ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ヒンドゥー教の神様が主人公のPS2ゲームが発売 → 教徒がソニーに猛抗議−インド

家庭用ゲーム PlayStation 2



Resistance: Fall of ManLittleBigPlanetでも宗教的なトラブルに見舞われたソニーが、信仰に関わる新たな問題に直面しているようです。

インド国内で制作された初のPS2用ソフトとして最近発売されたHanuman: Boy Warriorというゲームが、インド神話の化身であるハヌマーンを主人公として登場させていたため、ヒンドゥー教の指導者らから抗議の声が上がっています。

米国を拠点にするヒンドゥー教のスポークスマンRajan Zed氏は、Hanuman: Boy Warriorのゲーム内容に遺憾の意を表明。いわく、「ハヌマーン神をゲームのコントローラーで操作するとは名誉棄損である」。この声に便乗し、オーストラリアのヒンドゥー教徒も抗議の声明を発表。

「ゲームは大変な冒とくであり、ハヌマーンを信仰する全ての人々とヒンドゥー教徒への恥ずべき侮辱である。(中略)ソニーは、全世界のヒンドゥー信者にこれ以上の動揺を与える前に、直ちにゲームの販売を中止し、この無神経なゲームによって傷ついた人々に謝罪すべきである。」


これ対しSCEヨーロッパも、Hanuman: Boy Warriorはヒンドゥー教神話の実際の文献を基にして開発されており、著名な専門家の意見も取り入れた真面目な内容だと反論を展開。

一方、Hanuman: Boy Warriorについてインドのゲームサイトは、「宗教的な理由ではなく単純にゲーム内容が酷過ぎる」という理由で、ソニーはゲームの販売を中止するべきだと指摘。当のインド国内では誰も気にしていないと伝えています。



(ソース&イメージ: GamePolitics: Hindu Protest Widens Against India's First PS2 Game)

【関連記事】
Wiiフィットでジョギングしていた男性が突然死−イギリス
「威嚇的だ」と住民から苦情、バス停に貼られた『Killzone 2』の広告が全て撤去−カナダ
アパートで銃撃音→SWATが突撃→実はPS3のゲームで遊んでいただけ−デンマーク
ゲームセンター店長と客の口論が大乱闘へと発展し7人が死傷−中国
賛否両論…『バイオハザード5』人種差別問題、米大手メディアでも議論の的に
『おいでよ どうぶつの森』のトロワさんがゲーム内で人種差別発言、任天堂が謝罪に
科学通のゲーマーが自宅で小型原子炉を作成 → FBIの家宅捜査を受ける
原因はたった一つの単語?『マリオパーティ8』がイギリスでリコールの対象に
原因はあのコーラン!?『LittleBigPlanet』海外向けの発売直前で回収、1週間の延期に
リアリティ・バイツ!ソニー側は教会に謝罪へ…『Resistance』の一件から学ぶこと
《Rio Tani》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 破壊系レーシング『Wreckfest』PS4/X1版は2017年春に海外リリース

    破壊系レーシング『Wreckfest』PS4/X1版は2017年春に海外リリース

  2. 各ストアが『No Man's Sky』で異例の返金リクエスト対応か―海外ユーザー報告

    各ストアが『No Man's Sky』で異例の返金リクエスト対応か―海外ユーザー報告

  3. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

    『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  4. DLCまで全収録の『MGS V: GROUND ZEROES + THE PHANTOM PAIN』11月発売決定

  5. 『LEGO スター・ウォーズ/フォースの覚醒』4週連続システム紹介動画第3弾「協力プレイ」編公開!

  6. 『バトルフィールド 1』OBTではPS4ユーザーのPS Plus登録は不要

  7. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  8. 『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」解説動画―あのパドルボールも頼れる武器に!

  9. 『ファイナルファンタジー XV』日本語版ゲームプレイ33分―序盤物語が語られる

  10. 【E3 2016】PS4『Days Gone』プレビュー―絶望的オープンワールドサバイバル

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top