ハードコアゲーマーのためのWebメディア

UMDを廃止、ゲームはデジタルダウンロード専用に?止まらない新型PSPの噂

携帯ゲーム PSP



スライドスクリーンが採用されるという新型PSPの噂を先日お伝えしたばかりですが、今度は全く別のソースから、UMDドライブが廃止になるという情報が飛び出しています。

Shiny Entertainmentの開発者David Perry氏は、既に開発に関わる知人もいるという新型機のPSP2について、Twitterに以下のような投稿をしています。

“ソニーが遂にPSP2に着手したと聞きました。ありがたいことに彼らは、バッテリーを消費しまくるアホなUMDディスクドライブを廃止しました。情報源を公開することはできませんが、UMDがないことは確かです。つまり、完全なオンラインデジタルデバイスになるということです。”


この興味深い投稿内容についてKotakuのインタビューを受けたPerry氏は、さらに次のように付け加えています。

“私は(PSP2の)開発に参加しているデベロッパーと話しました。彼らは既にプロジェクトに取り掛かっており、プロトタイプも持っています。私には、この秋にリリースされるように感じられました。”


UMDを廃止したPSPのゲームは、オンラインのデジタルダウンロードと、PC(やPS3?)との接続に特化するとPerry氏は指摘。ソニーが目指す最終的なゴールは、100%のデジタル化によって中古ゲームの市場に終止符を打ち、より大きな儲けを出すことなのだとか。

Perry氏の発言にはかなり推測も含まれているとのことで、全てが信頼に値するかどうかわかりませんが、最近立て続けに新型機が噂されているだけに、いよいよその頭角を現してきたのでしょうか。UMD廃止とデジタルダウンロード化は、消費電力だけでなく、ローディング時間や後方互換性、本体の軽量化といった面でも大きなメリットがありそうです。(ソース: Kotaku: Perry: PSP 2 is Real, Could Hit This Fall)

【関連記事】
スライドスクリーンを閉じたままゲームをプレイ?新型PSPのさらなる詳細が噂に
スライドスクリーンを採用… 今度こそ本当?かもしれないPSP-4000の噂
タッチスクリーン、トロフィー、Home… ソニーがPSPの新機能を検討中?
PSP2用のゲームが既に開発中、PSP-4000は2009年末に発売される?かもしれない噂
《Rio Tani》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

    PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

  2. 5年の歳月を費やした超大作…?自作ゲームの発売を求め、任天堂に決死の自宅ストライキ

    5年の歳月を費やした超大作…?自作ゲームの発売を求め、任天堂に決死の自宅ストライキ

  3. 通り魔事件で『ニンジャガイデン』を取り上げた日本のメディアが海外で激しく非難される

    通り魔事件で『ニンジャガイデン』を取り上げた日本のメディアが海外で激しく非難される

  4. 「パイローグライク」な消防ゲーム『Flame Over』が海外PS Vita向けに配信

  5. 【PSX】PS Vita新作『SEVERED』プレイレポート― 『覆面闘士』開発スタジオの最新作

  6. 海外でも『モンスターハンター 4G』発売決定!2015年初頭に北米・欧州で

  7. 日本語ボイス化する完全版『Skullgirls 2nd Encore』海外ローンチトレイラー!

  8. 『9時間9人9の扉』『善人シボウデス』の「極限脱出」シリーズ最新作発表!ハードはPS Vita/3DS

  9. PS Vita版『BioShock』は海底都市ラプチャー崩壊前を描く「FFタクティス」的な作品だった、Levine氏が解説

  10. 国産テイストなPC向け近未来バーテンダーシミュ『VA-11 HALL-A』PS Vitaにも対応へ

アクセスランキングをもっと見る

page top