ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

Wii用ソフトの約半数は65点以下… PS3、Xbox 360、Wiiの平均レビュースコアを分析

April 09, 2009(Thu) 12:15 / by Rio Tani

ビジネス関連の話題でも取り沙汰されることの多いゲームのレビュー得点ですが、三つの現行ハードを対応ソフトの平均レビュースコアで比較する分析結果が海外で公開されています。

EdgeとEEDAR(Electronic Entertainment Design and Research)が行ったこの調査は、海外メディアのレビュースコア平均点をMetacriticと同様の方法で算出し、Wii、PS3、Xbox 360の各ハード別に、85点以上と65点以下で分類。まずは結果のグラフからご覧ください。








今回の調査結果によると、最も優秀だったのはPS3で、対応ゲームのうち17%が85点以上のレビュースコアを記録。65点以下だったのは全体の30%となっています。次にXbox 360では、85点以上が13%、65点以下が38%と、若干PS3よりも低い数値。

一方、ニンテンドーWiiになると、85点以上が4%、65点以下が54%という結果で、大きな差が出ているのがわかります。全体の半数を超えるソフトが思わしくない評価を受けていることについて、Wiiはサードパーティー参入の敷居が低いことなどが要因として挙げられています。(ソース&イメージ: Edge Online PS3, Wii, Xbox 360)

【関連記事】
WiiのMレイティングゲームが好調の海外セガ、『MadWorld』のシリーズ化も希望
海外アナリスト「家庭用ゲームは現行機が最後の世代になる。」
『ストリートファイターIV』がK.O.!2月の海外ハード&ソフトセールスランキング
2008年の年間TOP10も発表!12月の海外ハード&ソフトセールスランキング
Bethesda、任天堂がトップ… ゲームソフトの中古価格メーカー別ランキング
90点以上は540%!アメリカにおけるレビュースコアと売り上げの関係
次世代機10大パブリッシャー対決!意外な結果の海外レビュー評価ランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image