ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Bethesda、ミッキー・ローク主演で『Rogue Warrior』を再始動!発売は2009年Q4

PC Windows



2006年に発表されて以来、鳴りを潜めていたBethesdaのファーストパーソンシューターRogue Warrior。発表から実に3年近い月日が流れていますが、今週、同社はゲームの装いも新たに2009年Q4にリリースすると発表しました。

当初、Zombie Studios(Saw、Blacklight)が開発していた本作ですが、2008年にプロジェクトは一旦白紙に戻され、Rebellion Studios(Star Wars Battlefront、Alien vs. Predator)にバトンタッチして再始動。



Rogue Warriorは、元USネイビーSEAL隊員であるRichard "Dick" Marcinkoの同名小説を基にしており、SEALのチームが北朝鮮のICBM発射を阻止するミッションが描かれます。主人公のMarcinkoのボイスキャストには、新作映画『レスラー』でオスカー候補にもなったミッキー・ロークが抜擢。クセのある大物俳優の起用が注目を集めています。



海外サイトのインタビューなどでわかった情報によると、本作はサードパーソン視点のカバーアクションを取り入れたFPSで、実話をベースにしたリアルなシングルキャンペーンが用意される他、(当初発表された内容よりもスケールダウンするようですが)マルチプレイモードもフィーチャー。プレイヤーは、25種類もの残忍な殺人アクションを繰り出すことができるそうです。



PC、Xbox 360、PS3で2009年秋に海外でリリース予定の本作。ミリタリーFPSファンやBethesdaのタイトルが好きなゲーマーは今後の続報を楽しみに待ちましょう。(ソース&イメージ: Bethesda Softworks)

(c) 2009 Bethesda Softworks LLC, a ZeniMax Media company. All Rights Reserved.

【関連記事】
『Fallout 3』のDLC"Operation Anchorage"と"The Pitt"がセットになったパッケージ版が登場
BREAKING!Bethesda、Fallout新作『Fallout: New Vegas』を発表。開発はObsidianに
GDC 09: Developers Choice Awards発表!GOTYは『Fallout 3』。国産タイトルは受賞逃す
Bethesdaの親会社がMMO作品の人材を募集中。『Fallout MMO』の可能性も?
Bethesda、任天堂がトップ… ゲームソフトの中古価格メーカー別ランキング
Wiiには興味なし?Bethesda、『The Elder Scrolls』の最新作を2010年にも発売に
《Rio Tani》

PC アクセスランキング

  1. 『BF1』の戦闘を全アングルで!爆撃機に戦車、ドでかい飛行船内部も

    『BF1』の戦闘を全アングルで!爆撃機に戦車、ドでかい飛行船内部も

  2. 恐怖の鬼ごっこ対戦ホラー『Dead by Daylight』初週販売27万本突破

    恐怖の鬼ごっこ対戦ホラー『Dead by Daylight』初週販売27万本突破

  3. 殺人鬼vs若者の非対称ホラー『Dead by Daylight』発売日決定!―最新映像も

    殺人鬼vs若者の非対称ホラー『Dead by Daylight』発売日決定!―最新映像も

  4. CygamesのTCG『Shadowverse』PC版がSteam Greenlightに登録、クロスプレイ対応か

  5. 非対称PvPホラー『Dead by Daylight』プレイレポ―開発者からメッセージも

  6. 強烈ニンジャFPS『Shadow Warrior 2』怒涛ロングゲームプレイ!

  7. リマスター版『スカイリム』無料アップグレードにCS版が無い理由は?

  8. 先生、あともう1ターン…歴史学習用『CivilizationEDU』米高校向けに提供へ

  9. 『Overwatch』ランクマッチの離脱ペナルティーには「シーズン中BAN」も―PTR参加者報告

  10. 船を建造して冒険! 海洋ADV『The Last Leviathan』が早期アクセス開始

アクセスランキングをもっと見る

page top