ハードコアゲーマーのためのWebメディア

UMDを廃止、ゲームはデジタルダウンロード専用に?止まらない新型PSPの噂

携帯ゲーム PSP



スライドスクリーンが採用されるという新型PSPの噂を先日お伝えしたばかりですが、今度は全く別のソースから、UMDドライブが廃止になるという情報が飛び出しています。

Shiny Entertainmentの開発者David Perry氏は、既に開発に関わる知人もいるという新型機のPSP2について、Twitterに以下のような投稿をしています。

“ソニーが遂にPSP2に着手したと聞きました。ありがたいことに彼らは、バッテリーを消費しまくるアホなUMDディスクドライブを廃止しました。情報源を公開することはできませんが、UMDがないことは確かです。つまり、完全なオンラインデジタルデバイスになるということです。”


この興味深い投稿内容についてKotakuのインタビューを受けたPerry氏は、さらに次のように付け加えています。

“私は(PSP2の)開発に参加しているデベロッパーと話しました。彼らは既にプロジェクトに取り掛かっており、プロトタイプも持っています。私には、この秋にリリースされるように感じられました。”


UMDを廃止したPSPのゲームは、オンラインのデジタルダウンロードと、PC(やPS3?)との接続に特化するとPerry氏は指摘。ソニーが目指す最終的なゴールは、100%のデジタル化によって中古ゲームの市場に終止符を打ち、より大きな儲けを出すことなのだとか。

Perry氏の発言にはかなり推測も含まれているとのことで、全てが信頼に値するかどうかわかりませんが、最近立て続けに新型機が噂されているだけに、いよいよその頭角を現してきたのでしょうか。UMD廃止とデジタルダウンロード化は、消費電力だけでなく、ローディング時間や後方互換性、本体の軽量化といった面でも大きなメリットがありそうです。(ソース: Kotaku: Perry: PSP 2 is Real, Could Hit This Fall)

【関連記事】
スライドスクリーンを閉じたままゲームをプレイ?新型PSPのさらなる詳細が噂に
スライドスクリーンを採用… 今度こそ本当?かもしれないPSP-4000の噂
タッチスクリーン、トロフィー、Home… ソニーがPSPの新機能を検討中?
PSP2用のゲームが既に開発中、PSP-4000は2009年末に発売される?かもしれない噂
《Rio Tani》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. PS Vita版『刺青の国』配信開始!日活のゲームレーベルが本格始動

    PS Vita版『刺青の国』配信開始!日活のゲームレーベルが本格始動

  2. 海外版『モンスターハンター4G』は日本版のユーザーとはプレイ不可、Wii U版はないと担当者が回答

    海外版『モンスターハンター4G』は日本版のユーザーとはプレイ不可、Wii U版はないと担当者が回答

  3. 【特集】サンドボックスRPG『エアシップQ』にこめられた10の魅力!

    【特集】サンドボックスRPG『エアシップQ』にこめられた10の魅力!

  4. 【特集】『シャンティ』クリエイター対談 ─ ディレクターと日本人イラストレーターの出会い

  5. 新型PS Vita向け「L2/R2ボタン」搭載グリップカバーが4月下旬に登場

  6. 再現度の高さがうかがえる『グランツーリスモ』と実写の比較画像

  7. ぬるぬる&セクシーな探索型ACT『シャンティ -海賊の呪い-』プレイレポ―美しいドット絵とメタなジョークが魅力

  8. 勝者が大蛇に身を捧げる剣術ACT『Nidhogg』のPS Vita版が配信決定、PS4版と同時リリース

  9. 『モンハン』新作も? カプコン、PS Vita用に少なくとも4タイトルを準備

  10. スクエニが4年掛かりの海外ファンプロジェクトを差し止め → 一部から批判の声

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top