“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

セガのガンコンで武装したブラジル人の男、女性を人質に10時間の立てこもり

February 26, 2009(Thu) 14:18 / by Rio Tani



ブラジリア連邦直轄区で、40代の男が、借金の取り立て目的で年配の女性を拳銃で脅して人質に取り、10時間立てこもるという事件があったそうです。がしかし、犯人が使用していた凶器は本物の拳銃ではなく、セガのガンコンでした。

事件現場の生々しい写真も掲載された地元紙の報道によると、先週土曜日、犯人の男は日本円でおよそ4000円の借金を取り立てるために、サマンバイアにある女性の家に屋根から侵入。ナイフと拳銃で女性を人質に取って借金の返済を要求しましたが、警察の10時間以上に及ぶ交渉の末、男はストリートに姿を現し、女性を無傷で解放しました。



ところが、現場の写真をよく見ると、男が使用していた凶器は本物の拳銃ではなく、その昔、海外のセガ・マスターシステムに同梱されていたガンコントローラー(Light Phaser)だったことが判明。どうやら男は初めから女性を傷付けるつもりはなかったそうですが、10時間の大騒ぎの間に、警察は気付かなかったのでしょうか……。



ともかく、本物の銃を使用して被害者が出なかったのは幸いでした。日本でもガンコントローラーは色々発売されていますが、同じような事件が起こらないことを願いたいですね。(ソース&イメージ: globo.com: Poli'cia divulga imagens de rendic,a~o de sequestrador no Distrito Federal, via Kotaku)

【関連記事】
Xboxの電源を切られて激怒した息子、母親をタコスで攻撃して刑務所入り−アメリカ
『Halo 3』で遊んでいた少年が母親の顔面をパンチ → 逮捕
ブラジルでギャングがアカウント目当てにゲーマーを誘拐
アパートで銃撃音→SWATが突撃→実はPS3のゲームで遊んでいただけ−デンマーク
少年がおばあちゃんから9千ドル盗んでニンテンドーWiiを購入 ―アメリカ
ティーンエイジャー二人がPSP欲しさに男性をフルボッコ ―アメリカ
警察がララ・クロフトの人形を強盗と勘違いして民家を強襲


- トップに戻る -
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image