Introversion Software、DS版『DEFCON』を販売するためパブリッシャーを募集中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Introversion Software、DS版『DEFCON』を販売するためパブリッシャーを募集中

携帯ゲーム DS


※PC版DEFCONのトレイラー

UplinkDarwiniaなど独特のセンスが光る独立系デベロッパーIntroversion Softwareが、ニンテンドーDS版DEFCONを販売するためのパブリッシャーを探しているそうです。

なんでもイギリスを拠点に置くパブリッシャーPinnacle Softwareとの販売契約を結んでいたそうですが諸事情によりその話はお流れに。そして最近ようやく全ての権利問題をクリアする事が出来たのだとか。

それはさておきゲームの話をしましょう。DEFCONは全世界を舞台にしたウォーシミュレーションゲームです。本作の特徴はベクターグラフィックによる無機質なプレイ画面。人間味を感じさせること無く撃ち込まれる大量破壊兵器や核兵器にはある種の恐怖を感じさせます。

この壮大なスケールの戦いがニンテンドーDS版ではどの程度再現できるのかが非常に気になるところ。タッチスクリーン機能に対応している事は明らかとなっていますが、その他の詳細は不明。面白さはそのままでニンテンドーDSの手軽さを活かす内容となっていることを期待したいですね。

なお冒頭でお伝えしたようにパブリッシャーはまだ決まっていませんが、Introversion Softwareは2009年のQ3に世界的に発売できると予想しています。あのGrand Theft Auto: Chinatown Warsですら苦戦を強いられるニンテンドーDSでの発売と言う事で多少不安もありますが、個人的には注目したいタイトルであります。
(ソース: Shacknews, ムービー: YouTube)

【関連記事】
カルトストラテジーがマルチプレイで再び!『Multiwinia』スクリーンショット公開
地味ながらも緻密に描かれた『Theatre of War 2 : Africa 1943』ゲームプレイ映像5本立て
『Steel Fury: Kharkov 1942』の開発が完了。最新スクリーンショットも公開
僕はバスの運転手!『Bus Driver』最新スクリーンショット15枚


《RIKUSYO》

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. 任天堂、3DS後継機を検討中

    任天堂、3DS後継機を検討中

  2. “FSR”の名のもとに『花と太陽と雨と』ついにDS版で海外デビュー

    “FSR”の名のもとに『花と太陽と雨と』ついにDS版で海外デビュー

  3. ソニー「PSPにトロフィー機能は実装しない。」その理由は…?

    ソニー「PSPにトロフィー機能は実装しない。」その理由は…?

  4. 全米が震撼した?!ゲーム史上最も長いタイトル名

  5. 海外レビューハイスコア『Jeanne d'Arc(ジャンヌ・ダルク)』

  6. 天空トリロジー!?『ドラゴンクエスト』DS版で旧シリーズがついに海外デビュー

  7. 3DSのバグを発見して賞金ゲット?任天堂が海外で報奨金プログラムを開始

  8. ニンテンドーDS版『Call of Duty: Black Ops』の詳細とスクリーンショットが公開

  9. 欧州でPS Vita向け『Ratchet & Clank Trilogy』がリリース、シリーズ初期3作がセットに

  10. PSPとDSで登場!『Star Wars Battlefront: Elite Squadron』の発売が決定

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top