“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

Bethesda、ミッキー・ローク主演で『Rogue Warrior』を再始動!発売は2009年Q4

April 28, 2009(Tue) 11:32 / by Rio Tani



2006年に発表されて以来、鳴りを潜めていたBethesdaのファーストパーソンシューターRogue Warrior。発表から実に3年近い月日が流れていますが、今週、同社はゲームの装いも新たに2009年Q4にリリースすると発表しました。

当初、Zombie Studios(Saw、Blacklight)が開発していた本作ですが、2008年にプロジェクトは一旦白紙に戻され、Rebellion Studios(Star Wars Battlefront、Alien vs. Predator)にバトンタッチして再始動。



Rogue Warriorは、元USネイビーSEAL隊員であるRichard "Dick" Marcinkoの同名小説を基にしており、SEALのチームが北朝鮮のICBM発射を阻止するミッションが描かれます。主人公のMarcinkoのボイスキャストには、新作映画『レスラー』でオスカー候補にもなったミッキー・ロークが抜擢。クセのある大物俳優の起用が注目を集めています。



海外サイトのインタビューなどでわかった情報によると、本作はサードパーソン視点のカバーアクションを取り入れたFPSで、実話をベースにしたリアルなシングルキャンペーンが用意される他、(当初発表された内容よりもスケールダウンするようですが)マルチプレイモードもフィーチャー。プレイヤーは、25種類もの残忍な殺人アクションを繰り出すことができるそうです。



PC、Xbox 360、PS3で2009年秋に海外でリリース予定の本作。ミリタリーFPSファンやBethesdaのタイトルが好きなゲーマーは今後の続報を楽しみに待ちましょう。(ソース&イメージ: Bethesda Softworks)

(c) 2009 Bethesda Softworks LLC, a ZeniMax Media company. All Rights Reserved.

【関連記事】
『Fallout 3』のDLC"Operation Anchorage"と"The Pitt"がセットになったパッケージ版が登場
BREAKING!Bethesda、Fallout新作『Fallout: New Vegas』を発表。開発はObsidianに
GDC 09: Developers Choice Awards発表!GOTYは『Fallout 3』。国産タイトルは受賞逃す
Bethesdaの親会社がMMO作品の人材を募集中。『Fallout MMO』の可能性も?
Bethesda、任天堂がトップ… ゲームソフトの中古価格メーカー別ランキング
Wiiには興味なし?Bethesda、『The Elder Scrolls』の最新作を2010年にも発売に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image