『Mortal Kombat』の開発チームがMidwayから独立? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Mortal Kombat』の開発チームがMidwayから独立?

ニュース 最新ニュース



海外では知名度の高い格闘ゲームMortal Kombatの開発チームが、現在深刻な経営危機に陥っているMidwayから独立(移籍?)するために、複数のパブリッシャーと活発な交渉を行っているとの情報がKotakuにて伝えられています

匿名の情報筋によればMortal Kombat vs. DC Universeの成功に対するボーナスの未払いなど、Midwayの対応に失望した事が独立への動きを加速させたのだとか。

しかしながらMidwayの代表はこの噂を否定、開発チームとの関係は良好であると伝えています。またボーナスの未払いに関してはMidwayの責任ではなく、無担保債権者委員会の判断によるものだとも反論しました。

事の真相はどうあれ17年に渡って続いているMortal KombatシリーズはMidway Gamesにとっても大切なビッグフランチャイズ。そう簡単には手放したくないでしょうが、Midwayもろとも消滅してしまっては元も子もありません。

MidwayとMortal Kombat開発チーム双方が納得する良い形で話が進む事を願いたいですね。
(ソース: Kotaku, The Escapist, Gamer Limit, イメージ: Kotaku)

(c)2007 Midway Home Entertainment, Inc. All rights reserved.

【関連記事】
ヴィン・ディーゼルも一安心?Ubisoft、経営危機のMidwayから『The Wheelman』の販売権を獲得
モータルコンバットのMidwayが米国内で経営破綻。負債総額は2億4000万ドルに
『MK vs. DC Universe』の出荷本数が180万本を突破。新作MKタイトルも既に開発中!

- トップに戻る -

《RIKUSYO》

ニュース アクセスランキング

  1. 『DARK SOULS III』次期アップデート早くも発表―DLCのシステム追加対応など

    『DARK SOULS III』次期アップデート早くも発表―DLCのシステム追加対応など

  2. 噂: 『Red Dead Redemption 2』商品情報が海外小売店に掲載

    噂: 『Red Dead Redemption 2』商品情報が海外小売店に掲載

  3. 『Outlast 2』豪州での発禁が撤回、「18+」で発売へ

    『Outlast 2』豪州での発禁が撤回、「18+」で発売へ

  4. 『DARK SOULS III』アップデート1.11発表―新DLC対応や武器調整など

  5. 『Mass Effect: Andromeda』日本版発売予定は無し―EA Japan明かす

  6. 深層Webで見つかった謎のホラーゲーム『Sad Satan』―作者や制作意図は一切不明

  7. Oculus VR社の技術に対しBethesdaの親会社として知られるZeniMax Mediaが知的財産権を主張

  8. テロ発生の4時間を描く一人称ADV『The Occupation』発表―様々な証拠が国の行く末を決める

  9. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  10. Steam版『ニーア オートマタ』ストアページ公開―2Bの後頭部にあのバルブが!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top