UKの開発スタジオが1999年の『サイレントヒル』第一作目をWiiとPSPでリメイク? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

UKの開発スタジオが1999年の『サイレントヒル』第一作目をWiiとPSPでリメイク?

家庭用ゲーム Wii



2008年は、海外で次世代機用の新作が発売されたコナミのサイレントヒルシリーズ。新たに海外サイトが噂するところによると、1999年にプレイステーションで発売されたシリーズ第一作目が、ニンテンドーWiiとPSP用にリメイクされるそうです。

開発元として名前が挙がっているのは、PSPのSILENT HILL ZEROを手掛けたUKのClimax Studios。同社のウェブサイト上では、現在コナミの未発表作品に取り掛かっていると記載されており、この中でPSPとWii用の新作として表記されているのが、サイレントヒルのリメイクに該当するのだとか。Climax Studiosは、他にもPS3とXbox 360用の新作に着手しているようですが、こちらはサイレントヒルシリーズなのかどうか不明。

尚、これらの情報に関して、KonamiやClimaxは正式な回答を拒否しているようです。今も国内外で高く評価されるシリーズ処女作の復活は、果たして実現するのでしょうか。続報を待ちましょう。(ソース&イメージ: VG247: Rumour: Climax working on Silent Hill remake for Wii)

【関連記事】
海外レビューハイスコア 『Silent Hill: Homecoming』
3体のナースが襲ってくる!『Silent Hill: Homecoming』プレイムービー3本
海外レビューハイスコア 『Silent Hill Origins(サイレントヒル ゼロ)』
日本の次世代ゲーム開発現場は海外に大きな遅れ?コナミの山岡氏が苦言
E3 08: 『Silent Hill: Homecoming』最新映像&最新スクリーンショットが公開

- トップに戻る -
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

    『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

  2. PS4『バットマン: リターン・トゥ・アーカム』プレイレポ―美麗になったヴィランたちを再び倒してきた

    PS4『バットマン: リターン・トゥ・アーカム』プレイレポ―美麗になったヴィランたちを再び倒してきた

  3. 墓場に潜む怪情報…『ウォッチドッグス2』新アップデートで浮上した謎のウワサ

    墓場に潜む怪情報…『ウォッチドッグス2』新アップデートで浮上した謎のウワサ

  4. 戦隊ヒーローSRPG『Chroma Squad』海外PS4/XB1版の発売時期決定―PS Vita版はキャンセル

  5. 『ショベルナイト』DLC「Specter of Torment」完成、今度の主役は「Specter Knight」!

  6. 巨躯との熱戦も!『Horizon Zero Dawn』海外ゲームプレイ集

  7. 『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』全米脚本家組合賞ゲーム部門を受賞

  8. PC/PS4『ゴーストリコン ワイルドランズ』国内オープンベータ実施決定!2月24日より

  9. PS4『仁王』DLC第1弾「東北の龍」4月配信決定!オンライン対戦実装の大型無料アプデも予定

  10. 海外レビュー速報『Horizon Zero Dawn』

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top