GDC 09: SCE、PLAYSTATION 3用の開発キットを大幅値下げ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

GDC 09: SCE、PLAYSTATION 3用の開発キットを大幅値下げ

家庭用ゲーム PS3


Sony Computer EntertainmentはGDC 2009において、PLAYSTATION 3用の開発キット値下げを発表しました。欧米向けの"DECR-1400A"は北米地域では2,000ドル、欧州・PAL地域では1,700ユーロ、日本向けの"DECR-1400J"は200,000円という価格設定になっています。

2007年11月時点での価格と比べると大幅な値下げとなりますが、プログラミング性能やグラフィックスレンダリング効率は向上しているとの事です。

また同社はグラフィックスレンダリングエンジンPhyreEngineの最新版(2.40)を発表。この最新版では木や植物をレンダリングするための"foliage rendering"機能が新搭載されているそうです。

開発キットの大幅値下げにより新規参入への敷居が低くなったことで、今後更なる刺激的な作品が続々と登場するかもしれませんね。
(ソース&イメージ: Gamasutra)

【関連記事】
SCEI、PS3用の開発ツールを半額へ値下げ
ゲームやろうぜ、学校で!イギリスの大学にPSPの開発キットが提供される
CES 09: 誰でも手軽にゲーム作成!Xbox LIVEのゲームデザインツール『Kodu』発表


《RIKUSYO》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『バイオハザード7』にクリス・レッドフィールドが登場!短編DLCの情報が公開

    『バイオハザード7』にクリス・レッドフィールドが登場!短編DLCの情報が公開

  2. 『仁王』全世界で100万本を突破、2月24日のVer1.04アプデで記念アイテム「黄金の仁王鎧」を配布

    『仁王』全世界で100万本を突破、2月24日のVer1.04アプデで記念アイテム「黄金の仁王鎧」を配布

  3. PS4『ニーア オートマタ』DL版で不具合発生中―公式Twitterにて対処方法を公開

    PS4『ニーア オートマタ』DL版で不具合発生中―公式Twitterにて対処方法を公開

  4. PS4/PC『ゴーストリコン ワイルドランズ』オープンβ開始!―Web限定実写CMも公開

  5. 日本語版『Fallout 4 Pip-Boy エディション』開封レポート!

  6. 『GRAVITY DAZE 2』「クロウ」が主役の大型DLCが3月21日配信、価格は無料で本編のやりこみ要素も追加

  7. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

  8. 『Halo』シリーズ次回作からは「画面分割」を再び取り入れる―343 Industries代表

  9. Insomniac代表、『Sunset Overdrive』続編展開に意欲も「Microsoftに」

  10. スイッチ版『スカイリム』はリマスター版か否か?海外メディアがハワード氏へ直撃

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top