ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外ゲームファンの自作カバーアートがかっこよすぎる件

ゲーム文化 カルチャー



Left 4 Deadのボックスアートが決まるまでのボツネタ集もなかなか興味深かったですが、熱心なゲームファンが集まる海外のNeoGAFフォーラムでは、ユーザーがお気に入りゲームのカバーアートを自作してアップロードする良質のスレッドが進行中。天才的なPhotpshopのスキルと優れたセンスで、オリジナルにも負けないかっこよすぎるボックスアートを次々と公開しています。

その中のいくつかをここでもご紹介。





























件のスレッドでは、この他にも目を見張る多数のカバーアートコレクションが掲載されているのでぜひともチェックしておきましょう。いい仕事してます!(ソース&イメージ: NeoGAF: “The GAF Collection” -- Weekend Photoshop Thread via Destructoid)

【関連記事】
ゲームボーイ名作『ゼルダの伝説 夢をみる島』の全マップを3Dで再現!
ペーパーロックマン?2Dと3Dの華麗なミックス『Mega Man 2.5D』デモ動画
『Half-Life』新作…?あまりにも壮大な謎のバイラル映像がYouTubeに出現
全身パワードスーツがかなり本気な『メトロイド』サムスの超リアルコスプレ
『ファイナルファンタジーVI』の全キャラクターをパーラービーズで再現!
アーケードファン垂涎! ゲームセンターの気分が味わえるXbox 360ケースMOD
2008*年末企画 『世界のゲームなアート』TOP10
マリオやロックマンのゲーム画面を、絵画風にペイントした幻想的なファンアート
全然違ウ!海外版カバーアート 『バイオハザード』
《Rio Tani》

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「ゲームカセット」を持ち主へ…思い出を届けるサイト「名前入りカセット博物館」とは

    「ゲームカセット」を持ち主へ…思い出を届けるサイト「名前入りカセット博物館」とは

  2. 『オーバーウォッチ』ボリューム満点の女性版ロードホッグコスプレ!

    『オーバーウォッチ』ボリューム満点の女性版ロードホッグコスプレ!

  3. 『Destiny』ファン配信で50万ドル以上の募金額、Bungieスタッフにも波及

    『Destiny』ファン配信で50万ドル以上の募金額、Bungieスタッフにも波及

  4. 不正なしで100万経験値獲得目指した『ポケモンGO』ユーザー、挑戦中にBANされる

  5. カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

  6. ストックホルム都市計画で『Cities: Skylines』採用、Mod開発者も参加へ

  7. 『P.T.』の影響受けた一人称ホラー『Allison Road』開発再開!

  8. もしも『オーバーウォッチ』のヒーローが犬だったら?―元Naughty Dogアーティストが描くワンダフルなファンアート

  9. 海外ゲーマーのお母さんが『オーバーウォッチ』キャラを当てずっぽうで解説

  10. 『Fallout 4』の最強武器は…「ゴミ箱」?―意外な使い方を発見

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top