“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

Bethesda、『WET』の販売権獲得を正式発表!最新ショット&海外プレビュー情報

April 28, 2009(Tue) 13:25 / by Rio Tani



Bethesda Softworksは、カナダのA2Mが開発するサードパーソンアクションゲームWETの販売権を獲得したことを正式に認め、2009年秋に発売すると発表しました。同社のウェブサイトにはWETの紹介ページが登場、最新のスクリーンショットも披露されています。









今回の発表に伴い海外サイトでは、WETの第1ステージをプレイしたファーストインプレッションが掲載。その中からわかった新たなゲームディテールを以下にまとめました。

* 最初のステージはサンフランシスコ

* Rubiはウィスキーを飲むことで体力回復

* 弾数無限の二丁拳銃の他に、ショットガン、サブマシンガン、爆薬クロスボウなどが登場。武器や所持できる弾数はアップグレードが可能

* コンボシステムを採用。銃、剣、アクロバティックの三つをミックスしたアクションを行うことで高いスコアが得られる

* 主人公が顔に返り血を浴びることでRageモード発動

* Rageモードは攻撃力、スピード、体力回復速度が上昇。画面がMadworld風のスタイリッシュな赤いビジュアルに変わり、血は白く描かれる。音楽のテンポも速くなる

* Rageモードの発生頻度は調整中

* Rubi-Visionを使用することでアクロバティックアクションが繰り出せる地形やオブジェクトを確認できる

* 第2ステージは渋滞する高速道路が舞台。主人公は車から車へとジャンプで移動しながらアクションを繰り広げる

* シングルプレイストーリーモードのプレイ時間はおよそ8〜10時間

* 2つから3つのモードをアンロックできる。Rubiの隠れ家である廃棄航空機を舞台にしたチャレンジモード、コンボによるハイスコアを目指すポイントモード、コレクティブル要素もあり

* グラフィックや音楽はざらついた70年代アクションムービースタイル

* エリザ・ドゥシュクがRubiの声優を担当。悪役のボスはマルコム・マクダウェルが演じる。アラン・カミングも別のキャラクターで出演


Xbox 360とPLAYSTATION 3を対象に2009年秋リリース予定のWET。同時に発表されているRogue WarriorFallout: New Vegasと並んで、Bethesda新作ラインナップの強力な援軍になりそうです。(ソース&イメージ: Bethesda Softworks, GameSpot)

(c) 2009 Bethesda Softworks LLC, a ZeniMax Media company. All Rights Reserved.

【関連記事】
アクロバティック暗殺アクション『WET』約2年ぶりのトレイラーが公開
映画的なだけじゃない!ビジュアル表現も期待の『WET』最新スクリーンショット
発売の危機にも負けず…新たなアクションヒロインが大暴れ『WET』最新ゲームプレイ映像
Bethesda、ミッキー・ローク主演で『Rogue Warrior』を再始動!発売は2009年Q4
BREAKING!Bethesda、Fallout新作『Fallout: New Vegas』を発表。開発はObsidianに
『Fallout 3』のDLC"Operation Anchorage"と"The Pitt"がセットになったパッケージ版が登場
『Fallout 3』DLC『Broken Steel』開発者インタビュー&ゲームプレイ映像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image