ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ジャレコのファミコン名作『ふしぎなブロビー』がWiiで復活!絵本のようなゲーム画面が公開

家庭用ゲーム Wii



ピットフォールを生み出したデビッド・クレーン氏の野心作として、80年代にファミコンで発売されていたふしぎなブロビー(A Boy And His Blob)。当時から個性的な内容だったこの作品が、ニンテンドーWiiで復活を遂げることが、Nintendo Power最新号の情報から明らかになりました。

主人公の少年“ボーイ”が、様々な変身能力を持った宇宙人の“ブロビー”と助け合いながら、仕掛けの多いステージをクリアしていくユニークなゲームシステムが特徴的だったオリジナルのファミコン版。

色々な味のキャンディーをブロビーに食べさせることで、ハシゴやトランポリンなどに変身するオリジナルの要素はそのままに、新たに発表されたWii版では変身バリエーションが大幅に追加されているとのこと。ブロビーは大砲のような武器に変身できる他、人間型のドッペルゲンガーにも早変わりしてしまうそうです。



グラフィックは、まるで絵本のような2Dの手描き風アートスタイルを採用。弾力感のあるフワっとしたブロビーの姿は見ているだけ癒されてしまいそう。先日ご紹介したWiiウェアのLITや、DSの魂斗羅デュアルスピリッツを手掛けたWayForward Technologiesが現在開発を進めており、2009年秋頃のリリースを予定しているそうです。

Nintendo Powerの最新号には、さらに詳しい情報が掲載されているそうなので、また続報が見つかり次第お伝えします。(ソース&イメージ: Nintendo Power: April Issue)

UPDATE: 記事中、『ふしぎなブロビー』を『ふしぎのブロビー』と誤って記載していました。訂正してお詫び致します。

【関連記事】
海外Wiiウェアの変わり種ホラーアクションパズル『LIT』トレイラー&プレビュー
物理演算を利用した2Dパズル『World of Goo』トレイラー&ゲームプレイ映像
ブロブのクリエイターが手掛ける横スクロールRTS『Swords and Soldiers』トレイラーが公開
ファミコン登場前夜…あなたの知らない、70年代ゲームコンソールの世界
『ストリートファイターIV』は既に発売されていた!? しかもファミコンで
ポーランド発、モノクロ世界のゴシックホラー『Sadness』最新ショット&新情報
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Rainbow Six Siege』新マップ「Favela」お披露目トレイラー!―スラムの街並広がる

    『Rainbow Six Siege』新マップ「Favela」お披露目トレイラー!―スラムの街並広がる

  2. オープンワールドに進化した『討鬼伝2』プレイレポ─“鬼”の手を使い、三次元アクションを駆使して戦え

    オープンワールドに進化した『討鬼伝2』プレイレポ─“鬼”の手を使い、三次元アクションを駆使して戦え

  3. 「Xbox One S」1TB/500GB版の海外発売日が決定!―『Halo 5』とのバンドルも

    「Xbox One S」1TB/500GB版の海外発売日が決定!―『Halo 5』とのバンドルも

  4. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  5. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  6. 『INSIDE』序盤30分ゲームプレイ映像!『Limbo』開発元の新作

  7. 『FF15』ハンズオン展示!スクウェア・エニックス、gamescom 2016出展ラインナップ発表

  8. コナミとFCバルセロナがパートナー契約を締結、『ウイイレ2017』にホームスタジアムなど収録

  9. 『Fallout 4』Vault建築運営DLC『Vault-Tec Workshop』のディテール公開―追加クエストも!

  10. 【E3 2016】PS4『Days Gone』プレビュー―絶望的オープンワールドサバイバル

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top