ハードコアゲーマーのためのWebメディア

GDC 09: Ubisoft、敵の目を欺く“策略”の要素を持ったRTS『R.U.S.E.』を発表

PC Windows



Ubisoftは、新たなリアルタイムストラテジーゲームとなるR.U.S.E.を発表。トレイラーやスクリーンショットを公開しました。

Act of Warシリーズで知られるフランスのEugen Systemsが開発するR.U.S.E.は、敵の目を欺く“策略”の要素を備えた唯一のRTS。トレイラーでもその様子が描かれているように、プレイヤーは様々な手段で対戦相手を出し抜いて、戦況を有利に進めることができるそうです。



ゲームには全く新しい独自エンジンとなるIRISZOOMを採用。RTS作品としてはかつてないほどディテールが細かく描かれたユニットを操作できる他、サテライトビューと呼ばれる超遠隔カメラ視点で広大な戦場を見渡すことも可能に。第二次世界大戦を舞台にした本作では、プレイヤーが6つの勢力から一つを選ぶことができます。

PC、Xbox 360、PS3向けに開発が進められているR.U.S.E.。2010年3月31日までの間にリリースされる予定です。(ソース: GameSpot)

(c) 2009 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved.

【関連記事】
スクウェア・エニックス、『Fallout 3』で使われるGamebryoエンジンのライセンスを取得
様々な新要素も明らかに『Army of Two: The 40th Day』海外サイトプレビュー情報
スターリンが陽気に踊る、『Stalin vs. Martians』トレイラー
遂に抗争勃発か! 『The Godfather II』の開発が完了。発売は4月7日
海外開発者「PS3ソフトの開発はとんでもなくやっかい。Xboxは性能の悪いPC」
『Assassin's Creed 2』『Ghost Recon』新作他、Ubisoftが来期のラインナップを発表
人気RTS続編『Supreme Commander 2』制作発表!なんとスクエニがパブリッシャーに
ミニオン達もパワーアップ!『Overlord II』ゲームプレイ動画が公開
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. PC版『Fallout 4』の最終DLC「Nuka-World」が日本語音声・字幕配信開始―本体バージョンも1.7へ

    PC版『Fallout 4』の最終DLC「Nuka-World」が日本語音声・字幕配信開始―本体バージョンも1.7へ

  2. PC版『Battlefield 1』オープンβなど最適化のGeForce新ドライバ372.70 WHQL配信

    PC版『Battlefield 1』オープンβなど最適化のGeForce新ドライバ372.70 WHQL配信

  3. 『In Case of Emergency, Release Raptor』早期アクセス開始5日でフリーゲーム化

    『In Case of Emergency, Release Raptor』早期アクセス開始5日でフリーゲーム化

  4. 『H1Z1: King of the Kill』PC版が9月に正式版へ―PS4/X1版は開発一時停止

  5. 『バトルフィールド1』インサイダー向けOBTが全機種で開始―エリート兵科出現方法も!

  6. 人間の直感の意味を問いかける一人称パズル『The Turing Test』が配信開始

  7. 『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」海外版のロングゲームプレイ!

  8. 伝説的RPG続編『System Shock 3』のウォーレン・スペクターが語る展望

  9. PC版『No Man's Sky』Steamストアでは「例外的な返金」認めず

  10. 『YIIK』体験版が9月配信―『ペルソナ4』『マザー』などの要素色濃いインディーRPG

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top