更の要素を取り入れており、ボールの属性がゲーム中に入れ替わったり、パドルの属性を切り替えたりする事が可能となっています。本作の大まかなルールは以下の通り。

■属性は赤と青の2つ。
■パドルの属性は自由に切り替えることが出来る。
■ボールの属性は画面上に点在する5台の船にヒットすると変化する(赤の船なら赤に、青の船なら青に)。
■ボールを反射する際、パドルはボールと同じ属性にしなければならない。
■パドルの属性が違うままボールを反射するとミスとなる。
■ボールを反射せずスルーしてもミスにはならないが、相手側のエネルギーが1つ溜まる。
■ボールを反射すると自分のエネルギーが1つ溜まる。
■エネルギーが溜まると通常よりスピードの速いボールを発射できる。そのボールの属性はランダムで決定し、反射する事が出来ないとミスとなる。

ルールを聞くだけだとややこしそうですが、GoS-CPT-Stewartさんのサイトからダウンロードして実際にプレイしてみると感覚が掴めると思います。私もダウンロードしてプレイしてみましたがなかなか楽しめました。画面上に点在する船にボールがヒットすると、次にボールがどこに飛ぶのか分からないので非常に緊張感があります。


本作はXbox 360コントローラーでの操作にも対応、また1人プレイだけでなく2人プレイにも対応(ローカル)しているので、ちょっとした暇つぶしに使える対戦ゲームを探している人にはうってつけかもしれませんね。
(ソース, イメージ:DESTRUCTOID)

【関連記事】
これこそ次世代ゲーム? 筋肉で動かす『BioPong』
『TUMIKI Fighters』日本の有名フリーウェアがついにWiiへ世界進出!
スタイリッシュなフリーゲーム『Echoes』
すさまじい進化を遂げている『Plasma Pong』
世界最小?『PONG』

Pongの関連記事をGame*Sparkで検索!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image