『Mortal Kombat』の開発チームがMidwayから独立? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Mortal Kombat』の開発チームがMidwayから独立?

ニュース 最新ニュース



海外では知名度の高い格闘ゲームMortal Kombatの開発チームが、現在深刻な経営危機に陥っているMidwayから独立(移籍?)するために、複数のパブリッシャーと活発な交渉を行っているとの情報がKotakuにて伝えられています

匿名の情報筋によればMortal Kombat vs. DC Universeの成功に対するボーナスの未払いなど、Midwayの対応に失望した事が独立への動きを加速させたのだとか。

しかしながらMidwayの代表はこの噂を否定、開発チームとの関係は良好であると伝えています。またボーナスの未払いに関してはMidwayの責任ではなく、無担保債権者委員会の判断によるものだとも反論しました。

事の真相はどうあれ17年に渡って続いているMortal KombatシリーズはMidway Gamesにとっても大切なビッグフランチャイズ。そう簡単には手放したくないでしょうが、Midwayもろとも消滅してしまっては元も子もありません。

MidwayとMortal Kombat開発チーム双方が納得する良い形で話が進む事を願いたいですね。
(ソース: Kotaku, The Escapist, Gamer Limit, イメージ: Kotaku)

(c)2007 Midway Home Entertainment, Inc. All rights reserved.

【関連記事】
ヴィン・ディーゼルも一安心?Ubisoft、経営危機のMidwayから『The Wheelman』の販売権を獲得
モータルコンバットのMidwayが米国内で経営破綻。負債総額は2億4000万ドルに
『MK vs. DC Universe』の出荷本数が180万本を突破。新作MKタイトルも既に開発中!

- トップに戻る -

《RIKUSYO》

ニュース アクセスランキング

  1. Steamの『Art of Stealth』が僅か6日で削除―開発者の自演レビュー発覚

    Steamの『Art of Stealth』が僅か6日で削除―開発者の自演レビュー発覚

  2. あの強烈な仲人デートシム『キティ パワーズ・マッチメーカー』PS4/XB1版海外発表

    あの強烈な仲人デートシム『キティ パワーズ・マッチメーカー』PS4/XB1版海外発表

  3. 18禁アダルトゲームもSteamに登場か?海外ユーザー質問にValve社CEOが返答

    18禁アダルトゲームもSteamに登場か?海外ユーザー質問にValve社CEOが返答

  4. PS4版『ライズ オブ ザ トゥームレイダー』体験版が期間限定配信!製品版セールも

  5. 狙撃FPS『Sniper Ghost Warrior 3』PC向けオープンベータが海外発表

  6. ゲイブ氏「最適なコンテンツ表示機能の強化が必要」―Steamリリース数の急激な増加について

  7. Valveが本格的シングルプレイゲームを開発中―『Half-Life 3』中止の噂は「信じる」

  8. 任天堂、「ファイアーエムブレム Direct」を実施! スマホ向け最新作やシリーズ新情報も

  9. Valveの未発表新製品は「Source 2」採用、エンジンは今後も提供継続へ

  10. 『レインボーシックス シージ』Year 2ロードマップ!韓国/スペイン/香港/ポーランドから参戦

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top