海外レビューハイスコア 『Resistance: Retribution』(RESISTANCE 〜報復の刻〜) | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外レビューハイスコア 『Resistance: Retribution』(RESISTANCE 〜報復の刻〜)

携帯ゲーム PSP



* * * * *

NZGamer: 9.5/10
本作は全てのPSPオーナー必携のタイトルであり、比類なき価値があると断言できる。

GameTrailers: 9.4/10
Retributionはハードウェアの性能を限界まで引き出し、刺激的でリプレイ性の高い強烈なキャンペーンを特長とする。PLAYSTATION 3版とも肩を並べるほど純粋な楽しさを備えたRetributionは、シリーズファンおよび偉大なシューターを探している人々ならプレイ必至。

GameZone: 9/10
Resistance: RetributionはPSP用の素晴らしいアクションタイトル。豊富な機能に優れたグラフィックス、しっかりとしたコントロールを提供する。

WonderwallWeb: 8.7/10
ResistanceシリーズおよびSyphon Filterのファンのための優れたゲーム。

GamingXP: 8.4/10
現代のシューターにとって何が重要か。それは沢山の敵と豊富なレベルだけではなく、魅力的な物語と好感の持てる英雄だ。Resistance: Retributionはその重要な部分を提供する事が出来る。間違いなくPSPのための最高のシューターだ!

* * * * *

3月17日に北米発売となったResistance: Retributionの海外レビューハイスコアです。日本国内でもRESISTANCE 〜報復の刻〜として3月12日に発売された本作ですが、ご覧のようにどのレビュアーからもかなりの高評価を受けています。

※GameTrailersのレビュー

魅力溢れる物語や登場人物、ハードウェアの性能を限界まで引き出したグラフィックスなど、本作はポータブル機用のタイトルながらもResistanceシリーズの雰囲気を十分に保った作品となっているようです。

※Sony Bendが過去に手がけたSyphon Filter Combat OPS

本作はPLAYSTATION 3版Resistanceとは違いTPSとなっています。開発を担当したSony Bendは過去にもSyphon Filter: Combat OpsというTPS作品を手がけており、今回のPSP版Resistanceにはそのノウハウが十分に生かされているのかもしれません。

PLAYSTATION 3でヒットしたタイトルをPSPに移植するというのはチャレンジに近いものがあったと思われますが、レビュアーの評価を見るに本作は見事に成功したと言っても良いのではないでしょうか。この成功をきっかけにResistanceシリーズが更なる飛躍を遂げる事を願いたいですね。(ソース:Metacritic, イメージ: ToTheGame, ムービー: GameTrailers, YouTube)

(c)2009 Sony Computer Entertainment America Inc.

【関連記事】
戦闘準備は完了! 『Resistance: Retribution』の開発が完了
TGS 08: DUALSHOCKでの操作にも対応!『Resistance: Retribution』PSP版はPS3と連携
オリジナルストーリーが展開!『Resistance: Retribution』開発者コメンタリー映像
E3 08: PSPでサードパーソンシューター『Resistance: Retribution』が発表

- トップに戻る -

《RIKUSYO》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 3DSのバグを発見して賞金ゲット?任天堂が海外で報奨金プログラムを開始

    3DSのバグを発見して賞金ゲット?任天堂が海外で報奨金プログラムを開始

  2. PS Vita本体と『マインクラフト』のコラボモデルが12月6日発売!限定本体・ソフト・ポーチ・DLCなどがセットに

    PS Vita本体と『マインクラフト』のコラボモデルが12月6日発売!限定本体・ソフト・ポーチ・DLCなどがセットに

  3. 日活「SUSHI TYPHOON GAMES」第2弾『クリーピング・テラー』正式発表!PV初公開

    日活「SUSHI TYPHOON GAMES」第2弾『クリーピング・テラー』正式発表!PV初公開

  4. 『ポケモン サン・ムーン』ヨーロッパで210万本の販売を達成、発売から12日で

  5. 『かまいたちの夜 輪廻彩声』ビジュアライズ&ボイス実装で演出面を強化、竜騎士07による追加シナリオも

  6. コンパイル創業者の新作パズル『にょきにょき』は『ぷよぷよ』の問題点の解決策から生まれた

  7. PS Vita新カラー「シルバー」「メタリック・レッド」が仲間入り!12月より発売開始

  8. 桃鉄の最新作!3DS『桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!!』今冬発売

  9. PS Vitaでも「あと1ターン」が止められない恐怖!『シヴィライゼーション レボリューション2+』プレイレポ

  10. TGS 13: 魔術書リブロムが優しく解説!『SOUL SACRIFICE DELTA』のゲーム紹介トレイラーで新要素をチェック

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top