1億2000万ドルのオファー!スクウェア・エニックス、Eidos買収に本格着手 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

1億2000万ドルのオファー!スクウェア・エニックス、Eidos買収に本格着手

ニュース 最新ニュース



昨年から噂に上っていたスクウェア・エニックスのEidos Interactive買収話ですが、スクウェア・エニックスは1億2000万ドル(8430万ユーロ)という巨額の入札で買収を持ちかけているようです。

Tomb Raider: Underworldのセールス不振などが原因で厳しい経営状況にあるというEidosは、買い占めのオファーを検討中であると正式に発表。一方、スクウェア・エニックスの和田洋一社長は、「Eidosの製品は、海外マーケットでの積極的な拡大を促進する上で、我々のビジネスと高い相互作用を持っています。」とコメント。Tomb Raiderはもちろん、Hitman、Thief、Champion Manager、Just CauseといったEidosの作品は、世界に通用するブランドだと強調しています。

今後両社は、株主の同意を得るため、3月にミーティングを計画しているとのこと。スクウェア・エニックスは今回のオファーを、全会一致で受け入れてほしいと述べています。[size=x-small](ソース: [url=http://www.gamespot.com/news/6204564.html?om_act=convert&om_clk=newstop&tag=newstop;title;3]GameSpot: Square Enix bids for Eidos[/url])[/size]

【関連記事】
ララ・クロフトもびっくり?スクウェア・エニックス、海外パブリッシャーEidosの買収を計画中
スクウェア・エニックス:『FFXIII』の移植はPS3ユーザーへの裏切りではない
今度は次世代アクションゲーム!?スクウェア・エニックスが海外で新スタジオの人材を募集
人気RTS続編『Supreme Commander 2』制作発表!なんとスクエニがパブリッシャーに
スタジオ閉鎖危機のFree RadicalをCrytekが買収?社内の脚本家が告白
Hitmanのクリエイターが新作発表!『Mini Ninjas』トレイラー&スクリーンショット

- トップに戻る -
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 『ウィッチャー』『HITMAN』元開発者ら、新スタジオ「Strange New Things」を設立

    『ウィッチャー』『HITMAN』元開発者ら、新スタジオ「Strange New Things」を設立

  2. 『ファイナルファンタジーXV』米国での発売初月セールスがシリーズ最高記録

    『ファイナルファンタジーXV』米国での発売初月セールスがシリーズ最高記録

  3. 『Portal』『L4D』デザイナーKim Swift氏がEAに移籍―Motiveで活動へ

    『Portal』『L4D』デザイナーKim Swift氏がEAに移籍―Motiveで活動へ

  4. 牧場開拓ゲーム『Stardew Valley』日本語実装間近か―ニンテンドースイッチ版にも言及

  5. マイクラ風の『ARK』新作『PixArk』が海外発表―ポケモンGO風の新作ARゲームも

  6. 20世紀Foxがゲーム部門「FoxNext」を設立―「猿の惑星」のVRタイトルなど予定

  7. Steamの『Art of Stealth』が僅か6日で削除―開発者の自演レビュー発覚

  8. 18禁アダルトゲームもSteamに登場か?海外ユーザー質問にValve社CEOが返答

  9. フロム・ソフトウェアが『アーマード・コア』新作の一部報道に回答

  10. 少女のメンタルホラー『The Town of Light』がXbox Oneでも発売決定

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top