もしあなたがリアルで死んだら、誰がそれをオンラインゲーム仲間に知らせるのか | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

もしあなたがリアルで死んだら、誰がそれをオンラインゲーム仲間に知らせるのか

ゲーム文化 カルチャー



オンライン対応が当たり前の時代になり、そこで生まれる人とのつながりも重要性を増している最近のゲーム環境。ネットの向こうにいる顔も知らない相手が親友だったり、ギルドやクランがもう一つの家族のようになることだって珍しくありません。でも、もしあなたがリアルで突然死んでしまったら、ネット上の仲間がそれを知るすべはあるのでしょうか?

AP通信の記事では、MMOゲーマーの父親を亡くした娘が、父親のオンラインゲーム仲間に本人の死を伝えようとしたストーリーや、オンライン死亡届とも言える新たなネットサービスが紹介されています。

アメリカの人気MMORPG World of Warcraft(WoW)のプレイヤーだったJerald Spangenbergさん(57)は、ゲーム中の冒険は途中のまま、ある日大動脈瘤によって突然意識を失い、息をひきとりました。娘のMelissa Allen Spangenbergさんは、その事実を父親のゲーム仲間に知らせたいと考えましたが、WoWを運営するBlizzardは、たとえ家族が相手でも、ゲームにログインするためのパスワードを提供することはありません。

しかし、Spangenbergさんは、偶然にも父親がゲーム内で所属していたギルドのメンバーとコンタクトするのに成功。三週間後に死亡の知らせを受けたギルドメンバーの一人は、ひどくショックを受けたと言います。

“彼はちょっと休んでいただけだと思っていました。ログインしなかった本当の事実を聞いて、私は信じられないほどショックを受けました。誰にもそれを知るすべがなかったのです。”


大手の医療センターに勤め、突然命を落とす患者を毎日見ているというDavid Eaglemanさんも、この問題についてよく考えた一人です。

“もしあなたが急死したり予期せず昏睡状態になってしまったら、大切なパスワードの情報や、どこに何がしまってあるのかは、あなたの頭の中だけに残されてしまう可能性もあります。”


Eaglemanさんは、こうした問題の解決策にもなりうるDeathswitchというウェブサイトを自ら立ち上げました。このサイトでは、登録したユーザーのパスワードやアカウントなど重要な情報をEメール形式で保管。指定したサイクルで本人に確認メールを送り続け、ある一定の回数返信を行わないと、そのユーザーが死亡したと判断し、あらかじめ登録しておいた知人や家族に保管しておいた情報を送信してくれるそうです。

他にも、本人が死亡した後に、関係者が認証を行って情報にアクセスするSlightly Morbidというサイトや、情報のアクセスに死亡証明書が必要になる同タイプのウェブサービスが存在。まだビジネスモデルとして成功していなくとも、オンラインゲームやソーシャルネットワーキングの世界がさらに一般的になって、そこでやり取りされる人間同士の交流や情報の価値が高まれば、いずれ需要が増していくかもしれません。

オンライン上の仲間に、自分の死を知らせたいと思うゲーマーは果たしてどれくらいいるのでしょうか。ゲーム中のアイテムやキャラクターを、誰かに“遺産相続”することだって可能になりそうですね。(ソース: The Associated Press: Deaths of gamers leave their online lives in limbo via Digg)

【関連記事】
Game*Sparkリサーチ『オンラインのゲーム仲間とオフ会しますか?』
Game*Sparkリサーチ『MMORPGは男キャラでプレイ?それとも女キャラでプレイ?』
『Second Life』上で売春行為をする、あるバーチャル娼婦さんの告白
中国産ブラウザMMOゲーム、『ラグナロクオンライン』や『WoW』などから盗作が発覚
バーチャル世界『Second Life』の中で浮気が発覚した夫婦、リアルで離婚
目標は一人Raid!全部で36人分を操作する『World of Warcraft』廃人の超絶デスクトップ
激しい競争の中で生き残るRMT業者の実態 ビジネスの中心はパワーレベリングに
カリフォルニア大学バークレー校、BlizzardのRTS『StarCraft』を教育課程に導入

ドイツ乱射事件の犯人、犯行前日に『Far Cry 2』をプレイ。ゲームとの関連性が議論に
明る過ぎ?止まないイメージ論争『Diablo III』のアートワークに新展開
《Rio Tani》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『The Last of Us Part II』トレイラー映像の元曲がSpotifyで人気爆発、英バイラルチャート1位に

    『The Last of Us Part II』トレイラー映像の元曲がSpotifyで人気爆発、英バイラルチャート1位に

  2. ユーチューバーPewDiePie、チャンネル削除の実行日時を宣告

    ユーチューバーPewDiePie、チャンネル削除の実行日時を宣告

  3. 『2016年ゲームトレイラーYouTube再生数』TOP10

    『2016年ゲームトレイラーYouTube再生数』TOP10

  4. PewDiePieが自身のYouTubeチャンネル削除を予告

  5. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  6. 血も涙もない世界で生きるサイドスクロールRPG『LISA』がSteam Greenlightに登場

  7. NHKで『ドラゴンクエスト』30周年記念特番が放送決定、12月29日22時より

  8. 【PSX 16】PlayStation Experience 2016発表内容ひとまとめ

  9. 『モンスターハンター』ハリウッド映画化続報―映画『バイオハザード』の制作陣が起用

  10. 『人喰いの大鷲トリコ』ユーザーを見つめてくれるペーパークラフトが公開中

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top