256人対戦FPS『MAG: Massive Action Game』大スケールのマルチプレイ詳細が明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

256人対戦FPS『MAG: Massive Action Game』大スケールのマルチプレイ詳細が明らかに

家庭用ゲーム PS3



大量のスクリーンショットが突然ネット上にリークしたり、謎めいたオフィシャルサイトがオープンするなど、徐々に存在感が増してきたPS3のMMOシューターMAG: Massive Action Game

Game Informerマガジン最新号に掲載されていたという本作のゲームディテールが海外フォーラムのユーザーによってリーク。256人という驚異的なプレイヤー人数をサポートする本作ですが、そのスケールの非常に大きいマルチプレイモードの仕様に、海外のFPSファンも興奮している様子です。

以下、雑誌の記事から明らかになったゲームの詳細。※フェイクやネタバレの可能性もあるので注意!

* 参加プレイヤー人数: 2〜256人

* アクションが激しいシーンでも30FPSを維持するのが目標

* 新たなネットワークアーキテクチャがラグを軽減する専用サーバー

* 待ち時間が少ない効率的なマッチング

* PunkBusterと同等のチート検出機能

* 画面はファーストパーソンビュー

* 時代設定は20年後の未来。三つの民間軍事企業がShadow Warという戦争を繰り広げている

* 3つの勢力のうち明らかになっているのはRaven(高度な技術を持ち訓練された兵士)とSver(中東/アジア圏の過激な兵士)の2つ

* 256人のDominationモード。攻撃と防御の二手にわかれて領域を奪い合う。何度も勝利した勢力は経験値ボーナスやPerksを入手。対空兵器やレーダーが重要な存在

* 128人のAcquisitionモード。2つの試作段階の兵器を奪って目的地までエスコートする

* 64人のSabotageモード。2つの地点を一定時間占拠する

* 64人のSuppressionモード。チームデスマッチ

* キャラクターの顔、声、アーマーをカスタマイズできる

* スナイパーは敵を狙撃した場所の重要性によって通常よりも経験値を多く得られる

* プレイヤーのランクが上がることで新しい武器/Perks/リーダーシップの地位にアクセスできる

* 8人のプレイヤー=Squad。4つのSquad=Platoon。4つのPlatoon=Company

* 各SquadやPlatoonにははっきりした目的がある他、橋を爆破するといった二次目標もある

* ベテランランクのプレイヤーはリーダーシップの権限を持ち、Squad、Platoon、そしてCompany全体に指令を出すことが可能

* Officerはコミュニケーションチャンネルだけに参加が可能で戦闘の編成や組織を助ける

* カジュアルプレイヤーにも親しみやすいがハードコアプレイヤー向けの要素がたくさんある

* 2008年11月から256人のプレイヤーによるテストが行われておりクローズドとオープンベータを実施予定

* 発売は2009年秋頃を予定


(ソース: NeoGAF via N4G)

【関連記事】
MMOシューター『MAG: Massive Action Game』大量の未公開スクリーンショットがリーク
E3 08: 256人対戦!『MAG』かつてない秘密の大規模対戦シューターが世界初公開
『SOCOM: Confrontation』ゲームプレイ&ディレクターインタビュー映像
2009年の新作PS3専用タイトルをフィーチャーしたファン作成トレイラー
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 生き生きとした生態系が構築される『Rain World』―新たなGIF動画も公開

    生き生きとした生態系が構築される『Rain World』―新たなGIF動画も公開

  2. ループ世界で殺人を防ぐ『The Sexy Brutale』海外発売日決定―ゲームプレイトレイラーも披露

    ループ世界で殺人を防ぐ『The Sexy Brutale』海外発売日決定―ゲームプレイトレイラーも披露

  3. PS4向け『Horizon Zero Dawn』新PV「新たな世界」が公開

    PS4向け『Horizon Zero Dawn』新PV「新たな世界」が公開

  4. 『オーバーウォッチ』次なるイベントは旧正月?公式告知動画公開

  5. 人気F2PハクスラRPG『Path of Exile』Xbox One版が海外で2017年リリース

  6. 『バイオハザード7』が“Xbox Play Anywhere”に対応―フィル・スペンサー氏発言

  7. ニンテンドースイッチ本体、海外での初回予約は続々終了

  8. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  9. 「ニンテンドースイッチ」2017年発売予定のタイトルラインナップ映像が公開!

  10. 『仁王』48時間限定で「最終体験版」を配信! 製品版に先駆け“戦国死にゲー”を味わおう

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top